NEWS

TOPICS

世界中から愛されるアーティスト、エルトン・ジョンの33枚目のニュー・アルバムが2016年2月5日に発売決定!11月にはプレミアムな来日公演も!

1996年に大英帝国勲章を受章したサー・エルトン・ジョンは、最も高く評価され成功しているソロ・アーティストの一人である。ゴールド・アルバム37枚、プラチナム・アルバム27枚、全世界で2億5,000万枚以上のレコードを売り上げ、史上最も売れたシングル(1997年「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」、3,300万枚以上)の記録を保持している、1969年にキャリアをスタートしてから46年、これまでに80か国で3,500回以上のコンサートを行ってきた。2011年にはアーティスト・マネジメントを設立し、若い才能をいち早く見出している。代表的なヒット曲は、「ユア・ソング」、「ロケット・マン」、「クロコダイル・ロック」、「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」、「サクリファイス」、「僕の瞳に小さな太陽」、「ブルースはお好き?」、そして「愛を感じて」など、挙げ始めたらきりがない。

文字通り世界中に愛されてきたアーティストが、33作目となるニュー・アルバム『ワンダフル・クレイジー・ナイト』を2016年2月5日にリリースする。
前作『ザ・ダイヴィング・ボード』(2013年、全英・全米共にTOP 5)、前々作のレオン・ラッセルとのコラボ・アルバム『ザ・ユニオン』(2010年)に続き、エルトン・ジョンとT・ボーン・バーネットとによる共同プロデュース作。レコーディングはLAのThe Villageで行われた。
そしてこの新作も、もちろん、48年間に亘るングライティングのパートナー、バーニー・トーピンとの共作。さらに、エルトンの古くからの信頼できる仲間も集まった。1960年代後期から一緒に活動しているドラマーのナイジェル・オルソンと、1972年にバンド・メンバーになったギタリストのデイヴィー・ジョンストーンが、2006年のアルバム『キャプテン・アンド・ザ・キッド』以来の参加。そして長い間の仲間であるパーカッショニストのレイ・クーパーも5曲に参加している。

先行リリースされたファースト・シングル「ルッキング・アップ」は、そのアップビートなリズムと歌詞に、エルトンの過去の大ヒット曲を思わせるロックなギターとモチーフのあるピアノが活気を与えている。そして、エルトンが毎回スタジオに入る度に見せるフレッシュな熱意と創造性のスピリットがある。
『ワンダフル・クレイジー・ナイト』は、他の追随を許さないエルトン・ジョンの膨大なカタログの、新たな名作となるだろう。

そして、11月にはプレミアムな来日公演も決定している。数えきれないヒット曲の数々、豊かなメロディ、情感たっぷりのピアノ・・・素晴らしい音楽を思い切り堪能できるだろう。

0 (33)

『ワンダフル・クレイジー・ナイト』 
2016年2月5日発売 


iTunesでアルバム予約注文受付中
itunes-preorder
※予約すると「ルッキング・アップ」をその場でダウンロードできます

 ニュー・シングル「ルッキング・アップ」 配信中
視聴はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=qr0aCFDayyk




<来日公演情報>
大阪公演
2015年11月16日(月) 大阪城ホール 18:00 open/19:00 start
横浜公演
2015年11月18日(水) 横浜アリーナ 18:00 open/19:00 start
■ お問い合せ先
ウドー音楽事務所 03-3402-5999

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Facebook