ラ・ラ・ランド

本年度アカデミー賞最多14ノミネート!注目の映画『ラ・ラ・ランド』のこだわりの音楽がCDとして本日発売!

2017.02.17 TOPICS

日本時間2月27日に授賞式が行われる第89回アカデミー賞で、あの『タイタニック』と並ぶ歴代最多14ノミネートと“大本命”の呼び声も高い話題の映画『ラ・ラ・ランド』。24日の映画公開より一足先にサウンドトラックCDが本日発売となった。「音楽と実際の俳優の演技が違っているのは嫌なんだ」と語るのは、ミュージシャンの経験もあり、音楽に強いこだわりを持つデイミアン・チャゼル監督。主演のライアン・ゴズリングが3か月をかけてピアノをマスターし、歌も踊りもキャストが吹き替え無しで挑んだサウンドは、アカデミー賞の作曲賞、主題歌賞など音楽関連の全部門にノミネートされている。既に海外発売されているオリジナル・サウンドトラックは、全英1位、全米2位を含め、世界14か国でトップ10入り、58の国と地域のiTunes で1位を獲得するなど大ヒットを記録中。圧巻のオープニング・シーン、丘の上のタップダンス、最後のオーディション、夢と現実の回想など、映画の感動を永遠にするその音楽は、まず映画を見る前に聴いて、映画を見た後にもう一度映画を思いだしながら聴いて欲しい。

 またCD発売を記念して、主演のライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督の直筆サイン入りグッズが当たる豪華プレゼントキャンペーンも実施中なのでこちらも要チェックだ。
● 豪華プレゼントが当たる『ラ・ラ・ランド』サントラキャンペーン
/lalaland/news/2017/02/13/