NEWS

TOPICS

セカンドアルバム詳細決定

最新作は"架空と現実、過去と未来を紡ぐ幻想短編詩集"

11月14日(水)に2ndアルバム『まぼろしアンソロジー』をリリースします。
メジャーデビュー作『蜃気楼』から半年、早くもリリースされる本作は、ピロカルピンが自主制作時代から大切にあたためてきた楽曲から最新の楽曲まで、"幻の存在"を軸に描かれたバラエティ豊かな7曲を収録。
バンドの個性を確立した最重要曲「桃色のキリン」から最新の「火の鳥」までを現メンバーで新たにレコーディングし、バンドの歴史から未来をも予感させる作品になっています。

前作が"蜃気楼"を追い求める長編小説的作品だとすれば、本作は"幻の存在"を軸とした独立した7篇からなる短編詩集(アンソロジー)的作品。
あえて全曲新曲で臨んだ前作とは対をなす作品になっています。

また11月19日(月)には、渋谷CLUB QUATTROで一度きりのレコ発ワンマンライブを開催します。
オフィシャルサイトでは9月23日(日)23時まで、本イベントのチケット先行受付を実施中。
「まぼろしがまぼろしでなくなる日」をお見逃しなく。

○リリース詳細
2nd Album『まぼろしアンソロジー』
発売日:2012年11月14日(水)
発売元:ユニバーサルJ
品番:UPCH-1896
税込定価:2,100円

収録曲:
1. 桃色のキリン
2. 人魚
3. 白昼夢
4. カンパネルラ
5. 獣すら知らぬ道
6. ララバイ
7. 火の鳥

※収録曲について
M1「桃色のキリン」、M2「人魚」、M4「カンパネルラ」…自主制作時代に原形が完成、CD-Rとして少数枚販売されコアファンの間でも音源化が待ち望まれていた楽曲。M1「桃色のキリン」はピロカルピンのルーツとも言える最重要曲(このCD-Rは現在は廃盤となっており、オークション等で高値で取引されている)。
M3「白昼夢」…ライブ特典として一度だけ音源化されたことがあるものの、ほとんど披露されてこなかった幻の楽曲。
M5「獣すら知らぬ道」…新曲。ライブでも一度も披露されていない完全未発表曲。
M6「ララバイ」…インディーズ時代の2ndアルバム『幻聴と幻想の現象』の初回特典としてツアー来場者にプレゼントされた限定シングル曲。
M7「火の鳥」…新曲。7月の蜃気楼ツアーで初披露された最新の楽曲。

○イベント詳細
「まぼろしアンソロジー」レコ発ワンマンライブ
幻聴シンポジウム vol.2 ~まぼろしがまぼろしではなくなる日~
公演日:2012年11月19日(月)
会場:渋谷CLUB QUATTRO
開場:18:30 開演:19:30

★チケット先行受付
受付期間:9月23日(日)23:00まで
受付URL(オフィシャルHP):http://www.pirokalpin.jp/

○メンバーコメント

今回のアルバムは、『まぼろしアンソロジー』というタイトル通り、本に例えると、短編集のような作品です。
好きなページの好きな作品を読むように、気分次第で、好きな曲をいつでも取り出して、自由に聴いていただけたら嬉しいです。

リリースに伴い、一度きりのレコ発ワンマンライブを行うことになりました。
この日は「まぼろしがまぼろしではなくなる日」です。『まぼろしアンソロジー』の世界に、皆さんを連れて行きたいと思います!

ピロカルピンVo/Gt 松木

NEWS一覧に戻る