BIOGRAPHY

K

本名:Robyn Rihanna Fenty。1988年2月20日生まれの現在24歳。
2003年カリビアンアイランドの一つバルバドスで、クリスティーナ・アギレラやイン・シンク、ジェシカ・シンプソンなどを手がるリズム・シンジケイトの イヴァン・ロジャースにより発掘されたリアーナは、即デフ・ジャム社長ジェイZとの契約を交わすこととなる。2005年夏のレゲエブームに乗りクラブ、ラ ジオ、ネットで大ブレイクした「ポン・デ・リプレイ」はビルボードHOT100チャートでTop5 ヒットを記録し、全米はおろか日本列島をまで巻き込み、洋楽新人最大のヒットとなった。2006年4月には早くも2ndアルバム『ガール・ライク・ミー』 をリリースし、シングル「SOS」はビルボードHOT100で3週連続1位を記録。結果リアーナはポップ・スターへというシンデレラストーリーをたどった のだ。一人の女の子としても成長したリアーナは19歳にしてすでにスターダムに君臨。2007年に入り、彼女にとっての目下最大のヒットである「アンブレ ラ feat. ジェイ・Z」をリリース。ビルボードHOT100チャートでは7週連続1位という驚異的な記録を樹立。USのみならず、世界各国で大ヒットを記録したこの トラックによりリアーナは女性シンガーとして不動の地位を確立。満を持してのリリースとなった3rdアルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』は現在ま でに世界で500万枚以上を売り上げ、2007年を代表するアルバムに。また、「アンブレラ feat. ジェイ・Z」は2008年度のグラミー賞において”Best Rap/Sung Collaboration”を受賞した。同作からカットされたシングル「ヘイト・ザット・アイ・ラヴ・ユー feat. Ne-Yo」、「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」も共にビルボードHOT100チャートにてTOP10を記録。2006年に入るとリアーナは世界の 子供を救うための基金として,”Believe Foundation”を設立。また、2008年2月にはエイズへの理解と知識を広めるためのキャンペーンであるH&Mの”Fashion against AIDS”にも参加するなど社会貢献にも積極的に参加している。同年4月にはSpringroove08にて来日を果たし、完成されたパフォーマンスを披 露した。その後、リパッケージ・アルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド+3』からの1stシングル「テイク・ア・バウ」、3rdシングル「ディスター ビア」は共にビルボードHOT100チャートにて1位を記録。
世界で総売上5000万枚(デジタル・セールス含む)、国内でも300万枚(デジタル・セールス含む)を達成し、わずか7年間のキャリアで7枚目のスタジオ・アルバム『アンアポロジェティック』を発表。日本を含め世界43カ国でiTunesアルバム・ランキング1位を即座に獲得。SNSサイト、Facebookでは世界最多の6,200万人以上の「いいね!」を獲得し、動画サイトYoutube/VEVO上でも25億回以上の再生回数を誇り世界一となる。また、世界で最もデジタル・ダウンロードされているアーティストとして2013ギネス世界記録認定が確定している。日本の最大級音楽フェス、SUMMER SONIC 2012にヘッドライナーに出演し、女性ヘッドライナーとして初の”ソールド・アウト”を実現させるなど正真正銘のスーパー・ディーヴァである。

<リアーナの作品一覧(発売日順)はこちら>

 


リアーナのココがすごい!!

★シングル「ダイヤモンズ」は27カ国でiTunes1位獲得!!リアーナの歴代シングルの中で最速に 1位を獲得したシングル!
★2013年版ギネス世界記録に認定が確定!世界で最もデジタルでダウンロードされたアーティスト!既にUKでアルバム5作品連続1位を獲得した女性アーティストとして2012年版のギネス世界記録に認定。
★クイーン・オブSNS!! Facebookでは世界で最も「いいね」(6200万人)されている女性アーティスト。※ガガ超え!世界(人口70億人に対し)100人に1人(厳密に言うと120人に1人くらいの確率)が「いいね」!!
★歴代ビデオがVEVO/Youtube上で再生回数25億回を突破!女性アーティストとして世界一!
★イギリスで最も若くして1000万シングル・ダウンロード達成した女性アーティスト!
★女性最多全米トップ10曲(Billboard HOT 100)5位にランクイン
★日本の最大級野外音楽フェス、SUMMER SONIC 2012 にヘッドライナー出演!!数年振りの”ソールド・アウト”を実現させた!!
★今回のアルバム『アンアポロジェティック』はキャリア7年目にして7枚目のアルバム!!
★『アンアポロジェティック』はアメリカでプラチナ・セールス(ダウンロードも含め100万枚)を記録!これでリアーナは6作のアルバムがプラチナ・アルバムを達成!

既にグラミー賞を2度受賞!
★「アンブレラ feat. ジェイ・Z」-BEST RAP/SUNG COLLABORATION受賞(2007年)
★「ラン・ディス・タウン(ジェイ・Z+リアーナ+カニエ・ウェスト)」-BEST RAP/SUNG COLLABORATION受賞(2009年

★「ザ・モンスターft.リアーナ」(エミネムの『ザ・マーシャル・マザーズLP2』に収録)で、13曲目のビルボードHOT100チャート1位を達成!全米史上、シングルが1位に最も多く輝いた3番目のアーティストに!(マイケル・ジャクソンとタイ)

 

他にも
★2011年ビルボード・ミュージック・アワードにて、レディー・ガガらを抑え、最多の18部門でノミネート!
★PEOPLE’S CHOICE AWARDS 2012にてビヨンセを抑えFavorite R&B Artist受賞!
★Youtubeでは20億回以上の再生回数でレディー・ガガを抑え史上最もビデオ再生されたアーティスト!
★アメリカで最もデジタルで売上(47,571,000DL)を記録したアーティストになりました。
★第54回グラミー賞で4部門にノミネート!コールドプレイとパフォーマンス決定!
★リアーナにとって『トーク・ザット・トーク』はリリースから3週で世界史上最速で100万枚に到達した作品に!
★史上最速(6年4カ月)ビルボードHOT100にてTOP10曲を20つ獲得したソロ・アーティスト(マドンナの保持記録を抜き!)
★「ウィー・ファウンド・ラヴ feat. カルヴィン・ハリス」エアモニ総合チャートにて1位獲得!
★UKでは1年に2度アルバムとシングル・チャートにて同時に1位を獲得した初の女性アーティスト!
★UKではアルバム・チャートにて1年に2作品で1位を獲得した初の女性ソロ・アーティスト!

USビルボード・シングル・チャートでNo.1を獲得した楽曲は既に12曲!
★☆★2000年代以降のNo.1楽曲保持者としては、アッシャーを抜き最多アーティストに!★☆★
①★「SOS」(2006年)・・・『ガール・ライク・ミー』(2006年発売)収録/3週連続!
②★「アンブレラ feat. ジェイ・Z」(2007年) ・・・『グッド・ガール・ゴーン・バッド』(2007年発売)収録/7週連続!
③★「テイク・ア・バウ」(2008年) ・・・『グッド・ガール・ゴーン・バッド+3』(2008年発売)収録
④★「ディスタービア」(2008年) ・・・『グッド・ガール・ゴーン・バッド+3』(2008年発売)収録
⑤★「リヴ・ユア・ライフ」(T.I. feat. リアーナ)(2008年)
⑥★「ルード・ボーイ」(2010年) ・・・『R指定』(2009年発売)収録
⑦★「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」(エミネム feat. リアーナ) (2010年)
⑧★「ホワッツ・マイ・ネーム feat. ドレイク」(2010年) ・・・『ラウド』(2011年発売)収録
⑨★「オンリー・ガール(イン・ザ・ワールド)」(2010年) ・・・『ラウド』(2011年発売)収録
⑩★「S&M」(2011年) ・・・『ラウド』(2011年発売)収録
⑪★「ウィ―・ファウンド・ラヴ feat. カルヴィン・ハリス」(2011) ・・・『トーク・ザット・トーク』(2011年発売)収録/11週間1位獲得
⑫★「ダイヤモンズ」(2012) ・・・『アンアポロジェティック』(2012年発売)収録
※記録更新中!

雑誌では表紙を飾ること多数!


  • Cosmopolitan (Mar 2008)

  • ELLE (2008)

  • INSTYLE (2008)

  • ドイツの雑誌(2008)

  • VIBE (May 2009)

  • GQ (December 2009)

  • GLAMOUR (Dec 2009)

  • FASHION

  • Sunday (Apr 2010)

  • NME

  • Elle (Jul 2010)

  • Marie Claire (Dec 2010)

  • Interview (Nov 2010)

  • Billboard (2010)

  • Fabulous (Mar 2011)

  • イギリスのGQ(2011)

  • VOGUE (Apr 2011)

  • RollingStone (Apr 2011)

  • 豪CLEO (May 2011)

  • Cosmopolitan (Jul 2011)

  • VOGUE (Nov 2011)

  • Esquire magazine
    (Nov 2011)

  • ELLE (May 2012)

  • VOGUE (Nov 2012)

  • Complex (Feb & Mar 2013)

  • GLAMOUR (Nov 2013)

  • GQ (Dec 2013)

  • VOGUE (Mar 2014)

  • VOGUE BRASIL (May 2014)

  • WWD (May 2014)

  • Harper’s Bazaar Arabia
    (2014)

  • ELLE (Dec 2014)

  • i-D Magazine
    (Pre-Spring 2015)

  • W Korea (Mar 2015)

  • AnOther Magazine
    (Spring/Summer 2015)

  • Harper’s Bazaar US
    (Mar 2015)

  • Harper’s Bazaar China
    (April 2015)

  • V Magazine
    (Summer 2015)

  • VOGUE – SPECIAL
    EDITION (May 2015)

勿論国内でも!


  • BLAST (Nov 2006)

  • WOOFIN’ girl (Jan 2006)

  • LUXG (Jan 2006)

  • LUIRE (Apr 2006)

  • BLENDA (Apr 2006)

  • HMV 店頭誌 (Apr 2006)

  • WARP (May 2006)

  • bmr (June 2006)

  • BLENDA (Aug 2006)

  • WOOFIN’ girl (Apr 2006)

  • LS (Oct 2007)

  • WOOFIN’ (Sep 2007)

  • LUIRE (June 2008)

  • bounce(Dec 2009)

  • ELLE girl (May 2010)

  • ゴシップ誌にファッション・アイコンとして常連!

  • FLOOR (Feb 2011)

  • INROCK (Dec 2011)

  • FLOOR (Dec 2012)

  • ELLE (July 2013)

様々なアーティストともコラボレーション

★エミネムfeat. リアーナ:「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」・・・ビルボード・シングル・チャート最高1位
★ジェイ・Z+リアーナ+カニエ・ウェスト:「ラン・ディス・タウン」・・・ビルボード・シングル・チャート最高2位
★T.I. feat. リアーナ:「リヴ・ユア・ライフ」・・・ビルボード・シングル・チャート最高1位
★マルーン5 feat. リアーナ:「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」・・ビルボード・シングル・チャート最高51位
★ニッキー・ミナージュfeat.リアーナ:「フライ」・・・ビルボード・シングル・チャート最高76位
★カニエ・ウェストfeat. リアーナ:「オール・オブ・ザ・ライツ」・・・ビルボード・シングル・チャート最高18位
★デヴィッド・ゲッタ feat. リアーナ:「フーズ・ザット・チック」・・・ビルボード・シングル・チャート最高51位
★リアーナ feat. ブリトニー・スピアーズ:「S&M (リミックス)」・・・ビルボード・シングル・チャート最高1位

社会貢献活動にも非常に熱心
2   

★GUCCI TATTOO HEART COLLECTION ・・・ユニセフとグッチによるアフリカの子供支援プログラム
★BELIEVE FOUNDATION・・・世界の子供を救う基金
★FASHION AGAINST AIDS・・・エイズの知識を広めるためのH&Mのキャンペーンへ参加
着うた、及び着うた(レコチョク(旧名: レコ直、レーベルモバイル)や、ラジオ&CSオンエア・チャートでも1位を多数獲得!
★「SOS」
★「アンブレラ feat. ジェイ・Z」
★「ディスタービア」
★「ヘイト・ザット・アイ・ラヴ・ユー feat. Ne-Yo」
★「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」 (着うたフル1位獲得)
★「ディスタービア」
★「ロシアン・ルーレット」
★「ウィ―・ファウンド・ラヴ feat. カルヴィン・ハリス」(レコチョクうたフル・デイリー1位獲得)
★「ポン・デ・リプレイ」・・・FMラジオ総合&洋楽チャート1位獲得!(05/09/19〜05/09/25)
★「ポン・デ・リプレイ」・・・CS洋楽チャート1位獲得!(05/09/19〜05/09/25)
★「アンブレラ」・・・CS総合チャート2週連続1位獲得!(07/6/18〜07/7/1)
★「アンブレラ」・・・CS洋楽チャート4週連続1位獲得!(07/6/4〜07/7/1)
★「オンリー・ガール(イン・ザ・ワールド)」・・・CS洋楽チャート1位獲得!(10/11/15〜10/11/21)
★「ウィ―・ファウンド・ラヴ feat. カルヴィン・ハリス」・・・USEN洋楽総合チャート(11/9集計)1位獲得!
★「ウィ―・ファウンド・ラヴ feat. カルヴィン・ハリス」・・・エアモニ総合チャート(11/21〜11/27)1位獲得!

音楽活動以外でも
★NIKE ROCKSTAR WORKOUTにゲスト参加(2006年3月)
3
★東京ガールズコレクション出演 (2006年3月)
★クリニークの香水「clinique happy. 」とのコラボレーション
4
★リアーナ自身の香水「レベル・フルール・バイ・リアーナ」2011年5月発売
5

来日公演
★Rihanna Japan Tour 2006 (1月30日大阪 なんばHATCH / 31日名古屋 ダイアモンドホール / 2月2日東京O-EAST / 3日東京 LIQUID ROOM)
★MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2006 (2006年5月27日)
★2006年秋、再来日公演 (2006年10月20日(金)大阪 なんばHATCH /2006年10月22日(日)横浜 BAY HALL)
★LIVE EARTH参加(日本にて) (2007年7月7日幕張メッセ)
★SPRING GROOVE 2008
★SUMMER SONIC 2012 ヘッドライナー出演で”ソールド・アウト”!!