BIOGRAPHY

Photo

■武田鉄矢(たけだてつや) 1949年4月11日生まれ
趣味:読書、柔道、ゴルフ

■中牟田俊男(なかむたとしお)1949年7月21日生まれ
趣味:野球、ジョギング
■千葉和臣(ちばかずおみ) 1951年12月24日生まれ

趣味:風景写真、ウォーキング、料理



1971 
武田鉄矢・中牟田俊男・千葉和臣の三人で「海援隊」結成。
音楽活動をスタートさせる。

1972  
それまでの活動拠点であった地元・博多を後に上京。エレックレコードよりアルバム「海援隊が行く」でデビュー。翌年、セカンドアルバム「望郷篇」を発売。

1973 
大ヒット曲『母に捧げるバラード』をリリース。

1974 
NHK紅白歌合戦初出場。

1979 
TBSテレビ「3年B組金八先生」にヴォーカルの武田鉄矢出演。同時にドラマ主題歌である『贈る言葉』は大ヒットとなり、TBS"ザ・ベストテン" においてヒットチャート第1位も獲得する。
その翌年には初の日本武道館でのコン サートを敢行する。その後はコンサート活動、楽曲リリースを精力的に行いフォーク全盛時の一時代を築く。

1982 
海援隊解散。それぞれがソロ活動を始める。
武田鉄矢はその間、映画・ テレビ・ラジオ・著書など多方面に渡り活躍。中牟田俊男、千葉和臣はライブ活動を はじめ、作家活動や楽曲プロデュース等、音楽へのさらなる深化を求め活動する。

1994 
「海援隊」を再結成。ツアー活動も再開する。

2001 
海援隊結成30年の節目を期に、結成時期の3人だけのアコースティック ギター2本というフォークソングの原点のライブスタイルで全国70カ所に及ぶ 「海援隊トーク&ライブ〜君の住む町へ〜」ツアーで全国の小さな町村を歩き、 人との触れ合いを重ねる。その模様をライブアルバム「海援隊アコースティック ライブ」として発表し、また「3年B組金八先生」パート6の主題歌「まっすぐ の唄」リリース、さらに5年9ヶ月ぶりのニューアルバム「朱夏を過ぎて白秋へ」 をリリースする。

2002 
デビュー30周年を迎え、6月には初の一ヶ月舞台公演を東京・ 明治座にて「母に捧げるバラード」を、9月には名古屋・御園座で同公演を再演。
またその間の7月8月に北海道〜鹿児島、11月〜翌年7月まで全国各地へ 「トーク&ライブ」ツアーを敢行。

2003 8月、24年間に渡るシリーズ「3年B組金八先生」の初の舞台化、 東京・明治座にて。2004年5月大阪「松竹座」、7月福岡「博多座」にて 「母に捧げるバラード」を再演。地元福岡では記録的な大入りに。

2004 
10月より「3年B組金八先生」パート7放送開始。番組主題歌「初恋のいた場所」を12月にリリース。

2005 
2月、アルバム「光陰矢のごとし 〜3年B組金八先生主題歌集〜」リリース。

2006
6月東京明治座にて「母に捧げるラストバラード」を、9月には福岡 ・博多座で同公演を再演。「海援隊トーク&ライブ〜君の住む町へ〜」ツアーは5年間で200ヶ所を越える。

2014
10月に海援隊として13年ぶりのオリジナル「去華就実〜花散りて次に葉茂り実をむすぶ」を発売予定

 
 
 

ハイレゾ配信

Kaientai

海援隊「贈る言葉/人として」

mora

e-onkyo