BIOGRAPHY

4hero


4hero _bio4heroの中心人物となるディーゴとマーク・マック。彼らのミュージック・キャリアはロンドン北西、ドリス・ヒルの小さなスタジオから始まった。まるで 小汚い中古屋のような古い機械やガラクタが詰め込まれたスタジオだった。当時パートナーだったディーゴ、マークそしてイアンは『Reinforced』と いうレーベルを設立。そして'91年、4heroを結成する。彼らはファースト・アルバム"イン・ラフ・テリトリー"を制作する側ら、Tek9や Manix、Tom&Jerry、Nu Eraと様々な名を装って、数多くのプログレッシヴ・ドラムン・ベースを生んでゆく。
 '94年セカンド・アルバム"パラレル・ユニヴァース"をリリース。彼らはロンドンのクラブを制覇するかの如く評価され話題となる。
'97年ミニ・アルバム"アース・パイオニアーズ"をリリース。
'98年、前作サード・アルバム"トゥ・ペイジス"を発表-過去、現在、未来のサウンドを取り込み、それを斬新かつ巧妙にブレンドした作品はマーキュリー・ミュージック・アワードでノミネートされた上、MOBOアワードまで受賞する。
4heroの出発点かつホーム・グラウンドであったジャングル/ドラムン・ベース・シーンから離れる。喝采を浴びたアルバム、"Jacobs Optical Stairway"がおそらく彼らにとってドラムン・ベースと呼べる最後の作品だったといえよう。
'98年、ディーゴはドラムン・ベース以外のありとあらゆる音楽スタイルに取り組むため、新しいレーベル『2000Black』を設立する。
彼らが何か違ったものを、生まれもった特別な才能を持っているということは言うまでもない。彼らの音楽はデトロイト・テクノやアフリカン・リズム、ヒップ ホップ、プログレッシヴ・ジャズ、レバニーズ・ポップ、ディスコ、ソウル、ラヴァーズ・ロック、R&Bなどありとあらゆるジャンルを吸収し、単に統合する のではなくブレイクビーツの新生面を切り開きながら進展し続けている。
余談ではあるが、最近イギリスの'CHANNEL4'で放映された名作アニメ"北斗の拳"の36にも及ぶエピソードのサントラを4heroとリインフォースド在籍アーティストたちがすべてアップデイトするという偉業も成し遂げた。