NEWS

TOPICS

『Special Olympics World Summer Games』の開会式に出演

 6月21日、アイルランドのダブリンにあるCroake Parkで、『第11回 Special Olympics World Summer Games』(知的障害を持つ人々による世界的スポーツ大会)の開会式が開催されました。160ヵ国、約7000人の選手入場行進の際には、ツアーのため ダブリンを訪れていたボン・ジョヴィのメンバーが飛び入り。彼らは家族や子供達を伴い、アメリカ選手団と一緒に入場したそうです。特にジョン・ボン・ジョ ヴィは、この後も開会式の中でビデオ紹介役などを担当しました。また、この開会式では、アイルランド出身のU2、ローナン・キーティング、サマンサ・マン バがパフォーマンスを披露。U2は、フル・オーケストラをバックに「ワン」をプレイした後、この日のために歌詞を変更した「プライド」を披露しています。 そして、パフォーマンスの最後にステージを降りたボノは、来場していた南アフリカ元大統領ネルソン・マンデラ氏を伴って再びステージに登場。「彼は世界中 の国々と、自由を愛し、自由のために闘うすべての人々にとっての大統領だ」と紹介したそうです。なお、他にアイルランド大統領、俳優のアーノルド・シュワ ルツェネガーとピアース・ブロスナン、元ボクシング世界チャンピオンのモハメド・アリなども来場していました。この模様は、アイルランドの国営放送RTE 局を通じて世界各国に放映されています。

NEWS一覧に戻る