NEWS

TOPICS

アンディ・バロウズ(Dr.)脱退について、声明を発表

バンド加入から5年を経て、ドラマーのアンディ・バロウズはレイザーライトを脱退することを決断しました。

ウィンチェスター出身の彼は忙しいツアーの生活を離れ、静かな生活に戻ることを決意したのです。
アンディの代理は、ニューヨーク生まれのドラマー、 デヴィッド"スカリー"サリヴァン-キャプランが2009年末まで務めることが決まっています。

"レイザーライトにいた5年間は本当に素晴らしい経験だった。
ジョニー、カール、ビョーンと僕とで一緒に達成してきたこと全てを誇りに思っている。
でも、個人的な理由でバンドを離れることにしたんだ。
今後はまた別の音楽の探求をしていくよ。"とアンディはコメントしています。

"この5年間、僕らが一緒に作った2枚のアルバムで、 アンディはレイザーライトで必要不可欠な存在だった。
彼がいなくなることをボクらは本当に寂しく思っている。
彼がボクらのスタジオに来たとき、みんな彼が素晴らしいドラマーだってすぐにわかったんだ。
彼はボクらのさらなるレベル・アップにいつも貢献してくれた。
彼は素晴らしいプレイヤーであり、素晴らしい友人だったよ。
そして、ずっとボクらもアンディも、一緒に作ってきた音楽を誇りに思う。
今後のレイザーライトは、ツアーはスカリーとやっていく。そして次のレコードを作るよ。"
とヴォーカルのジョニーはコメント。

レイザーライトは忙しい夏を迎えます。
ドイツではアルバム、シングル共にTOP5を記録しており、 5月のロンドンO2アリーナでのショウ、UKのフェスを前にアメリカ、 オーストラリア、ヨーロッパへ発つこととなっています。

NEWS一覧に戻る