NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■ヤング・バックのニュー・アルバム『Buck The World』にゲスト参加
 ヤング・バックのニュー・アルバム『Buck The World(原題)』の全米リリース日が11月28日に決定しました。このアルバムには、G-ユニットのメンバーをはじめ、ヤング・ジージー、スヌープ・ ドッグ、T.I.、Trick Daddy、Lyfe Jennings、Trey Songzなどがゲスト参加。プロデュースは、Dr. Dreとエミネムが担当しています。このアルバムからは、すでに「I Know You Want Me」(Jazze Phaをフィーチャー)が先行シングルとしてリリースされています。
 また、最近ヤング・バックは、故郷ナッシュヴィルに、ファッション・ショップ『Cashville Clothing』と、レストラン『Cashville Chicken & Waffles』をオープンし、音楽以外の活動も精力的に行なっています。
2006/10/18更新



■米『2006 MTV Video Music Awards』授賞式報告
 8月31日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催された、米MTV主催『2006 MTV Video Music Awards』の授賞式で、オール・アメリカン・リジェクツ、AFI、プッシーキャット・ドールズ、ブラック・アイド・ピーズ、フォール・アウト・ボーイ が各賞を受賞しました。当日、サプライズ受賞となったオール・アメリカン・リジェクツとAFIですが、オール・アメリカン・リジェクツは超ハイテンション で受賞。一方のAFIは緊張の面持ちで受賞したそうです。そして、フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツは、白黒模様の小さな猿を肩に乗せての受賞 となりました。
 授賞式では、リュダクリス、バスタ・ライムス、オール・アメリカン・リジェクツ、プッシーキャット・ドールズ、ザ・キラーズがパフォーマンスを披露。 リュダクリスはファレル・ウィリアムスと共に「Money Makers」を、バスタ・ライムスはSpliff Starと共に「Put Your Hands Where My Eyes Could See」のパフォーマンスを披露しました。そして、ザ・キラーズは、ガンズ・アンド・ローゼズのW.アクセル・ローズの紹介によりステージに登場し、 「ウェン・ユー・ワー・ヤング」のパフォーマンスを披露しています。その他、Ne-Yo、リアーナ、50セント、L.L.クールJ、カニエ・ウェスト、ス ヌープ・ドッグ、リンジー・ローハンなどがプレゼンターを担当。会場には、ジェイ・Z、コモン、G-ユニット、ニュー・ファウンド・グローリーの姿もあり ました。
 また、授賞式のプレ・ショウ(事前イベント)『Red Carpet On The Rock』では、ブラック・アイド・ピーズのファーギーが「ロンドン・ブリッジ」のパフォーマンスを披露。彼女は、バッキンガム宮殿の護衛兵に扮したブレ イク・ダンサーをバックに歌ったということです。なお、これらの模様は、MTVを通じて全米に生中継されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<オール・アメリカン・リジェクツ>
Best Group Video:「ムーヴ・アロング」
<AFI>
Best Rock Video:「Miss Murder」
<プッシーキャット・ドールズ>
Best Dance Video:「ボタン」(featuring スヌープ・ドッグ)
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Hip-hop Video:「マイ・ハンプス」
<フォール・アウト・ボーイ>
Viewer's Choice Award:「ダンス、ダンス」

 米『2006 MTV Video Music Awards』授賞式の模様は下記の日程で日本でも放映されます!
MTV Video Music Awards 2006
9/30 [土] 21:30 - 24:30初
10/1 [日 13:30 - 16:30

豪華アーティスト、セレブが集結したVMA 2006の模様を、余すところなくたっぷり3時間オンエア。
MTV Video Music Awards 2006 Pre-Show
9/30 [土] 20:00 - 21:30初
10/1 [日] 12:00 - 13:30
MTV Music Awards直前に続々レッド・カーペットに到着するアーティスト・セレブ達を捉え、授賞式に向けて高まる興奮を伝える。

2006/09/06更新



■D12のニュー・アルバムのレコーディングを再スタート
 D12が、6月から再びエミネムと共にスタジオに入り、ニュー・アルバムのレコーディングを再開すると発表しました。彼らは、プルーフの死に屈すること なく活動を続けることを明らかにしており、現在服役中のスウィフトの出所を待って、作業を再スタートする予定だそうです。コン・アーティスは、「もしプ ルーフがいなくなったことで俺達がやるべき活動を止めてしまうと人々が思っているなら、それは間違いだよ。これは、次のステップに進むアルバムなんだ。何 曲かはレコーディングが終わっていて、その中にはプルーフが参加した『Holding Our Own』という曲もあるよ」とコメントしました。なお、アルバムにはエミネムのほか、50セント、G-ユニット、ドクター・ドレー、バスタ・ライムスなど がゲスト参加する予定です。また、プルーフが数ヵ月前にわずか24時間でレコーディングしたというアルバム『Time Will Tell(原題)』も、今年後半にリリースが予定されているそうです。
2006/05/17更新



■デトロイトで行なわれたD12のプルーフの葬儀に仲間達が参列
 銃撃により他界したD12のプルーフの葬儀が、4月19日にデトロイト北西部のFellowship Chapelで行なわれました。約2時間15分の葬儀には約2000人が参列。この中にはエミネムをはじめ、D12のスウィフトとビザール、50セント、 G-ユニットのロイド・バンクスとヤング・バック、オービー・トライス、Naughty By Natureのメンバー、Xzibit、Trick Trick、ドクター・ドレーなどの姿がありました。残されたプルーフの奥様のSharondaさんと5人の子供達には、デトロイト市長のKwame Kilpatrick氏からもお悔やみのメッセージが寄せられたそうです。
 黒いプルーフのTシャツを着て葬儀に参列したエミネムは、涙で目を真っ赤にしながら、「プルーフは人々を愛していたし、人々もプルーフを愛していた…。 プルーフがいなかったら、エミネムも、スリム・シェイディも、D12も存在しなかっただろう」と参列者にコメント。また、オービーは、「俺達はお互いに殺 し合ってる。それは、何も生み出さないよ…」と語っています。
 ちなみにD12のスウィフトは、同日飲酒運転の聴聞会のため裁判所に出廷する予定でしたが、葬儀を優先して欠席したため、後に逮捕されてしまったということです。
2006/04/24更新



■アリゾナで開催されるチャリティ・ゴルフ・トーナメントに参加
 ヒップホップ界のスターを一堂に集めて開催されるチャリティ・ゴルフ・トーナメントに、50セントとG-ユニットが参加すると発表されました。3月 20~21日にアリゾナ州スコッツデイルのArizona Biltmore Resortで開催されるこのトーナメントは、Scion社の新スポーツウェア発売記念イベント『Scion Release Invitational』の一環として開催されるもので、他にMike Jones、Nick Cannon、RZA、Mobb Deep、DJ AM、Gabrielle Union、Jeremy Piven、Trina、Raekwon、Sleepy Brown、Timbalandなどが参加するということです。なお、トーナメントの収益金は『Boys & Girls Club Of America』に寄付される予定です。
2006/03/17更新

NEWS一覧に戻る