BIOGRAPHY

Surkin

本名:ベノワ・ハイツ ボルドー出身。85年生まれ、26歳。
フレンチ・エレクトロが産んだオリジネーター、DJ。 Texi Latex、Para OneといったDJ/プロデューサーと共にINSTITUBESというレーベルを06年に立ち上げる。同年20歳になったのと同時に本格的にDJ、トラック制作をスタート。「Radio Fireworks」「Ghetto Obsession」2枚のEPをリリースしデビュー。
瞬く間に注目を浴びるようになり、まさに2007年に起きた"エレクトロ・ムーヴメント"のホープとして注目されるように。以来ジャスティスやイェール、セバスチャンと共にフレンチ・エレクトロの中枢を担う存在として活躍。
2008年の代表曲「Next Of Kin」や「White Knight Two」と立て続けにクラブ・ヒットを飛ばし、世界中のフロアを熱狂させることに成功。親日家としても有名で、07年に初来日、翌年のフジロックなど既に6回以上もDJ来日しており、来日する度にその定評ある天才的プレイと子供っぽいかわいらしいルックスで確実に認知度とファンを増やし続けている。幕張で行われたGANBAN NIGHT SPECIAL'08では8000人の前でプレイ。
直近では今年2月に来日。その後Para OneとBobmoと共に新たなレーベルMARBLEを設立。

新世代テクノロジーと先人が築いて来た良質なダンス・ミュージックを吸収した天才プロデューサー、サーキンの待ちに待ったデビュー・アルバム、その名も『USA』がいよいよ発売になる。