NEWS

TOPICS

映画「風立ちぬ」主題歌「ひこうき雲/荒井由実」 40年の時を経てミュージッククリップ完成!

スタジオジブリ最新作、映画「風立ちぬ」の主題歌「ひこうき雲」のミュージッククリップが、発売から40年の時を経て、制作され完成しました。
 
同曲は、1973年に発売された荒井由実 デビューアルバム「ひこうき雲」の表題曲で、ユーミンが高校生の時に作り、その後、シンガーソングライターとしてデビューするきっかけとなった運命の曲。
当時は、ミュージッククリップというもの自体がほとんど存在していなかった為、映像作品としては、1996年に行われた『荒井由実コンサートYumi Arai The Concert with old Friends』のライブ映像のみしか存在していませんでした。
それが、今回、映画「風立ちぬ」の主題歌として起用された事をきっかけに、ユーミン×スタジオジブリのコラボレーションという形で実現しました。
 
この「ひこうき雲 」のミュージッククリップは、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデュースのもと、砂田麻美監督によって制作されました。
2011年に公開された砂田監督の映画「エンディングノート」は、公開後、社会現象にまでなった事が印象的でしたが、ミュージッククリップを手掛けたのはこれがはじめて。ユーミン自身が、ジブリの作品を通じて、40年の時を経て「ひこうき雲」に再び出逢う心象風景を映像化した内容となっています。
 
撮影は6月中旬、三鷹の森ジブリ美術館で行われ、ユーミン自身、過去に近くまで訪れたことはあったものの、入館したのはこれが初めて。撮影は丸1日を掛けての長丁場でしたが、むしろ、非日常的な独自の世界を思う存分堪能した一日になりました。
三鷹の森ジブリ美術館が、アーティストの作品でのロケを許可したのは異例の出来事。また、新たに撮影された映像の他に、74年頃に撮影され、これまで商品化されることのなかったユーミンの映像も使われており、まさに「ひこうき雲」40周年、そしてユーミン×スタジオジブリのコラボレーションといった奥深く、そして貴重な内容となっています。
 
この作品は、7月31日(CD+DVD)/8月14日(LP+CD+DVD)発売の、ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤 「ひこうき雲/荒井由実」に収録されています。

また、本日よりショートver.を下記のサイトで本日より公開中。
◆ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤 ひこうき雲特設サイト  
http://emirecords.jp/yuming/

◆YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ZI9PF64JTAc

NEWS一覧に戻る