BIOGRAPHY

Yohio -a

性別:男

誕生日:1995年7月12日

身長:168センチ

体重:48キロ

髪の色:ブロンド

眼の色:グリーン/ブラウン

ピアス:無

タトゥー:無

香水:無

 

スウェーデンの音楽一家に生まれたYOHIOは、6歳のころにピアノを始め、すぐに作曲をスタートさせる。ギターとの出会いは11歳。その魅力に取りつかれたYOHIOは、ギターを弾くことが人生の一部となる。

2009 年の夏、14歳のYOHIOはヴィジュアル系バンドSeremedyを結成、"ビューティー&マッドネス(美と狂)"をテーマに曲作りを開始する。メン バー召集に苦労するが、やがてヴォーカルのSEIKEが加わり、2010年1月にバンドは完成。その後、2010年4月1日にスウェーデンのスンツヴァル で初のライヴ、直後にスカンディナヴィア最大の日本ポップ・カルチャー・コンベンション、UppConでパフォーマンスを行う。7月18日にはモスクワの XO-Clubでライヴ、同月には日本のヴィジュアル系雑誌、Cureにも登場。

2011 年3月、SeremedyはNinetone Records/Universal Musicと契約。11日にデビュー曲"Bulletproof Roulette"をリリースする。4月8日には同曲を含むEP"Seasons Will Change"もリリース、すぐに初の日本ツアーを行う。

同年10~11月には、V系最大のフェス"V-RockフェスⅡ"のオープニング・アクトとして出演、その来日中にOneman-liveを含むセカンドツアーを行い、同ツアー中にYOHIOは「Without Wings?空と約束した?」で初のリード・ヴォーカルを披露した。

敏感な日本のVロック・ファンは、YOHIOのルックス、堪能な日本語、そして驚異的なギター・テクニックを素早くキャッチ、既に熱狂的な"追っかけ"も多く存在する。尚、アメブロ上では、2009年の2月からYOHIO自身が日本語でブログを綴っている。

 

=YOHIO Q&A =

 ■日本語はどう学んだんですか?学び方を教えてください。
- 3-4年前に日本語のクラスに通ったんだ。でもあまり続かなかった。基本的に僕の日本語は独学で学んだものさ。日本語のブログを読んでいるし、日本人のツィッターをフォローしているから常に新しい言葉は覚えていくんだ。わからないことはすぐに調べるしね。ツアーの予約などのビジネス関連や友人たちとも日本語でメールしているし、実際結構よく日本語にはふれている環境にいるよ。日本のテレビドラマやアニメを見るのもすごくいい勉強になるんだ。

■なぜ日本語を勉強しようと思ったんですか?きっかけは?
- 10才くらいで日本のアニメを見るようになってから、ずっと興味を持っていたんだ。

■ギターはいつから始めましたか?
- ギターは11才のときに覚えたんだ。最初はアコースティックギターだったけれど、そんなにおもしろくなかった。エレキを始めてからはやめられなくなってしまった(笑)!基本的なことは父親が色々と教えてくれたんだけど、それからは自分で覚えていった感じだよ。

■共演してみたい人はいますか?(外人もOK)
- すごくたくさんいる!とても楽しかったからまたVersaillesたちとは一緒にやってみたいな。とにかくたくさん共演したいアーティストはいるよ!

■尊敬しているアーティストはいますか?
- 小さい頃からずっとGACKTをアーティストとしてもギタリストとしても尊敬している。そのほか Syu (Galneryus)や西川貴教 (T.M.Revolution, abingdon boys school)、 Mana (MALICE MIZER, Moi dix Mois)とDADA (VELVET EDEN) のこともとても尊敬している。まだまだたくさんいるよ!

■よく聞いている音楽はありますか?
- いろんな音楽を聞くよ。バッハやヴィヴァルディなんかのクラシック音楽も好きだし、Angra やRhapsody of Fireなんかのシンフォニックメタルも聞くんだ。特に好きなのはMALICE MIZER なんかの90年代ビジュアル系だな。とにかくいろんなタイプの音楽が好きだから、ある日はポップスを聴いて、次の日はメタル、その次はクラシックということもある。そのときの気分に合わせてという感じかな。最高のメロディのものなら何でもいいよ!

■仲のいいヴィジュアル系バンドはいますか?
- KENZI (THE DEAD P☆P STARS, ANTI FEMINISM) とはすごくいい友人だ。HIZAKI (Versailles)とは1年前から仲良くなったし、DADA (VELVET EDEN) は親友だよ。少し前に彼のバンドのために「Arachne」という曲を書いたこともあるよ!

■洋服はどこで購入されていますか?(ゴスっぽい洋服)
- 普段着ている服はカラフルな物が多い"SUPER LOVERS"という店で買うことが多いよ。でもスウェーデンにはあまりかっこいい服を売っている店がないから日本に行ったら原宿でいつも買うようにしているんだ。日本のファッションは大好きだよ!

■ヒールのある靴はいつも履いているんですか?
- ステージでしか履いていないよ。それもドレスを着たときだけでね。(笑)

■美容ケアしていますか?しているならオススメの化粧品など教えてください。
- できる限りのことは努力しているけれど10代だから難しいんだよね。ニキビができるのは自然なことだし、化粧品を使うと悪化させてしまうこともあるからね。僕からのアドバイスはとにかく夜寝る前と起きたら必ず洗顔をすること。これが実際1番効果的なんだ。

■日本デビュー決定したとき、誰に一番に報告しましたか?
- もちろん家族と大親友に!

■趣味は?
-趣味は音楽だよ。ギターを弾いていなかったらピアノか何かしら音楽関係のことをやっているね。僕の趣味は絶対に音楽だ!

■特技は?
- ギターのスィープピッキング!

■好きな食べ物は?
- 豚めし大好き! 日本食は本当においしいよね!

■好きな色は?
- 大好きな色は白とピンク。

■日本でやりたいことは?
- 原宿で買い物をしたいな。そしてもっと日本を知りたい。日本には何度か来ているけれど、まだまだ知らないことがたくさんあるからね!

■最近覚えた日本語は?
- 最近何かを覚えたということはないけれど、Seremedy の日本ツアーのときによく使ったのが「お疲れ様です!」だったね。

■日本のファンはどうですか?
- 日本のファンはすごく恥ずかしがり屋だけれど、とてもキュートだと思う。ライブではクレイジーになってくれて、最高だったよ。悲しい曲をやると、みんな静かになって真剣に聴いてくれる。そういうところが大好き!

■バレンタインでのエピソードを教えてください。
-それはプライベートなことだなあ (笑)。でも基本的にいつも1人で過ごしているよ。

■休日の過ごし方を教えてください。
- スタジオで仕事をしていなければ、家でリラックスしながら本を読んでるかな。

■どんな女の子が好きですか?
- 女の子が大人っぽくするのが好きなんだ。かわいい子も好きだけどね。

■得意なスポーツは?
- 子供の頃はバドミントンをやっていたよ。それくらいかな。

■最後に日本のファンにメッセージをお願いします!
- やあ! YOHIOです。4月25日にソロデビューするから楽しみにしていて。
できる限り日本にはたくさん行って、ライヴをしたいと思っているんだ。
Seremedyのファーストアルバムも夏にはリリースされるからね。そっちも楽しみに待っていて!


※このインタビューは2011年12月に実施したものです。

 
 
 

FACEBOOK

 
 

VIDEO

YOHIO - SKY☆LiMiT (teaser 2)