BIOGRAPHY

JERMAINE DUPRI / ジャーメイン・デュプリ


アトランタ出身プロデューサー/アーティストのジャーメイン・デュプリが92年にプロダクションを手がけたキッズ・デュオ・ラッパー、クリス・クロスのシングル「ジャンプ」がメガ・ヒットとなり、そのアルバム『トータリー・クロスド・アウト』がマルチ・プラチナ・セールスを達成した。まだ10代だったジャーメインはクリス・クロスのリリックのライティングやビジュアルまですべてをプロデュース。過去最大のキッズ・ラップ・スターを生みだし、ジェーメインの名がミュージック・インダストリーで一気に広まった。

'93年に自身のレーベル"So So Def"を設立。エクスケイプ(Xscape)、ファースト・アルバム"ファンクファイド"でフィメール・ラッパー初めてのミリオン・セールス記録したダ・ブラット(Da Brat)、男性4人組コーラスグループ、ジャッギド・エッジなどの実力はアーティストと共に、So So Defはアトランタを代表する最大のアーバン・ミュージック・レーベルとなっていく。

'98年には自身がJD名義でファースト・アルバム"ライフ・イン・1492"をリリース。今作にはジェイ・Zをフィーチャーした大ヒット・シングル「マネー・エイント・ア・サング」を収録。他NASやDMXと言ったアーティストをフィーチャーし、アルバムは大ヒットとなりジェーメインはアーティストとしても高い評価を受けることとなった。

2001年にはセカンド・アルバム"インストラクションズ"がリリースされる。リード・トラック「ウェルカム・トゥ・アトランタ feat. リュダクリス」はクラブ・ヒットとなり、ジェーメインがスキルの高いヒップホップ・プロデューサーであることを証明した。スヌープ・ドッグ、UGK、アッシャー、ジェダキス、フリーウェイ、ビラル、ザ・クリプス、トゥ・ショートやクラプトなど幅広いヒップホップ・アーティスト達からの篤い信頼が伺える。

自身名義の作品のみならず、ジェーメインは地元アトランタのアーティスト、TLCやバウ・ワウはもちろん、マライア・キャリー、ジャネット・ジャクソン、アッシャー、などなど無数のヒット・ソングをクリエイトしてきた。

今年、So So DefはIsland Def Jamに移籍し、所属アーティスト、ジャギド・エッジ『ベイビー・メイキン・プロジェクト』がリリースされ、年末にはジョンテイ・オースティン『オーシャン・ドライブ』のリリースが予定されている。また2007年と2008年もまたマライア・キャリー、ジャネット・ジャクソン、ネリーのニュー・アルバムでジャーメインの活躍が期待されている。
 
 
 

JERMAINE DUPRI 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30095152/