NEWS

TOPICS

2010年のニュース

■来日公演決定!

スラッシュ Featuring MYLES KENNEDY JAPAN TOUR 2011
ロック・ギタリストの最高峰=スラッシュ
超豪華ゲストを迎えたソロ作をリリースし、ツアーを重ね、
満を持して待望の来日公演が決定!! サマソニの熱演再び!!

2011.3.14(月)大阪 なんばHATCH
Open18:00/Start19:00/\8,000(税込/1F スタンディング・2F 指定/別途1 ドリンク代)
<問>キョードーインフォメーション Tel: 06-7732-8888
2011.3.16(水)東京 新木場STUDIO COAST
2011.3.17(木)東京 新木場STUDIO COAST
2011.3.18(金)横浜 BAY HALL

Open18:00/Start19:00/\8,000(税込/オールスタンディング/別途1 ドリンク代)
一般プレイガイド発売:11/21(日)~ <問>クリエイティブマン Tel: 03-3462-6969

2010.10.15更新

 


 

■TV出演情報

ワールド・スーパー・ライブ
"伝説のギタリスト スペシャル""名バンドを支えたギタリストたち~B.メイ M.シェンカー P.タウンゼント~"で
スラッシュ登場!

【詳細】
・「伝説のギタリスト スペシャル」
9月12日(日)BShi 午後10時45分~午前0時14分
・「名バンドを支えたギタリストたち~B.メイ M.シェンカー P.タウンゼント~」
9月15日(水)BShi 午後10時~午後11時59分

2010.09.02更新

 


 

■NHK-BS2 「日本最大級のロックフェス~SUMMER SONIC 2010 」

第2夜 多様なるロック~パンク・メタル、プログレ・ハードロック
にてスラッシュ登場!インタビューも!

詳細:NHK-BS2 9月7日(火)24:25-26:23

2010.09.01更新

 


 

■CNNjに出演!

番組では、「ガンズ・アンド・ローゼズ」脱退後の人生を振り返り、 アルコールとドラッグ依存からの復活、さらに2児のパパでもある彼の私生活に迫り ます。

放送日時
 ▼8月25日(水)20:30-21:00
再放送
 ▼8月26日(木)12:30-13:00
 ▼8月28日(土)20:00-20:30
 ▼8月29日(日)04:30-05:00
 ▼8月29日(日)17:30-18:00
 ▼8月30日(月)03:30-04:00

2010.08.23更新

 


 

■メディア露出状況

<雑誌>
6/4発売 『CIRCUS』7月号 インタビューコーナー
6/15発売 『週刊SPA!』6/22号 「エッジな人々」コーナー
7/6発売 『DIME』14号 インタビューコーナー

2010.06.17更新

 


 

■話題の女性ファッション誌『GLAMOROUS』7月号で6ページ フィーチャー!
   
先日来日を果たしたスラッシュが、なんとカリスマモデルの平子理沙さんと、対談&フォトセッションを敢行していた!! 
この異色の組み合わせ、実は平子理沙さんが筋金入りのROCKファンだったことから実現した夢の企画。
公式サイトhttp://gla.tvには、スラッシュと平子理沙さんとの対談、フォトセッションの模様などがアップされているのでぜひチェックを!

『GLAMOROUS』 7月号6月7日(月)より全国の書店等で発売!
¥690


GL07.HY1-4
2010.06.09更新

 


 

■ライヴの曲目構成は歴代在籍バンドの代表曲を網羅

5月21日のミネソタ公演を皮切りに、ソロとしてのワールド・ツアーをスタートしたスラッシュ。そのツアー開始直前、米MTVとの取材に応えたスラッシュ は、Myles Kennedy(Alter Bridge)がヴォーカルを務めることにより、すべての曲のブルース色がより強くなるだろうと語りました。「(ライヴでは)ソロ・アルバムから5~6曲 プレイするつもりだよ。あと、Guns N' Roses時代の曲も何曲かプレイする。'93年以降、プレイしていなかった曲がほとんどだね。そして、Velvet RevolverとSnakepitの曲も何曲かやりたいんだ。とてもエネルギーがあって、ゾクゾクするような曲目構成だと思わないかい?」

2010.05.28更新

 


 

■米テレビ番組でマルーン5のアダム・レヴィーンと共にパフォーマンス

スラッシュが、5月11日に米NBCテレビの番組『Ellen Degeneres Show』に出演しました。彼はマルーン5のアダム・レヴィーンと共に、「ゴッテン」のパフォーマンスを披露しています。

2010.05.19更新

 


 

■Twitterはファンとの間をリアルタイムに密接につなぐライフライン

スラッシュが米Spinner.comに対し、自らをTwitter中毒だと語りました。彼はTwitterとの関係について、次のようにコメントしてい ます。「今回のソロ・アルバムはインディ・レーベルからのリリースになるから、ソシアル・ネットワーク(Twitter)を使って自ら宣伝しようと思った んだ。それが俺にとって、良いことか、悪いことかわからなかったけどね。ガンズ・アンド・ローゼズ時代のクールな俺のイメージはもうないな。あの頃できな かったバカみたいなことを、今ではたくさんやっているんだ。Twitterは、多くのファンと直接触れ合える方法の1つだと思う。つまり、俺とファンとの 間をリアルタイムに密接につなぐライフラインなんだよ」。

2010.05.19更新

 


 

■自叙伝の映画化は絶対にナシ!

スラッシュは、2007年(日本は2009年)に書籍として発行した自叙伝を映画化したくないそうです。この自叙伝には、出生からガンズ・アンド・ローゼ ズ時代を経てヴェルヴェット・リヴォルヴァー在籍時まで、スラッシュの波乱の人生が描かれています。スラッシュは、オーストラリアの CourierMail.comに対し、次のようにコメントしました。「あの本は、ガンズ・アンド・ローゼズの真実を書くことで、バンドの再結成は有り得 ないとわかってもらうことがメインだった。その後、映画化の話がいくつかあったけど、俺の興味を引く話じゃなかったよ。あの本は、俺の胸の中にあるクソみ たいなことについて書いただけ。映画の中で誰かが俺を演じるなんて、想像すらできないね」。

2010.05.13更新

 


 

■ロサンゼルスで開催された『MusiCares MAP Fund Benefit Concert』に参加

スラッシュが『第6回 MusiCares MAP Fund Benefit Concert』に参加、パフォーマンスを披露しました。5月7日にロサンゼルスのClub Nokiaで開催されたこのコンサートには他に、Ace Frehley、Lemmy Kilmister、Wayne Kramer、Annabella Lwin、John Perry、Linda Perry、Allison Robertson、Matt Sorum、Peter Thorn、Kathy Valentine、Samantha Ronsonなど多数のアーティストが参加。収益金はすべて、アルコールやドラッグの依存症に陥ったミュージシャンの治療を支援する、MusiCares MAP Fundに寄付される予定です。今回のコンサートでは、アメリカの元ファーストレディ(フォード大統領夫人)、ベティ・フォードに"MusiCares MAP Fund Award"を授与。母親に代わり、娘のスーザンがこれを受け取ったということです。
注:ベティ・フォードは、アルコールと鎮静剤の依存症になったファーストレディとして、アメリカ社会に衝撃を与えた。家族の協力により入院治療し、立ち 直っている。回復後にはカリフォルニアに、依存症の治療専門の機関、ベティ・フォード・センターを設立した。今回はMusiCares MAP Fundを通じて、同センターに運営費が寄付される予定。

2010.05.11更新

 


 

■ティーン・アイドルのジャスティン・ビーバーをストリップに誘う

同時期プロモーションのため日本に滞在し、同じフライトで成田からオーストラリアのシドニーに向かったスラッシュとジャスティン・ビーバー。飛行機の中で ジャスティンとディナーの約束を交わしたスラッシュは、なんと16歳の彼をストリップ・バーにも誘ったのだそうです。スラッシュは次のようにコメントしま した。「彼に言ったんだ。『俺と俺のカミサンがストリップ・バーに連れて行ってあげる』って。でも、実現しなかったよ。というのも、彼のセキュリティに、 『彼には門限があって、お母さんも一緒にいます』って言われてしまったからね」。ちなみにスラッシュはTwitterでも、「俺とカミサンで、ジャスティ ンをディナーとストリップ・バーに連れて行ってあげられるな。オーストラリアには素晴らしい社交クラブがあるんだよ」とつぶやいていました。

2010.05.07更新

 


 

■SSTVでSLASHインタビューON AIR!!

番組名:スペシャエリア
ON AIR:初回放送(生放送) 5/5 水 19:00~20:30
リピート 5/5 水 24:00~・5/9 日 18:00~・ 5/10 月 24:00~

100428

2010.04.28更新

 


 

■ロン・ウッドが子供の頃のスラッシュにギターを教えていたと告白

ローリング・ストーンズのロン・ウッドが、子供の頃のスラッシュにギターを教えていたことを明らかにしました。ロン・ウッドは、英Absolute Classic Rock Radioで自身の番組をスタート。その番組の中で彼は、次のように語っています。
  「スラッシュ。彼は子供の頃、俺がギターを弾いていると、その様子を盗み見ていたんだ。だから、いくつかのリフを教えてあげたよ。それが今では、彼のリフ から俺が学ぶようになった。とても素晴らしいことだね。彼は、一緒にプレイするには最高の人物なんだ。インタラクティヴで、音のやり取りがうまい。俺と (Bobby)Womackとか、俺とKeith Richardsがやっているような感じといったらわかるかな。スラッシュは才能に溢れてる。彼は、俺のニュー・ソロ・アルバムでもプレイしているよ」。

2010.04.28更新

 


 

■『スラッシュ』がヨーロッパ・アルバム・チャートで3位に急上昇

5月1日付けのヨーロッパ全土を対象にしたアルバム・チャート"European Albums"(ビルボード掲載)で、スラッシュのソロ・アルバム『スラッシュ』が3位に急上昇しました(先週15位)。このアルバムは、オーストリアと スウェーデンのアルバム・チャートで初登場1位を達成。ドイツのアルバム・チャートでは初登場4位を獲得しています。

2010.04.28更新

 


 

■電話する勇気がなくてトム・ヨークのゲスト・ヴォーカルを断念

スラッシュが、ソロ・アルバム『スラッシュ』のゲスト・ヴォーカリストに、レディオヘッドのト ム・ヨークを望んでいたと告白しました。しかし、彼が依頼を受け入れてくれるはずがないと考え、断わられるのが怖くて電話できなかったのだそうです。ス ラッシュは、「トム・ヨークに『セイント』を歌ってもらいたかったんだ。だけど俺には、彼に電話をする勇気がなかったんだよ」と説明しました。そして、ト ムの代わりに、友人から紹介されたヴォーカリストがロッコ・デルーカ。スラッシュは、「彼は素晴らしい発見だったよ。彼に依頼して正解だった」とコメント しています。

2010.04.28更新

 


 

■『スラッシュ』は肺ガンで急逝した母親に捧げられた作品

スラッシュのソロ・アルバム『スラッシュ』は、肺ガンで他界した母親に捧げられた作品です。ス ラッシュの母親のOla Hudsonさんは、スラッシュがソロ・アルバムを制作していた昨年6月に急逝。スラッシュはその悲しみを乗り越え、気丈にアルバム制作を続け、完成させ ました。彼は次のように説明しています。
  「俺の母親は、俺の最大のファンなんだ。彼女はとても協力的だったよ。俺が子供の頃、ギターを手にした時、彼女はホッとしたんじゃないかな。当時の俺は、 ものすごい問題児だったからね。彼女の病気の進行と並行して、このアルバムの制作が進んで行った。だからこのアルバムは、彼女に捧げたものなんだ。彼女が 完成させてほしいと熱望していたことが、俺にはわかっていたんだよ」。

2010.04.28更新

 


 

■禁酒、禁煙、禁ドラッグ…いまのスラッシュが気持ちを語る

現在では、酒やドラッグと手を切っているスラッシュ。その過程についてスラッシュは、次のように 説明しています。「酒をやめるまでには段階を踏んでいったんだ。どちらにしても、今は飲むのがそれほど楽しくないけどね。なぜ酒やドラッグをやるかという と、ものすごく楽しかった思い出を追い求めるからなんだ。でも、それを再現するのは難しいんだよ。俺は許容量が大きいから、酒もドラッグも、ものすごい量 を必要とした。それは、死につながる行為さ」。
  また、以前は1日60本も吸うほどのヘヴィ・スモーカーだったスラッシュですが、母親が肺ガンで他界したことをきっかけに禁煙したそうです。スラッシュの 母親は、入院からわずか7ヵ月間の闘病生活を経て他界。スラッシュはアルバム制作の合間、時間を見つけては見舞いに行き、母親の病床で話し相手になってい たといいます。「(病院で母親に付き添っていると)5分間に1度くらい、タバコが欲しくてしょうがなくなるんだ。それくらいの悪癖になっていたんだよ。そ の後、俺自身が重度の肺炎を患ってしまった。そのことで2週間くらいタバコを吸えなかったから、それを続ける形でやめたんだ。禁煙は本当に辛いよ」。

2010.04.28更新

 


 

■『超プレミア・イベント』レポート到着!スラッシュがつるの剛士とセミ・メタル!?

元ガンズ・アンド・ローゼスのギタリスト、スラッシュが、日本で3月31日にリリースした初ソ ロ・アルバム『スラッシュ』のプロモーションのため来日。4月22日に東京・恵比寿のMLB cafeでファン・イベントを開催しました。一夜限りのこのプレミア・イベントには約1200名が応募(CD購入者対象)。その中からラッキーな150組 300名が招待されています。

 イベントの総合司会は、中学生の頃からスラッシュの大ファンだったという、つるの剛士が担当。 音楽評論家の伊藤政則も加わり、まずは"なりきりスラッシュ・コンテスト"が行なわれました。一般の応募者の中から勝ち抜いた4名の和製スラッシュが、そ れぞれ個性的なパフォーマンスを披露。審査員には、なんとスラッシュの奥様であるパーラも急きょ参加。客席では2人の息子達が見守るという、つるの剛士も 真っ青のスラッシュ家ファミリー・イベントとなりました。そして、優勝者には、いきなり登場したスラッシュ本人から、ギブソン社のレスポール・スラッ シュ・モデルがその場でサインを入れてプレゼント。この豪華な賞品に優勝者も観客もビックリしていました。

 続いて行なわれたトーク・セッションでは、現在オリジナル・シングル第一弾を制作中のつるの剛 士がスラッシュに、レコーディングへのゲスト参加を猛アピール。ロック同様"セミ"マニアでもある彼にとって、セミの鳴き声は最高のメタル・リフなのだそ うで、セミをモチーフにしたバンドの結成も画策中だということです。それを説明するためスラッシュに、得意の"つくつくぼうし"の鳴き声を披露するひと幕 も…。両者とも、今年8月に開催される『SUMMER SONIC 2010』への出演が決定していることから、スラッシュはつるの剛士のライヴを「公開オーディションとして観る」と約束していました。「ゲスト参加への可 能性は限りなくある」と言うスラッシュだけに、もしかすると、セミ・メタル・バンドへの参加もありかも!?

2010.04.23更新

 


 

■『スラッシュ』が全米アルバム・チャートで初登場3位を獲得

4月24日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、スラッシュの初ソロ・アルバム『スラッシュ』が初登場3位を獲得しました。リリース初週にこのアルバムは、約6万枚のセールスを記録していま す。また、同誌"Digital Albums""Rock Albums""Hard Rock Albums"の各チャートでは初登場1位を達成。カナダのアルバム・チャートでも初登場1位を獲得しています。

2010.04.21更新

 


 

■英『Download Festival』への出演が決定

スラッシュが英『Download Festival』に出演すると発表されました。このフェスティバルは、6月11~13日の3日間にわたりドニントンのDonington Parkで開催。スラッシュは13日のメイン・ステージに登場する予定です。他に、ウルフマザー、スティール・パンサー、AC/DC、Rage Against The Machine、Megadeth、Aerosmithなど、30組以上のアーティストの参加が決定しています。

2010.04.21更新

 


 

■英『Wireless Festival』への出演が決定

スラッシュが、英『Wireless Festival』の出演ラインナップに新たに加わりました。このフェスティバルは、7月2~4日の3日間にわたりロンドンのHyde Parkで開催。スラッシュは4日のステージに登場する予定です。他に、スヌープ・ドッグ、D12、Pink、LCD Soundsystem、Jay-Z、Lily Allenなど40組以上のアーティストの参加が決定しています。

2010.04.21更新

 


 

■英『Glastonbury Festival』への出演が決定

今年で40周年を迎える英『Glastonbury Festival』に、スラッシュが出演すると発表されました。このフェスティバルは、6月25~27日の3日間にわたり、ピルトンのWorthy Farmで開催。スラッシュは27日のPyramid Stage(メイン・ステージ)に登場する予定です。今年のヘッドライナーは、U2、スティーヴィー・ワンダー、Museに決定。他に、ジャック・ジョン ソン、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ラ・ルー、シザー・シスターズ、ケイト・ナッシュ、ザ・コーティナーズなど、250組以上のアーティストの参 加が決定しています。

2010.04.21更新

 


 

■「バイ・ザ・スウォード feat.アンドリュー・ストックデイル(ウルフマザー)」着うた(R)本日発売!

[販売サイト] ユニバーサル ミュージック公式携帯サイト / レコチョク / Music.jp / dwango.jp / JOYSOUND / オリコンスタイル / TSUTAYA プレミア / YAMAHA My Sound / ミュージコ♪ / HAPPY!うた♪

2010.04.21更新

 


 

■"過去30年の偉大なギタリスト"を決める投票で2位に選出

英BBC 6ミュージックが行なった"過去30年の偉大なギタリスト"を決める投票で、スラッシュが2位に選ばれました。インターネットを通じて行なわれたこの投票 には約3万人が参加。過去30年と限定されているため、従来の投票より若い世代のギタリストの名前が挙げられました。1位は元Red Hot Chili PeppersのJohn Fruscianteが獲得しています。
  ただしスラッシュは、自らを伝説のギタリストだと思っていないとして、次のようにコメントしました。「伝説のギタリストと言われる人達はみんな、エレクト リック・ギターや、ロックンロールのパイオニアなんだ。ブルース・ギターもそう。俺は、それをつないでいこうと努力してるだけ。つまり過程なんだよ。だか ら俺は、伝説のカテゴリーには当てはまらないね」。

2010.04.13更新

 


 

■『チャーニーズ・デモクラシー』とアクセル・ローズを称賛

ガンズ・アンド・ローゼズの最新アルバム『チャイニーズ・デモクラシー』についての感想を求められたスラッシュが、このアルバムの大ファンであることを告 白。アクセル・ローズを称賛しました。彼はニューヨーク・ポスト紙に対し、次のようにコメントしています。「パーフェクトなアクセルのレコードだよ。俺達 が一緒に仕事をしていた最後の数年間、彼が音楽的に進もうとしていた方向を見てきていたから、予想していた通りの作品だった。とてもヘヴィで、ある意味 ダークで、憂鬱なレコードでもある。彼は本当に素晴らしいね」。
  しかし、スラッシュによるとアクセルは、いまだに彼を嫌い、疑っているそうで、こういった話を直接する機会はなさそうです。スラッシュは、「もし、敵対心 がほんの少しでもなくなる瞬間があれば、間違いなく俺達はとても興味深い会話ができると思うけどね」と語りました。

2010.04.13更新

 


 

■「なりきりスラッシュ」ギター・コンテスト締切間近!!

4月22日(木)"スラッシュ超プレミア・イベント"で行われる
「なりきりスラッシュ」ギター・コンテスト。

優勝者にはなんと!
ギブソン社提供"Epiphone Slash Les Paul Standard Plustop"を
スラッシュ本人からプレゼント!

これはマジでヤバイ!

応募詳細は コチラ!


100412   

2010.04.12更新

 


 

■スラッシュ×日比谷バー、R&Rコラボ・カクテル!

都内29店舗に店舗展開をする日比谷バーが、
ガンズ・アンド・ローゼスの元ギタリストであり、
中心人物でもあったスラッシュのソロアルバムの発売を記念して、
オリジナルコラボカクテルを作成しました。
名づけてジャック・スラッシュ・コーク
アメリカを代表するプレミアムウイスキー『JACK DANIEL'S』とコーラとレモンという
シンプルながらにしてハードなテイストに仕上がっております。
是非Rock'n'Rollな夜をお過ごし下さい。

HBar

2010.04.06更新

 


 

■4月17日のRecord Store Dayに『Amoeba Music in Hollywood』でサイン会を開催

ソロ・アルバム『スラッシュ』のリリースに合わせてスラッシュが、インストア・イベントを行なう と発表しました。スラッシュは、4月17日のRecord Store Day(注)にハリウッドにある『Amoeba Music in Hollywood』でサイン会を開催。4月6日のアルバム・リリース日に同店でアルバムを購入した、先着300名がこのサイン会に参加できるそうです。
(注):毎年、4月の第3土曜日に開催。当日は、独立系レコード店を支援するためのイベントが、多くのアーティスト賛同のもと、全米各地のレコード店で行なわれる。

2010.04.06更新

 


 

■ウエスト・ハリウッドに於いて、2010年8月26日は"スラッシュの日"

今年で3年目を迎える『Sunset Strip Music Festival』で、スラッシュに功労賞が授与されることが明らかになりました。スラッシュは、Sunset Stripを有名な場所にしたことに貢献したとして表彰されます。今年の同フェスティバルは、8月26~28日の3日間にわたり、ウエスト・ハリウッドに ある6つの会場を使用して開催。スラッシュへのトリビュート・コンサートは、その皮切りになるイベントとして、8月26日にSunset StripのHouse Of Bluesで開催される予定です。また、ウエスト・ハリウッド市は、2010年8月26日を"Slash Day(スラッシュの日)"とすると宣言しています。

2010.04.05更新

 


 

■ロサンゼルスで「バイ・ザ・スウォード」のPVを撮影

4月3日と4日の両日にスラッシュが、ロサンゼルスで、「バイ・ザ・スウォード」のPV撮影を行 ないました。この撮影には、同曲にゲスト参加しているウルフマザーのアンドリュー・ストックデイルも参加。その他、エキストラとして観客役に応募してきた 約75名のファンが撮影に参加しました。

2010.04.05更新

 


 

■ソロ・アルバムのリリースに合わせて各テレビ番組に出演

アメリカで4月6日に、ソロ・アルバム『スラッシュ』をリリースするスラッシュ。このリリースに合わせ、スラッシュは以下の番組に出演する予定になっています。
4月6日:The Tonight Show with Jay Leno(NBCテレビ)
4月7日:Lopez Tonight with George Lopez(TBSテレビ)
4月7日:ハリウッドで開催される『Revolver Golden Gods』授賞式に出席(VH1での放映は5月22日)

2010.04.05更新

 


 

■EPK映像到着!

Epk

<対訳>

Slash
:作詞作曲も作業の一段階だったが、こうして今、様々なアーティストに実際に曲を歌ってもらえると、本当に実現したんだという気分になる。

Kid Rock:彼のアルバムに参加して歌うことができるなんて素晴らしく光栄なことだ。

Slash:俺はレコードを作る際に様々な要素を取り入れるようにしている。そして色々なアーティストに歌ってもらうことを想定しながら作ってきた。

M Shadows:ある日スラッシュから新作で歌ってみる気はあるかと連絡がきた。そりゃあもちろん興奮したさ。

Adam Levine:ずっと彼のファンだった。連絡をもらったときはぜひやりたいと答えたよ。

Iggy Pop:頭を振り回して歌える最高の曲をもらった。俺はずっと振り回し続けるぜ。曲は"We are all Gonna die"だ!

Slash:この曲を書いているとき、オジーにはぴったりだと思ったんだ。もし彼が気に入ったらぜひ歌ってもらい、一緒にアレンジして仕上げようと思っていた。

Ozzy Ozbourne:このアルバム売れないと承知しないぜ!

Slash:オジーには感謝している。彼は最初からとても積極的に参加してくれた。素晴らしい曲が出来上がり、彼との仕事はとても楽しかった。

Ozzy:俺たちが若かった頃はコンピューターなんかなかったんだ。車の後部席で作業をしていたくらいだ!

Fergie:この横にあるものムカつく!

Slash:アーティストにはそれぞれ個性があって、曲への取り組み方もみんな違うんだ。俺はそれを考慮しなければいけなかったし、理解しなければいけなかった。基本的にはすべて俺とアーティストのコラボレーションで出来上がる。

Fergie:このアルバムの曲を使ってステージで振り付けができるかもしれない。わたしはエンジニア泣かせなのよね。声が性格と同じでとにかく挑戦的だから。

Slash:全部ロックだ。ただタイプが違う。

Kid Rock:彼がギターでそこに貼ってある曲を作り上げていくのを見ていたんだ。最高のメロディが出来上がった。

Slash:ベースやドラムスそしてギターのレコーディングに関してはすべての曲をロック的なアプローチでやった。

Andrew Stockdale:ここで曲が仕上がっていくのを体感できるのは素晴らしいよ。今が史上最高で最大の瞬間だ。これでも控えめな表現だよ。

Iggy:素晴らしいセッションだった。楽しくて、とにかく最高のロックだ。

Cypress Hill:スラッシュのアルバムでジャムして何が悪い。文句あるか?

Slash:レミーとの仕事はそれだけでただ楽しかったし、最高の曲ができた。彼はロック界の伝説的な人物だ。ロックの先駆けで、長年多大な影響を与えてきた人物なんだ。

Lemmy:シートベルトをしないと全員吹っ飛ぶぜ

Slash:俺はこのアルバムを最高傑作にするために努力し、力を注いできたから、特別な思いを持っている。

Ozzy:アルバムを買うんだ。買わないやつがいたら俺がそいつのペットを殺しにいく。

2010.03.31更新

 

 


 

■フー・ファイターズのデイヴはPTA仲間でゲスト参加

スラッシュのソロ・アルバムにゲスト参加した、フー・ファイターズのデイヴ・グロール。2人は、 お互いの子供が同じ学校に通っていたことから親しくなったのだそうです。デイヴは英Absolute Radioに対し、次のようにコメントしています。「以前、スラッシュの子供が、俺の子供と同じ学校に通っていたんだ。そのことがきっかけで、一緒に話し たり、何かをやるようになったんだよ。子供が同じ学校に通っていたら、他の子供の親にちょっと何か頼んだりすることは誰にでもあるだろ。それが俺達の場 合、別の形で展開されたわけさ。彼が『俺、いまレコードを作ってるんだけど、歌わないか?』とか言ってきたんだよ。だから、俺は言ったのさ。『あまり歌い たくはないけど、ドラムをプレイするならいいよ』ってね」。

2010.03.31更新

 


 

■Inter FM『ザ DAVE FROMM SHOW』でアルバム特集!

Dave Frommがパーソナリティーを務める、Inter FM『ザ DAVE FROMM SHOW』(月~金、15:00-18:00)
今週はスラッシュのアルバムを発売を記念して1週間に渡りアルバム音源を1日2曲ずつOA!
http://www.interfm.co.jp/dave/blog/2010/03/29/16/03/

2010.03.31更新

 


 

■NEWアルバム『スラッシュ』収録曲の着うたフル(R)本日発売!

[販売サイト] ユニバーサル ミュージック公式携帯サイト / レコチョク / Music.jp / dwango.jp / [音楽をモーラ]mora(着うたフルのみの取り扱い)/ JOYSOUND / オリコンスタイル / TSUTAYA プレミア / YAMAHA My Sound / ミュージコ♪ / HAPPY!うた♪

2010.03.31更新

 


 

■「ビューティフル・デンジャラス feat.ファーギー」着うた®・着うたフル®本日から先行配信!

[販売サイト] ユニバーサル ミュージック公式携帯サイト / レコチョク / Music.jp / dwango.jp / [音楽をモーラ]mora(着うたフルのみの取り扱い)/ JOYSOUND / オリコンスタイル / TSUTAYA プレミア / YAMAHA My Sound / ミュージコ♪ / HAPPY!うた♪

2010.03.24更新

 


 

■ファーギーを起用した理由は好みのタイプの女性だから!?

ソロ・アルバム『スラッシュ』で、ブラック・アイド・ピーズのファーギーをゲスト・シンガーに迎 えたスラッシュ。彼がファーギーを起用した理由は、実はファーギーがスラッシュの好みのタイプの女性だからだそうです。スラッシュは英Kerrang!誌 に、次のようにコメントしました。「彼女が歌うロック・ソングは誰も聴いたことがなかったと思うけど、ファーギーは素晴らしいロック・シンガーだよ。ここ 数年、ブラック・アイド・ピーズとは何度も一緒にプレイしてきた。だから、彼女がロック・ソングを歌えることはわかっていたんだ。彼女が俺のアルバムに参 加したことに驚いた人もいると思うけど、俺にとっては、そんなの馬鹿げてると言いたいね! ファーギーは最高のシンガーで、ホットな女性だ! 彼女みたい にホットな女性がいたら、一緒に仕事したくなるのは当たり前だよ」。

2010.03.23更新

 


 

■「ミュージックビデオ専門チャンネル/VMC」にてPV特集番組オンエア!

■番組名: ARTIST'S INT'L/ SLASH WORKS
■放送日時: 4/6(火) 20:00-21:00 初回放送
 リピート放送: 4/14 (水)13:00-
http://www.v-music.ch/special/artist/201004/06b.html

2010.03.17更新

 


 

■トロントで開催された音楽業界トレードフェア『Canadian Music Week』に参加

3月10~14日の5日間にわたり、カナダのトロントにあるFairmont Royal Yorkで開催された音楽業界トレードフェア『第27回 Canadian Music Week』に、ジェイミー・カラムとスラッシュが参加しました。ジェイミーは、3月11日にConcert Hallで開催された『CULLUMINATION!: Jamie Cullum Celebrity Interview & Exclusive Performance』に参加。Ralph Simonとインタビューを行なったほか、パフォーマンスも披露しました。スラッシュは、3月11日にBallroomで開催された『Celebrity Interview with Slash』に参加。CNNのJohn RobertsとKyra Phillipsとのインタビューを行ないました。

2010.03.16更新

 


 

■「アクセルは誤解されている」と擁護発言

スラッシュが、ガンズ・アンド・ローゼズの元同僚であるアクセル・ローズに対し、「彼は誤解され ている」と擁護する発言をしました。スラッシュがバンドを脱退した後、アクセルとの付き合いはなく、スラッシュは度々アクセルから口撃を受けていますが、 それでも、「マスコミはもっと彼のことを理解すべきだと思う」と発言しています。スラッシュは、「彼は本当に誤解されていると思う。確かに、彼は難しい性 格だ。でもそれは、彼の最大の長所でもあるんだよ」とコメントしています。

2010.03.16更新

 


 

■マイケル・ジャクソンの「Black Or White」ではギターをプレイしていないと否定

スラッシュが、マイケル・ジャクソンの「Black Or White」でギターをプレイしているという報道を否定しました。実際に彼がプレイしたのは、同じアルバム『Dangerous』に収録されている 「Give In To Me」という曲。CNNとのインタビューでスラッシュは、次のように説明しています。「『Black Or White』のPVに出演しているけど、ギターはプレイしていないよ。マイケル・ジャクソンは、観察していておもしろい人物だった。彼が望んでいた唯一の ことは、本当に彼のことが好きな人と一緒にいたいということだったね」。

2010.03.16更新

 


 

■サマーソニック2010出演決定!

サマーソニック2010への出演が決定!
詳細:http://www.summersonic.com/

2010.03.15更新

 


 

■ツアー・バンドのラインナップが決定

スラッシュのツアー・バンドのラインナップが以下の通り決定しました。
Myles Kennedy (vocals & guitar):Alter Bridge
Bobby Schneck (rhythm guitar):Slash's Snakepit/Aerosmith
Dave Henning (bass):Big Wreck
Brent Fitz (drums):Theory Of A Deadman/Alice Cooper

2010.03.15更新

 


 

■ソロ・ツアーの日程やバンド・メンバーは間もなく発表

スラッシュが、3月9日付けのブログの中で、ソロ・ツアーについて明らかにしました。スラッシュ によると、ヨーロッパ、日本、オーストラリア・ツアーの日程は来週(3月第3週)発表する予定。南米、メキシコ、全米ツアーの日程も追って発表されるとい うことです。同時に、ツアー・バンドのメンバーも発表される予定で、スラッシュは、「最高にクールなバンドだ」とコメントしました。また、レスポールの新 しい"Slash model"は、アメリカのショップや限定モデル・ショップで4月1日に発売。エピフォン・ヴァージョンは8月1日に発売されるのだそうです。

2010.03.11更新

 


 

■幻のファースト・シングルはオジーとのコラボ曲だった

ソロ・アルバム『スラッシュ』を3月31日にリリース予定のスラッシュですが、当初彼はこのアル バムからのファースト・シングルとして、オジー・オズボーンとのコラボ曲「クルシファイ・ザ・デッド」をリリースしようと考えていたようです。しかし、オ ジーが6月に自らのソロ・アルバムをリリースする予定であることが発覚。衝突を避けるため、ウルフマザーのアンドリュー・ストックデイルが歌う「バイ・ ザ・スウォード」に変更せざるを得なかったと言います。豪華スターが多数ゲスト参加するアルバムには、こういった問題がつきものだとして、スラッシュは Pulse Of Radioに対し、次のようにコメントしました。
  「このアルバムの問題は、すべての曲にゲスト・シンガーを起用しているから、それだけリスクが高いということだよ。権利の問題を解決するとか、リリースが ぶつからないようにするとかね。最も重要なのは、シングルにしようとしている曲が、他のアーティストのレコードを邪魔しないかどうか、きっちりと確認しな ければいけないこと。オジーはニュー・アルバムをリリースする予定なんだよ」。

2010.03.11更新

 


 

■チャリティのため、子供アニメ・キャラクターのバックパックをデザイン

スラッシュが、米Nickelodeonで放映されている人気テレビ・アニメ『Dora The Explorer(ドーラといっしょに大冒険)』のバックパック(リュックサック)をデザインすることになりました。これは、子供の教育プログラム、 Children's Defense Fundを支援するため、夏に開催されるチャリティ・オークション用のもので、スラッシュをはじめとしたセレブによるデザインの限定バックパックが出品さ れる予定になっています。

2010.03.09更新

 


 

■14歳の時に書いたラヴレターがHard Rock Memorabiliaに展示

スラッシュが14歳の時に書いたラヴレターが、Hard Rock Memorabiliaに展示されることになりました。ルーズリーフに書かれたこの手書きのラヴレターは、1979年にスラッシュが、当時のガールフレン ド、Michelle Youngに対して送ったもの。少年、Saul Hudson(スラッシュの本名)はMichelleに対し、自分がギターと音楽に夢中になりすぎたため、2人の関係を悪化させたことを詫びています。手 紙を送られたこのお相手のMichelleは、後にガンズ・アンド・ローゼズが生んだ名曲「My Michelle」のインスピレーションの源になった女性です。

2010.03.04更新

 


 

■スラッシュが、英メタルハマー誌で、お気に入りのギター・リフのトップ10を発表。

1. 「Black Dog」 - Led Zeppelin
2. 「Over Under Sideways Down」- The Yardbirds
3. 「Purple Haze」 - Jimi Hendrix
4. 「More of that Jazz」 - Queen
5. 「Life in the Fast Lane」 - The Eagles
6. 「Disposable Heroes」 - Metallica
7. 「Superstition」 - Jeff Beck
8. 「Show Your Love」 - Van Halen
9. 「Back in the Saddle」 - Aerosmith
10. 「I Want You (She's So Heavy)」 - The Beatles

2010.02.15更新

 


 

■スラッシュが、ライヴの際のシンガーを明らかにした。

Alter BridgeのMyles Kennedyが、今後行なわれるツアーでシンガーを務めるそうだ。
「マイルスはレコードの中でも、最高の曲を歌っている。彼は現存のロックンロール・シンガーの中で、ベスト・シンガーの1人だと思うよ。彼と仕事できるこ とを光栄に思っているし、誇りに思っているんだ。近々、他のバンド・メンバーも発表する。そして、ツアーの日程を組み始めたところなんだ」。

2010.02.08更新

 


 

■英Classic Rock誌が、雑誌とCDを融合させたファン向け商品『The Classic Rock Slashpack』をリリースすることを明らかにした。

英4/7リリースのこの商品は、ニュース・スタンドやスーパーマーケットで販売される(雑誌の販売ルート)。
『The Classic Rock Slashpack』には、アルバム『Slash』のほか、特大ポスターとパッチ、132ページの本をパッケージ。
『Slash』には、下記の2曲のボーナス・トラックが収録される。
「Baby Can't Drive (Alice Cooper/Nicole Scherzinger)」
「Paradise City (Fergie/CypressHill)」
ちなみに、『Slash』のアートワークは、Ron Englishが担当したそうだ。

2010.02.08更新

 


 

■オール・スター・ゲストを迎えたソロ・アルバムが完成!

元ガンズ・アンド・ローゼズのギタリスト、
オール・スター・ゲストを迎えたソロ・アルバムが完成!

全世界で1億枚以上のアルバム・セールスを記録したガンズ・アンド・ローゼズの元ギタリストであ り中心人物であったスラッシュのソロ・アルバムが日本で3月31日に先行発売されることが決まりました。(海外は4月6日発売予定)アルバムにはロック界 を代表する豪華ゲスト・ミュージシャンが参加。
その全貌が遂に明らかに!アルバム・タイトルは"スラッシュ"本人の名前によるセルフ・タイトルになります。※スラッシュ本人はギタリストなので歌っておりません。

<<豪華ミュージシャン参加>>
アダム・レヴィーン(マルーン5)、稲葉浩志 (※日本語バーションは国内CD盤とiTunesジャパンで収録され英ヴァージョンはiTunesインター ナショナルでリリースされます。)オジー・オズボーン、キッド・ロック、ダフ・マケイガン(元ガンズ・アンド・ローゼズ) 、デイヴ・グロール(元ニル ヴァーナ)、ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ) 他 多数

2010.02.04更新

 


 

■スラッシュが無名の新人バンドを支援するコンテストを開催

スラッシュが、無名の新人バンドを支援することを明らかにしました。スラッシュは、アメリカの大 手楽器店、Guitar Centerと手を組み、『Your Next Record with Slash』というコンテストを開催すると発表。このコンテストで優勝したバンドは、3曲入りのEPを制作することができるのだそうです。スラッシュは、 曲作り、レコーディング、パフォーマンスのすべてに協力するほか、ガンズ・アンド・ローゼズのプロデューサーとして知られるMike Clinkがプロデュースを担当。完成した曲はiTunesを通じてリリースされます。これ以外にも、バンドにはマネージメントが紹介され、Guitar CenterやErnie Ball Music Manから楽器も提供されるということです。なお、コンテストの審査員はスラッシュとMike Clinkが担当します。

2010.02.05更新

 


 

■Led Zeppelinの再結成ツアーを拒否したRobert Plantを支持

ガンズ・アンド・ローゼズの再結成オファーを断り、提示された大金を棒に振ったことを明らかにし たスラッシュ。そのスラッシュが、Led ZeppelinのRobert Plantが示した、再結成ツアーを行なわないという決意を支持しました。Led Zeppelinは2007年に1回限りの再結成コンサートをロンドンで行なった後、再結成ツアーが望まれていましたが、メンバーの中で唯一、 Robert Plantがこれを拒否しています。英GQ誌とのインタビューの中でスラッシュは、もしツアーをやれば再結成のマジックが消えてしまうとして、「再結成コ ンサートの後、Robert Plantがツアーをやりたくないと言った時、俺は、彼が正しい決定をしたと思ったよ。あの夜(再結成コンサートの夜)は、スペシャルだった。それを、台 無しにしてしまう必要はないさ」とコメントしました。

2010.01.18更新

 


 

■GQ誌でガンズ・アンド・ローゼズの再結成を断った理由について告白

スラッシュがGQ誌とのインタビューで、ガンズ・アンド・ローゼズの再結成を断った理由について 語りました。再結成には大金が動いていたようで、スラッシュは数十億円の契約金を提示されたそうです。しかし、アクセル・ローズとのイライラする関係に戻 ることに耐えられないと断ったといいます。現在のスラッシュにとって、ガンズの再結成は有り得ないことだと明言しました。スラッシュはガンズ当時のアクセ ルとの関係について、「ステージの上では、俺達は最強のチームだった。でも、ひとたびステージを降りると、同じ部屋にいることさえ不可能だったんだ。一緒 に音楽を作ることもね。とても素晴らしいものがもう存在していないことは悲しいよ。俺達が2人ともまだ生きていて、同じ地球上にいるってことだけだね」と 説明しました。また、ガンズ周辺に金儲け目的の人々が集まっていたのも再結成を断った理由で、スラッシュは、良い音楽を作る目的だけにしか動きたくないと いう気持ちを明らかにしています。

2010.01.14更新

NEWS一覧に戻る