NEWS

TOPICS

ニュー・アルバム『Anthems For Doomed Youth(原題)』 2015年9月4日発売!

ザ・リバティーンズは、待望のニュー・アルバム『Anthems For Doomed Youth(原題)』をVirgin EMI Recordsから2015年9月4日にリリースする。
シングル「ガンガ・ディン」は7月4日に配信リリースされる。

1 (153)

「ガンガ・ディン」はUK時間7月2日午後7:30にBBC Radio 1のAnnie Macの番組で解禁される。
ビデオは、タイのパタヤ(タイのセックス首都として知られる)の‘Walking Street’で、Roger Sargent(ドキュメンタリー映画『ザ・リバティーンズ 傷だらけの伝説』も撮影したカメラマン)が撮影した。

『Anthems For Doomed Youth(原題)』は、ジェイク・ゴスリングがプロデュース、タイのKarma Sound Studios で2015年4月~5月に6週間かけてレコーディングされた。これはザ・リバティーンズの11年ぶりのサード・アルバムとなる。
リリース形態は、12曲入CD(スタンダード盤)、16曲入CD(デラックス盤)、12インチLP、デジタル・ダウンロード、ボックスセット。
収録曲は下記の通り。

CD:
1. Barbarians  バーバリアンズ
2. Gunga Din  ガンガ・ディン  ⇒シングル
3. Fame and Fortune  フェイム・アンド・フォーチュン
4. Anthem for Doomed Youth  アンセム・フォー・ドゥームド・ユース
5. Heart of the Matter  ハート・オブ・ザ・マター
6. Belly of the Beast  ベリー・オブ・ザ・ビースト
7. Iceman  アイスマン
8. You’re My Waterloo  ユア・マイ・ウォータールー
9. Fury of Chonburi  フューリー・オブ・チョンブリー 
10. The Milkman’s Horse  ザ・ミルクマンズ・ホーズ
11. Glasgow Coma Scale Blues  グラスゴー・コーマ・スケール・ブルース
12. Dead For Love  デッド・フォー・ラヴ

DELUXE CD
(Recorded live at Karma Sound Studios 20th May 2015)
13. Love On The Dole ラヴ・オン・ザ・ドール
14. Bucket Shop  バケット・ショップ
15. Lust Of The Libertines  ラスト・オブ・ザ・リバティーンズ
16. 7 Deadly Sins  七つの大罪

BOX SET:   
•    Deluxe Album
•    12” Vinyl Album
•    Demo CD (6 songs)
•    Exclusive film by Roger Sargent
•    Signed art print
•    Artwork for each song


昨年はロンドン公演だけで10万枚のチケットを売った(9月Alexander Palaceで3公演、7月Hyde Park British Summer Time、どれもソールド・アウト)ザ・リバティーンズは、6月26日、グラストンベリー・フェスティバルのPyramidステージで凱旋サプライズ出演を果たした。
今夏はT in The Park、レディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務め、下記のフェスティバルにも出演する。

7月
2日                      Poland    Open’er Festival
4日                      Milano    Summer Arena Assago
9日                      Ireland    Dublin 3 Arena
10-12日  Scotland               T in The Park Strathallan Castle
22日                     Ibiza       Rocks
24日                     Spain      Low Festival
8月
26日                     Zurich     Openair Festival
28-30日  Leeds     Festival
28-30日              Reading  Festival
28-30日  Paris       Rock En Seine
9月
12日                     Berlin      Tempelhof Airport Lollapalooza
11月
21日                     Mexico   Festival Corona Capital

ザ・リバティーンズは、2002年6月にデビュー・シングル「What A Waster」をリリースした。セカンド・シングル「Up The Bracket」は同年9月にリリースされ、全英TOP 30入、続いてデビュー・アルバム『Up The Bracket』(ザ・クラッシュのミック・ジョーンズがプロデュース)リリースされた。
「Time For Heroes」が2003年1月に発表され、8月には「Don’t Look Back Into The Sun」(バーナード・バトラーがプロデュース)がリリースされた。
2004年8月にリリースされたセカンド・アルバム『The Libertines』は全英1位を獲得、「Can’t Stand Me Now」、「What Became Of The Likely Lads」のTOP 10シングルが生まれた。

ザ・リバティーンズ:
ピート・ドハーティ (Peter Doherty) – vocals/guitar
カール・バラー (Carl Barât) – vocals/guitar
ジョン・ハッサール (John Hassall) – bass guitar
ゲイリー・パウエル (Gary Powell) – drums.

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK