NEWS

TOPICS

2005年のニュース

■ブラッドがSeven Year Bitchのリード・シンガー、Selene Vigilと結婚
 オーディオスレイヴのブラッド・ウィルクが、Seven Year Bitchのリード・シンガー、Selene Vigilと結婚しました。2人は、10年以上の交際期間を経てのゴールインとなりました。12月10日にカリフォルニア州レイク・タホのEmerald Bayで行なわれた結婚式は、家族や親しい友人のみが集まったごく内輪の式だったそうです。
2005/12/14更新



■ニュー・アルバムはBrendan O'Brienがプロデュースを担当

 「1年に1枚ずつアルバムをリリースする」と公言し、実際に今夏スタジオでニュー・アルバム制作を行なったオーディオスレイヴが、ニュー・アルバムのプ ロデューサーはBrendan O'Brienが担当していると公表しました。過去20年間、多くのメジャー・ロック・バンドを手掛けてきた彼は、オーディオスレイヴのメンバーが以前所 属していたサウンドガーデンやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのアルバムでもプロデューサーを務めています。クリス・コーネルは、「俺達全員が、以前 所属していたバンドで彼と仕事をしたことがあるんだ。すでにニュー・アルバム用に何曲かレコーディングしたんだけど、グレイトだったよ」と語りました。加 えてティム・カマフォードは、「彼は素晴らしい男で、グレイトなミュージシャンでもあるんだ」とコメントしています。なお、彼らはすでに20曲を書き上げ ており、'06年1月上旬にはスタジオに戻って再びレコーディングを行なう予定です。
2005/12/14更新



■アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーション発表

 アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーとカニエ・ウェストがJohn Legendと並び、最多8部門でノミネートされました(カニエは、プロデューサーとしてノミネートされた2部門を含む)。他に、複数部門でノミネートさ れたのは、スティーヴィー・ワンダー(6部門)、ブラック・アイド・ピーズ(6部門/うち2部門はウィル・アイ・アム個人)、グウェン・ステファニー(5 部門)、U2(5部門)、50セント(5部門)、コモン(4部門)、シェリル・クロウ(3部門)、ザ・キラーズ(3部門)、エミネム(3部門)、ジャッ ク・ジョンソン(2部門)、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー(2部門)、ザ・ゲーム(2部門)といった面々。加えて、フォール・アウト・ボーイ、 キーン、オーディオスレイヴ、ナイン・インチ・ネイルズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ラムシュタイン、ウィーザー、BECK、フロエト リー、リュダクリス、シャギー、B.B.キング、インディア.アリー、イヴが各1部門でノミネートされました。選考は、'04年10月1日~'05年9月 30日の間に全米リリースされた作品が対象となっています。なお、'06年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。
ノミネート部門は以下の通りです。
<オーディオスレイヴ>
Best Hard Rock Performance:「ダズント・リマンド・ミー」
2005/12/09更新



■CDとDVDをセットにした『ライヴ・イン・キューバ~スペシャル・ライヴ・パッケージ』のリリース迫る!

 11月9日リリースになる『ライヴ・イン・キューバ~スペシャル・ライヴ・パッケージ』はアメリカの最大手インターネット・プロバイダーであるAOLの ユーザーへの配信用に行なわれたスタジオ・ライヴから5曲を収録したCD(サウンドガーデンの「ラウド・ラヴ」も収録)とキャリア最長の2時間半(26 曲)におよぶ野外フリー・コンサートの模様を約90分(17曲)に編集した映像、現地でのバンドの姿を追ったドキュメンタリー映像、4日間滞在記とコン サート映像を織り交ぜたTV特番映像を収録したDVDのスペシャル・コンボ。
2005/10/31更新



■米MTVが主催するハリケーン被害者救済チャリティ特番に出演
  大型ハリケーン"カトリーナ"の被災者救済チャリティ特別番組『ReAct Now : Music & Relief』が、9月10日に米MTV、VH1、CMTなどの全ネットワークを通じて同時生放送されました。4時間にも及ぶこの番組には、オーディオス レイヴ、シェリル・クロウ、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、BECK、カニエ・ウェスト、コモン、ザ・ゲーム、モトリー・クルーをはじ め、多数のアーティストが参加しています。
 オーディオスレイヴのトム・モレロは、過去に何度もニューオーリンズを訪問し、避難場所になったSuperdomeでもコンサートを行なったことがある ことから、自分を含め、アメリカ人は同国民のためにもっといろいろやるべきだとして、「これはひどい自然災害であり、それ以上に人道的な大災害だ」と語り ました。
 なお、番組を通じて集まった義援金は、アメリカ赤十字や救世軍などに寄付されるということです。
2005/09/20更新



■超大型ハリケーンの被災者救済チャリティ・コンサートへの出演を表明
  米MTVが主催する、超大型ハリケーン"カトリーナ"の被災者救済チャリティ・コンサート特番『ReAct Now : Music & Relief』の出演ラインナップに、カニエ・ウェスト、オーディオスレイヴ、コモン、シェリル・クロウ、モトリー・クルーが加わりました。米MTV、 VH1、CMTの3局で同時生中継されるこのコンサートは、9月10日に全米各地(ニューヨーク、ロサンゼルス、アトランタ、ナッシュヴィル)で同時開催 されるもの。現時点で他にリュダクリスや、Rolling Stones、Paul McCartney、Neil Young、Good Charlotte、Maroon 5、Green Day、Usher、Alicia Keysなどの出演が決定しています。すべての収益金はアメリカ赤十字社などに寄付される予定になっています。
2005/09/07更新



■ヘッドライナーとしての初の全米アリーナ・ツアーの日程を発表
  オーディオスレイヴが、9月からスタートする、ヘッドライナーとしての初の全米アリーナ・ツアーの日程を発表しました。このツアーについてトム・モレノ は、「今まで小規模なツアーを行なったり、フェスティバルに出演してきたりしたけど、オーディオスレイヴにとっては今回が本当の意味での初のオフィシャ ル・ツアーなんだ」と語っています。オープニング・アクトは、KasabianとSeetherが務める予定です。なお、このツアーの収益金の一部は各種 チャリティ組織に寄付される予定で、その中には、トムとSystem Of A DownのSerj Tankianが主宰する組織『Axis Of Justice』も含まれているということです。
 現時点で発表されているツアー日程は以下の通りです(会場は未定)。
9/25 - San Francisco, CA
9/27 - Portland, OR
9/28 - Everett, WA
9/29 - Vancouver, Canada
10/1 - Edmonton, Canada
10/2 - Calgary, Canada
10/5 - Winnipeg, Canada
10/8 - Toronto, Canada
10/9 - London, Canada
10/10 - Montreal, Canada
10/12 - Columbus, OH
10/14 - Oklahoma City, OK
10/15 - Shiner, TX
10/17 - Tampa, FL
10/18 - Miami, FL
10/19 - Orlando, FL
10/22 - Houston, TX
10/25 - Atlanta, GA
10/26 - Washington D.C.
10/28 - Philadelphia, PA
10/31 - Boston, MA
11/1 - Hartford, CT
11/2 - Portland, ME
11/4 - Atlantic City, NJ
11/6 - Detroit, MI
11/7 - Chicago, IL
11/9 - Grand Rapids, MI
11/10 - Indianapolis, IN
11/11 - Milwaukee, WI
11/12 - Minneapolis, MN
11/18 - Long Beach, CA
2005/08/24更新



■『ライヴ8』ベルリン会場で3曲をパフォーマンス
 アフリカの貧困救済を訴えるため、7月2日に世界10都市で同時開催された一大ライヴ・イベント『ライヴ8』。東京公演を皮切りにスタートしたこのフ リー・イベントは、世界各都市で何百万人もの観客によって目撃され、さらに10億人以上が、テレビやインターネットなどの生中継を通じて視聴しました。今 回の目的は、英スコットランドで7月6日から開催されるG8主要国首脳会議(グレンイーグルズ・サミット)に先立ち、アフリカの貧困問題に世界の注目を集 める狙い。中心となった英ロンドンのハイドパークには、20万人以上の観客が集結しました。また、米フィラデルフィアのフィラデルフィア美術館前には 60~80万人が集結し、1マイル(約1.6km)以上の人の波となりました。
 オーディオスレイヴは、ドイツのベルリンにあるシーゲスゾイレ(戦勝記念塔)のステージに登場。15~20万人の観客の前で、3曲のパフォーマンスを行 ないました。ちなみに米USAトゥデイ紙は、『ライヴ8』の各都市のベスト・シーンを選出しましたが、ベルリン会場では、オーディオスレイヴの熱いステー ジがベスト・シーンに選ばれています。

■過去の曲をライヴの曲目に取り入れたことについてトムがコメント
  現在開催中のワールド・ツアーで、各メンバーが過去に在籍したバンドや、関わったバンドの曲を披露しているオーディオスレイヴ。今まで彼らは、こういった 曲をプレイすることを拒否していましたが、トム・モレロは心境の変化について、「俺達は将来のために過去と結婚したんだ。今は過去の曲を引き出すことを心 地よく感じているし、プレイすることでグレイト・タイムを得ているよ」と説明しています。ちなみに、彼らがライヴでプレイしている曲として、Rage Against The Machineの「Bulls On Parade」「Sleep Now In The Fire」、Soundgardenの「Spoonman」「Outshined」「Loud Love」、Temple Of The Dogの「Say Hello To Heaven」「Call Me A Dog」といった曲が挙げられています。
2005/07/06更新



■一大チャリティ・イベント『ライヴ8』への参加が新たに決定
 7月2日に世界各都市で同時開催される一大チャリティ・イベント『ライヴ8』の出演ラインナップに、新たにオーディオスレイヴが加わりました。彼らは、ドイツのベルリン会場への参加が決定しています。
 なお、この『ライヴ8』は、CS放送フジテレビ721で、7月2日(土)22時00分から10時間以上にわたり世界同時生中継されます。 詳しくは→ http://www.fujitv.co.jp/cs/live8/

■ヨーロッパ・ツアー終了後に短期間スタジオ入り
  現在、ヨーロッパ・ツアーを開催中のオーディオスレイヴ。このツアー終了後に彼らは、新曲のレコーディングのために短期間スタジオに戻るそうで、秋から再 び全米ツアーを行なう予定になっています。この件についてトム・モレノは、「俺達がやりたいのは、リハーサル、レコーディング、ツアーの境界線を取り払う ことなんだ。コンスタントに新曲を書き、レコーディングするのは健全なことだよ。常にフレッシュでいたいのさ。今回のツアーではバンド全員が最高の演奏を しているから、このホットな状態のまま曲を書き、レコーディングすることで、その最高の瞬間を残したいと思ったんだ」と語りました。なお、全米ツアーは9 月29日からスタートする予定で、約2ヵ月間のツアーになる見込みです(日程などの詳細は近々発表)。
 また、オーディオスレイヴは、7月2日に開催される『ライヴ8』のベルリン会場に出演しますが、同イベントの目的であるアフリカ各国の経済支援について トムは次のようにコメントしました。「負債はある種の"経済的な暴行"みたいなもので、第三国、特にアフリカ各国を荒廃させる原因となっている。この状況 を変えることはできると思うけど、我々は気まぐれな権力を待つことはできないんだ。変化は、要求や抗議を行なう各国の人々次第。今回のコンサートは、そう いった行動を広めるために役立つと思うよ。」
2005/07/01更新



■『アウト・オブ・エグザイル』が全米アルバム・チャート初登場1位を達成
 6月11日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、オーディオスレイヴのニュー・アルバム『アウト・オブ・エグザイル』が初登場1位を達成しました。このアルバムは、リリース第1週に約26万 3000枚のセールスを記録。オーディオスレイヴとしては、初の全米No.1獲得となっています(サウンドガーデン及びレイジ・アゲインスト・ザ・マシー ンでは達成済)。また、『アウト・オブ・エグザイル』は、メキシコ、ノルウェー、ニュージーランドのアルバム・チャートでも初登場1位を達成。UK、ブラ ジル、オーストラリアのアルバム・チャートでは上位にランクインしています。

■6/23(木)、スペースシャワー「STAND!」で特集OA
スペースシャワー 「STAND!」:オーディオスレイヴ特集 
初回放送: 6/23(木) 19:00~20:00
リピート: 6/23(木) 25:00~26:00、6/25(土) 22:00~23:00、6/29(水) 13:00~14:00
2005/06/08更新



■『アウト・オブ・エグザイル』がUKアルバム・チャートで初登場5位を獲得
  5月29日付のUK総合アルバム・チャートで、オーディオスレイヴのニュー・アルバム『アウト・オブ・エグザイル』が初登場5位を獲得しました。
2005/06/01更新



■キューバ公演の模様をDVD化する計画を公表
 5月6日にキューバのハヴァナで、米ロック・バンドとして初の野外フリー・コンサートを開催したオーディオスレイヴ。彼らはこのコンサートの模様を撮影 しており、今後DVDとしてリリースする計画であることを公表しました。キューバ公演についてトム・モレノは、「キューバでのコンサートに70人が集まる のか、7万人が集まるのか、俺達には全く検討もつかなかったんだ。でも、実際にショウを始めると、多くの観客が一緒に歌ったり、モッシュしたりしてくれ た。ポゴやサルサを踊っている人もいたけどね。こんなことが実現したなんて、本当に信じられないって感じだったよ」と感想を語っています。

■全米ツアー終了後の5月後半からはヨーロッパ・ツアーをスタート
 現在開催中の全米ツアーを、5月20日のロサンゼルス公演で終了するオーディオスレイヴ。その後彼らは、以下の日程でヨーロッパ・ツアーを開催する予定です。
5/29 - Lisbon, Portugal <Superrock Festival>
5/30 - Madrid, Spain @La Riviera
5/31 - Barcelona, Spain @Razzmatazz
6/2 - Italy <Flippaut Festival>
6/4 - Cardiff, UK @Cardiff Arena
6/5 - Wolverhampton, UK @Wolverhampton Civic Hall
6/6 - Glasgow, UK @Glasgow Academy
6/9 - Vienna, Austria <Nova Rock Festival>
6/10 - Neuhasen, Germany <Southside Festival>
6/11 - Scheesel, Germany <Hurricane Festival>
6/13 - Aschaffenburg, Germany @Stadthalle
6/14 - Koln, Germany @Palladium
6/15 - Amsterdam, Netherlands @Heineken Music Hall
6/17 - Paris, France @Le Zenith
6/18 - Netherlands <Fields Of Rock Festival>
6/20 - London, UK @Brixton Academy
6/21 - London, UK @Brixton Academy
6/22 - London, UK @Brixton Academy
6/24 - Manchester, UK @Manchester Arena
6/27 - Stockholm, Sweden @Hovet
6/29 - Helsinki, Finland @Icehall
7/1 - Denmark, Denmark <Roskilde Festival>
7/2 - Belgium <Werchter Festival>
7/3 - Switzerland <St. Gallen Festival>
7/5 - Montreux, Switzerland <Montreux Festival>
7/8 - Norway <Quart Festival>
7/9 - Scotland, UK <T In The Park Festival>
7/10 - Dublin, Ireland <Oxegen Festival>

キューバで米ロック・バンドとして初となる野外フリー・コンサートを開催
 5月6日、キューバのハヴァナにある『La Tribuna Antimperialista Jose Marti』(反帝国主義広場)で、オーディオスレイヴが米ロック・バンドとしては初となる野外フリー・コンサートを開催しました。米MTVの報道による と、約5万人の観客が集まったということです。当日、彼らは「Set It Off」からショウをスタート。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやサウンドガーデンの曲を含め、約2時間半で全26曲のパフォーマンスを行ないまし た。ショウの中盤では、トム・モレノがスペイン語で短い挨拶を披露するという一幕もあったそうです。なお、ショウの最後には、サポート・アクトを務めた地 元のミュージシャン、X Alfonsoが大きなハンド・ドラムを首から提げてステージに登場。オーディオスレイヴと共に、「jam?」を共演しました。
 また、当日オーディオスレイヴは、約100人の子供達をサウンドチェックに招待。彼らのために特別に、Beatlesのカヴァー曲「You've Got To Hide Your Love Away」をプレイしました。
 オーディオスレイヴは5月18日にも、ロサンゼルスのハリウッド・ブールヴァードで、フリー・コンサートを開催する予定になっています。

■キューバの記者会見で「音楽は政治を超える」と主張
 5月6日にキューバのハヴァナで、米ロック・バンドとしては初となる野外フリー・コンサートを開催したオーディオスレイヴ。この前日の5日に開催された 記者会見で、クリス・コーネルは「音楽は政治を超えるものだ。今回のキューバ訪問がその証明になる」と語っています。ちなみにアメリカは過去40年以上 キューバとの国交を断絶していますが、文化的交流は認められています。今回のオーディオスレイヴのコンサート開催は、米財務省とキューバ音楽協会により許 可され実現しました。
2005/05/18更新

NEWS一覧に戻る