ババ・スパークス
 

INFORMATION

リズム革命師、奇才ティンバランドがインタースコープ傘下に興したレーベル"ビートクラブ"第1弾アーティストにして、白人ラッパー+全米3位という鮮烈なデビューを果たしたババ。
前作に続き絶対的な支持を日本でも誇るティンバランドに加え、やはり南部の雄プロデューサー=チーム・オーガナイズド・ノイズがガッチリとタッグを組んだ今作は、変態ビートにオーガニック、スロウな味付けをほどこしたティンバ最新ワールドが広がるヒップホップの新たな挑戦。
先行トラックとなる「デリヴァランス」はすでに全米のラジオ局のフォーマットにエントリーが始まり、コーエン兄弟監督でアカデミーを沸かせた映画『オー・ブラザー!』をパロったプロモーション・ビデオ(「南部の誇り」を忘れないババならではのセンスが光る)で話題となっており、ババに対する期待は高い!