NEWS

LIVE

◆VAMPS主宰の世界規模ロック・フェス「VAMPARK FEST」の開催が決定!!!

◆VAMPS主宰の世界規模ロック・フェス「VAMPARK FEST」の開催が決定!!!

Vamparkfes _logo

VAMPSが主宰する世界規模のロック・フェスの開催決定がこの度発表された。
2015年2月18日(水)、19(木)の2日間、日本武道館で開催される「VAMPARK FEST」と冠されたこのフェス、2013年以降海外活動を活性化させているVAMPS主宰ならではのアーティストが世界各国からラインナップされた。
VAMPS自らが招待、集合したバンド・アーティストは、モトリー・クルーのニッキ―・シックスが中心となるバンド、SIXX:A.M.、マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマン、Gerard Way、アメリカン・ロックンロールの雄、Buckcherry、新世代のオルタナティヴ・へヴィ・ロックバンド、NOTHING MORE、そして日本からはsads、[Alexandros]が参戦する。
SIXX:A.M.とNOTHING MOREに関しては、このフェスティバルが日本初のLIVEになる。
VAMPSによる新たなロック・フェスが「VAMPARK FEST」で体感できそうだ。チケット先行予約は1月15日(木)18時より開始!

【「VAMPARK FEST」ラインナップ】
日時:2015月2月18日(水) / 2015年2月19日(木)
会場:東京・日本武道館 (東京都千代田区北の丸公園2番3号)

2015年2月18日(水)[Alexandros] / Gerard Way / NOTHING MORE / VAMPS
2015年2月19日(木)Buckcherry / sads / SIXX:A.M. / VAMPS
(アルファベット順)

17:00開場
18:00開演
(※両日とも)


【チケット代】
アリーナスタンディングブロック指定 (整理No.有)
スタンド指定
両券種共に、9,500円(税抜)/ 10,260円(税込)
(※当日券10,000円(税抜) /10,800円(税込))
※6歳未満のお客様のご入場はお断りいたします。

【主催】
ユニバーサルミュージック
【制作】
SMCエンタテインメント
【問】
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12時〜19時)

■VAMPARK FEST特設HP:http://www.vamparkfest.com
■先行予約情報:
-------------------------------------------------------
【オフィシャル 先行】※国内在住の方用の先行
1/15(木)18:00  ~ 1/18(日)23:59
http://pia.jp/v/vws15ar/
-------------------------------------------------------
【NEXUS先行】 ※海外在住の方用の先行
1/15(木)18:00 ~ 1/18(日)23:59
http://members-en.nexus-web.net

【出演アーティスト情報】
■VAMPS:
HYDE(L'Arc〜en〜Ciel)とK.A.Z(Oblivion Dust)が、2008年に結成。2013年ユニバーサルミュージックへの移籍後、国内はもとより海外活動も活性化。2013年には海外デビュー・アルバムにしてベスト盤『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』をリリース。2013年には欧州、欧米ツアーを敢行し、翌年にはUKでのヘッドラインショー、英国ビッグフェス『DOWNLOAD FESTIVAL』への参戦と精力的な海外活動を展開。2014年には約4年ぶりとなる3枚目のオリジナル・アルバム『BLOODSUCKERS』をリリースし、そのアルバムをひっさげ全33公演、65,000人を動員する1年ぶりの国内ツアー『VAMPS LIVE 2014 - 2015』がスタートしている。

□Official HP: http://www.vampsxxx.com/
□Official Facebook:https://www.facebook.com/VAMPS.UniversalInternational.DeliciousDeliRecords 

■SIXX:A.M.:
SIXX:A.M.は2007年にNikki Sixx、DJ Ashba、そしてJames MachaelからなるLA出身のハード・ロックバンド。Motley Crueのベーシスト、Nikki Sixxのサイド・プロジェクトとして始動。
キャッチーかつグルーヴィーなモダン・ロックから、広大なアメリカン・ロックまでと、スケールの大きさを表現する彼らの最新アルバム「Modern Vintage」はCD及び配信にてリリースされている。
□ Official HP:http://sixxammusic.com/ 
□ Official Facebook:https://www.facebook.com/sixxammusic 

■NOTHING MORE:
テキサス州サンアントニオ出身の4人組による、新世代オルタナティヴ・へヴィ・ロックバンド。Motley Crueが所属するEleven Seven Musicのトップが破格の契約を行ったことが話題に。エモーティブなハイトーンボイスや、メタル顔負けの低音ボイスに加えラップといった、情感あふれるVocalに加え、ライヴではバンド全員参加でのドラム・パフォーマンスを見せるなどし、非常にエンターテインメント性の高いショーを披露する。ハードロック/ヘヴィロックをベースに、エレクトロな要素を交えた、情感あふれる音楽は日本の音楽シーンに革命を起こす。
   
□ Official HP: http://www.nothingmore.net/  
□ Official Facebook:https://www.facebook.com/nothingmore  

■Gerard Way:
2000年代を駆け抜けた重要アクト、マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマンであり、結成メンバーの一人でもある。
アグレッシヴなサウンドとキャッチーなメロディ、そして激しいライヴ・パフォーマンスでパンク/エモ・シーンのキッズを中心に人気を集める。
2010年には『デンジャー・デイズ』を発表、翌11年には横浜アリーナ2 daysを含む日本ツアーを実施、大成功に収めるが、突如13年3月、バンドはオフィシャル・サイトを通じてバンド活動休止を発表、全世界に衝撃を与えた…。

□ Official HP: http://www.gerardway.com 
□ Official Facebook:https://www.facebook.com/gerardway

■Buckcherry:
1999年、デビュー・アルバムの発表前から、KISSのオープニングアクトとしてツアーに同行するなどデビュー前から注目されており、2000年年明けには"Lit Up"がグラミー賞Best Hard Rock Performanceにノミネート、ギタリストのキースがGibson Award Most Promising New Guitaristを受賞。2002年に一度解散するも、2005年に再結成。2006年に"15"からシングルカットされた"Sorry"が、アメリカでダブルプラチナムを獲得するほどの大ヒットを記録。2008年にはモトリー・クルー主催のCrue Fest Tourに参加し、パパ・ローチやSIXX:A.M.らと共にツアーを行い、ハード・ロックの雄として世界に君臨している。

□ Official HP:http://buckcherry.com/  
□ Official Facebook:https://www.facebook.com/buckcherry?fref=ts

■sads:
2010年1月 現メンバーを迎い入れ新生サッズとして始動を発表。同年5月に日本武道館、以降アルバム『THE 7 DEADLY SINS』『Lesson2』『erosion』をリリース
執拗なまでの「ヘヴィ」「ラウド」「ファスト」に独特なキャッチーさを加えたその斬新なサウンドと現メンバーのテクニカルなプレイは今後国内のみならず海外からも注目を得るのは必至であろう。

□ Official HP:http://www.sads-xxx.jp/ 
□ Official Twitter:https://twitter.com/sads_info

■[Alexandros]:
2007年本格始動。
これまでにアルバム4枚を発表しリリースツアーは全てソールドアウト。
MUSE・PRIMAL SCREAM・KASABIAN等、海外アーティスト来日公演の
サポートアクトを数多く務め、ここ近年はアメリカの”SXSW”や
イギリスの”THE GREAT ESCAPE”への出演、台湾でのワンマンライブ等
海外を視野に入れた活動を続けている。国内では2014年3月28日に開催された初の日本武道館単独公演を即日ソールドアウトし、全国各地のフェスティバルに数多く出演。3月18日にシングル・6月にはアルバムをグローバル契約を結んだユニバーサル ミュージックからリリースが決定。7月には二度目の日本武道館単独公演を予定。今、日本を代表するロックバンドとして注目の4人組。

□ Official HP:http://alexandros.jp/posts/archive/3
□ Official Facebook:https://www.facebook.com/Alexandros.jp

NEWS一覧に戻る