BIOGRAPHY

gregoryporter_130809

カリフォルニア生まれ、N.Y.ブルックリンを拠点に活動。ナット・キング・コール、ダニー・ハサウェイ、マーヴィン・ゲイ他、数々のシンガーから影響を受けて個性を確立。ウィントン・マルサリス、ヒューバート・ロウズ、ニコラ・コンテ等と共演する一方で、ミュージカルやTVにも活動の場を広げた。インディーズ・レーベルよりリリースされた2010年リリースのデビュー・アルバム『ウォーター』は2011 年グラミー賞ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバムにノミネート。続く2012年にリリースのセカンド・アルバム『ビー・グッド』収録曲「リアル・グッド・ハンズ」もグラミー賞ベスト・トラディショナルR&Bパフォーマンスにノミネートされた。アメリカ、イギリスで数々の“ベスト・オブ2012”として名を連ねており、NPR“ベスト・ミュージック・オブ2012”、“100フェイヴァリット・ソングス・オブ2012”、iTunes“ジャズ・アルバム・オブ・ジ・イヤー”、Soul Train's “Top 10 Albums of 2012”、また、アルバム『ビー・グッド』がSoul Tracks“Album of the Year”に選ばれる。

2013年にBlue Note移籍第一弾となるメジャー・デビュー・アルバム『リキッド・スピリット』は、リリース直後から世界的大ヒットとなり、ミリオン・セールスを達成。ストリーミングも2000万回を超え、世界で最もストリーミングされたジャズ・アルバムという記録を打ち立てた。イギリス、ドイツではプラチナ、フランス、オランダ、オーストリアではゴールドに認定され、地元アメリカでは、「ザ・トゥナイト・ショー」や「ジミー・キンメル・ライヴ」で自身初の全国ネットのテレビ出演も果たした。ESQUIRE誌とNPR Music誌では「次にブレイクするアメリカの素晴らしいジャズシンガー」と紹介された。そして、2014年にはその『リキッド・スピリット』で初のグラミー賞ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバムを受賞。情熱的なバラード「ヘイ・ローラ」では、ベスト・トラディショナルR&Bパフォーマンス部門にノミネートされた。

その後も世界中をツアーで廻るなど勢力的にライヴ活動も行いつつ、ジャンルを超えた様々なアーティストとの共演も果たす。2015年にはエレクトロ・ダンス・ユニット。ディスクロージャーと共作し、フィーチャリング・ヴォーカルとして参加した楽曲「ホールディング・オン」が、彼らのリリースしたアルバム『カラカル』のリード・シングルとしてリリースされ、大ヒットする。

その心に響く歌声と音楽は、時代や世代を超えて愛されており、これまでのソウル・ミュージックとジャズの素晴らしい遺産を次世代へと継承するアーティストとしてますますの活躍が期待されている。

 
 
 

DOWNLOAD

Itunesで購入

Recochokuで購入

Moraで購入

☆ハイレゾ配信

Logo -e -onkyo

☆STREAMING
Spotify _b