NEWS

TOPICS

ニュー・アルバム『ワード・オブ・マウス』アルバム発売日変更のお知らせ

ザ・ウォンテッドのニュー・アルバム『ワード・オブ・マウス』の発売が11月6日に変更となります。
下記、海外より到着しましたプレスリリースとなります。


ニュー・アルバム『ワード・オブ・マウス』リリースが11月4日(日本盤11月6日予定)に変更

この夏のSgとなった「ウィ・オウン・ザ・ナイト」に引き続き、ザ・ウオンテッドがニュー・シングル「ショウ・ミー・ラヴ(アメリカ)」を10月20日(日本発売未定)にリリースすることを発表した。このシングルは11月4日にリリースが予定されている彼らのニュー・アルバム『ワード・オブ・マウス』に収録される。またこの楽曲は9月10日火曜日、イギリスで初解禁が予定されている。

この楽曲は、グラミー賞受賞者 Fraser T Smithによるプロデュースであり、彼らの素晴らしいヴォーカル力を見せつけるアンセムである。
この楽曲に関して、ネイサンは下記の様に語っている。

「‘ショウ・ミー・ラヴ(アメリカ)’は僕らがこれからリリースされる『ワード・オブ・マウス』のリード・シングルとして選んだもの。この曲は僕がピアノで書き始めたシンプルなバラードなんだけど、最終的には14のストリングスが入ったんだ!みんなにこの曲を聴かせるのが楽しみだよ。完全にザ・ウォンテッドの新たなる一面を見せることができるわけだからね」

『ワード・オブ・マウス』は当初9月のリリースが予定されていたが、現在は11月4日のリリースとなっている(日本盤が11月6日発売予定)、この延期は、より良いアルバムの制作をめざし、新たなレコーディング・セッションが行われたことによるものである。

アルバムは、ザ・ウォンテッドにとって新境地となる楽曲と同様にクラシカルなポップスの双方が収録される。また、『ワード・オブ・マウス』には、「チェイシング・ザ・サン」、「アイ・ファウンド・ユー」、そして「ウィ・オウン・ザ・ナイト」などのヒット曲が収録される、アルバム全収録曲は近日解禁予定。

このアルバムに関して、トム・パーカーは下記の様に語っている
「このアルバムの制作には2年の月日がかかった。そして遂に参加してくれたすべてのライター、レーベル、僕らの全員の時間と手間をかけただけある誇れる作品が出来上がった。 僕たちはこのアルバムを最近の作品の中では最高傑作だと考えている。ファンのみんなに聞かせるのが待ちきれないよ。ファンの人たちはみんな我慢強く待ち続けてくれた、でも彼らが待った甲斐のある作品に仕上がっているよ!」

2013年はザ・ウォンテッドにとって、ローラーコースターのような1年だった:新しいTVショウ「ザ・ウォンテッド・ライフ」(現在E!で放送中-放送していない地域もございます。このグループの生活、パーティーライフを垣間見ることができる)のために共同生活;People’s Choice Awardsで最優秀新人賞を受賞(Fun,Gotye,カーリー・レイ・ジェプセン、ワン・ダイレクションなどの競合を抑えての受賞);そして声帯の手術を受けたネイサン・サイクスのCapital FM Summertime Ballでのカム・バック。

Fusion Festival Festivalなどを含むUS、UKでのライヴのみならず、Arthur’s Day(マレーシア)、Coca-Cola Music Experience(Spain)、そしてバンドの初のメキシコ・ライヴ(10月28日、29日)などのショウ。
そして、今後その他のメジャー・マーケットへの来訪も予定されている。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Video

The Wanted - Exclusive VDJ mega mix