NEWS

LIVE

FUJI ROCK FESTIVAL '01で初来日

6月に9年ぶりのニュー・アルバム『ディープ・ダウン&ダーティ』をリリースした彼らが、デビュー12年目にしてFUJI ROCK FESTIVAL '01で初来日ライヴを行いました。 ステージ構成はロブ・バーチ(vo)、ニック・ハラム(sound production)、キャス・コフィ含む3名の女性バック・ヴォーカル、ドラムのオーウェン・イフ、そしてパーカッショニストの総勢7名。 UKヒップホップの先陣として知られている彼らですが、同時にライヴ・パフォーマンスを重視していてロック・オーディエンスからも強い支持があります。そ して我々が目撃したのは、 ヒップホップ、ダンス、ロックのすべてがある、非常にオリジナルなスタイルのライヴでした。これをずっと貫いてきたのかと思うと、その姿勢にはリスペクト を贈りたいです。 アルバム・ジャケにフィーチャーされているロブは、他の人と違うオーラを発し、すごい存在感がある人でした。ロブは26日の取材後、渋谷の中古レコード店 で閉店ギリギリまで2時間半も試聴、長時間のフライトの疲れが飛んでしまうくらいいい感じに元気になり、約5万円お買い上げ。もう一人の中心人物ニック は、学校の先生みたいな人でした。ステージに上がる時はノートを持参。

演奏曲目は次のとおりです。新旧取り混ぜた選曲で、オーディエンスはダンス!

1. FADE AWAY
2. TRAFFIC *
3. WE BELONG IN THIS WORLD TOGETHER *
4. CONNECTED
5. SOFISTICATED *
6. GROUND LEVEL
7. DEEP DOWN & DIRTY *
8. GRAFFITI PART 1 *
9. ELEVATE MY MIND
10. BREEZE *
11. STEP IT UP
12. LOST IN MUSIC (ENCORE)
13. CREATION
* ニュー・アルバム『ディープ・ダウン&ダーティ』収録曲

NEWS一覧に戻る