アンドレアス・オッテンザマー

CD

NEW ERA~18世紀のクラリネット作品集 [SHM-CD]

アンドレアス・オッテンザマー Andreas Ottensamer

フォーマットCD
組み枚数1
レーベルデッカ
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国日本
オリジナル発売日2017.02.03
録音場所ベルリン、テルデックス・スタジオ
パーソネルアルブレヒト・マイヤー(イングリッシュ・ホルン:4-6)、エマニュエル・パユ(フルート:7, 9)/編曲:シュテファン・コンツ(7,9)
演奏者アンドレアス・オッテンザマー(クラリネット[1-6,5,10-12]、バセット・クラリネット[7]、バセット・ホルン[9])
楽団カンマーアカデミー・ポツダム

商品紹介

今世紀最強のクラリネット奏者オッテンザマー新録音!マイヤーやパユも登場。

2011年、22歳の若さでベルリン・フィルの首席クラリネット奏者に就任したアンドレアス・オッテンザマー。
デビューアルバム『ポートレイツ』や第2弾『ハンガリアン・コネクション』でその才能をまざまざと見せつけた彼の新作は、モーツァルトや彼に多大な影響を与えたシュターミッツ父子、フランツ・ダンツィという3人の作曲家にフューチャーした協奏的作品集です。それ以前に比較して管楽器の性能と役割が飛躍的に進化した時代“NEW ERA”に生まれたこれらの作品は、技巧的であるとともに、豊かな歌心に溢れた美しいメロディが特徴です。オッテンザマーは作品によって楽器を使い分け、最高の表現で対峙しています。さらにベルリン・フィルで日頃から共に演奏をしている仲間である、アルブレヒト・マイヤー、エマニュエル・パユとの気心の知れた者同士による絶妙のアンサンブルもまた作品の魅力を大きく膨らませており、特に木管楽器を学ぶ方には長く手元に置いて聴いていただきたい内容です。アレンジを務めたシュテファン・コンツは、ベルリン・フィルやフィルハーモニクスで活躍する若手チェリスト。多彩な才能に恵まれた名手たちが創り上げた“至高”のアルバムです!


☆ハイレゾ配信中!
Logo -e -onkyo Moraで購入



☆トレーラー映像
https://youtu.be/TbXa-jkAU6s

特典

[国内盤のみSHM-CD仕様]

曲目

[C D]

ヨハン・シュターミッツ:クラリネット協奏曲 変ロ長調

1

第1楽章: Allegro moderato

2

第2楽章: Adagio

3

第3楽章: Poco presto

ダンツィ:クラリネットとファゴットのためのコンチェルティーノ 変ロ長調 作品47(クラリネットとイングリッシュ・ホルン編曲版)

4

第1楽章: Allegro

5

第2楽章: Andante moderato

6

第3楽章: Allegretto

モーツァルト:歌劇《ポントの王ミトリダーテ》K.87より

7

二重唱〈私が生きることがかなわなくても〉(バセット・クラリネットとフルート編曲版)

ダンツィ:モーツァルトの歌劇《ドン・ジョヴァンニ》から

8

〈お手をどうぞ〉による幻想曲

モーツァルト:歌劇《ドン・ジョヴァンニ》より

9

〈ぶってよ、私の愛しいマゼット〉(バセット・ホルンとフルート編曲版)

カール・シュターミッツ:クラリネット協奏曲 第7番 変ホ長調 (ダルムシュタット協奏曲第1番)

10

第1楽章: Allegro molto

11

第2楽章: Adagio

12

第3楽章: Rondeau

発売日
2017-08-23
価 格
¥3,000 (税込)
品 番
UCCD-1451

BUY NOW

    DOWNLOAD

    STREAMING

    BUY NOW

    在庫情報は購入先にてご確認ください。