NEWS

TOPICS

「World's Best Conductor」1位に選出!

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団カペルマイスターを務めるデッカ・レーベルの指揮者リッカルド・シャイーが、海外のクラシック音楽サイト「bachtrack」での音楽評論家による投票で「World’s Best Conductor」1位に選ばれました!
https://bachtrack.com/worlds-best-orchestra-best-conductor-critics-choice-september-2015

この投票では、同時にオーケストラのランキングも発表され、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が昨年17位から4位に大幅ランクアップしています(1位はベルリン・フィル)。

指揮者ランキングは下記の通り
1位:リッカルド・シャイー
2位:サイモン・ラトル
3位:マリス・ヤンソンス
4位:アンドリス・ネルソンス
5位:リッカルド・ムーティ
6位:ダニエル・バレンボイム
7位:キリル・ペトレンコ
8位:エサ=ペッカ・サロネン
9位:ヤニック・ネゼ=セガン
10位:クリスティアン・ティーレマン

リッカルド・シャイーは2016年にライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のカペルマイスターを退任し、クラウディオ・アバドの後任としてルツェルン祝祭管弦楽団の音楽監督を務め、2017年からはダニエル・バレンボイムの後任として、ミラノ・スカラ座の音楽監督を務めることが決まっています。

NEWS一覧に戻る