NEWS

TOPICS

2003年のニュース

■今度は特別限定版の携帯電話『The Black Phone』を発売 

 ニュー・アルバム『ザ・ブラック・アルバム』のリリースに伴い、リーボックのブラック・シグネチャー・モデルのスニーカーを発売したジェイ・Zが、今度 はNokiaと手を組み、携帯電話のThe Black Phoneを発売することになりました。これは、同社が販売しているNokia 3300 Phone(音楽やFMラジオを聴ける機種)の特別限定版で、『ザ・ブラック・アルバム』の全曲がMP3方式で内蔵されている他、ジェイ・Zの着信メロ ディも内蔵されています。そして、登録したユーザーには、期間限定で週1回のメールや、月1回のヴォイス・メッセージが届くそうです。The Black Phoneの販売価格は124ドル(約1万3000円)で、12月19日から全米のSam GoodyとMedia Playで発売が開始される予定です。このThe Black Phoneの発売についてジェイ・Zは、「現代のテクノロジーは我々に、新しい方法で音楽を届ける機会を提供した。将来的には、音楽の購入が簡単にできる ようになり、それをどこにでも持ち歩けるようになる。The Black Phoneは、その最先端にあるものだよ」と語りました。

2003.12.19更新



■NBAのネッツを故郷ブルックリンに移転。発表記者会見を開催 

 NBA(全米プロ・バスケットボール・リーグ)のニュージャージー・ネッツを買い取る計画を進めていたジェイ・Zが、ブルックリンの投資開発業者 Bruce Ratner氏と合意し、彼の投資グループの一員としてさらに計画を進めることになりました。黒のスーツに白のシャツというフォーマルな姿で記者会見場に 現れたジェイ・Zは、ネッツの本拠地を、彼の故郷ブルックリンに移す計画であると発表。加えて、有名建築家のFrank Gehry氏が手掛ける新アリーナをブルックリンのダウンタウンに建設する予定であると語りました。この記者会見には、ニューヨーク市長のMichael Bloomberg氏や、ブルックリン生まれのバスケットボール・プレイヤー、Bernard Kingなども出席しました。なお、オーナーの交代によるネッツ移転の正式発表は、オールスター戦が行なわれる来年2月になりそうです。記者会見の席上で ジェイ・Zは、「俺は、ブルックリンを愛するブルックリン・キッドだ。だから、ブルックリンにお返しができてハッピーだよ。俺の愛の証だね」とコメントし ました。

2003.12.12更新



■Russell Simmons主催のクリスマス・チャリティ・パーティに出席 

12月8日に開催された、Russell Simmons主催の恒例のクリスマス・チャリティ・パーティに、L.L.クールJ、ジェイ・Z、アシャンティなどが出席しました。このパーティは、様々 なチャリティ組織に支援されている約250名の障害を持った子供達を招いて開催されたもので、L.L.クールJはサンタクロースに扮して登場したのだそう です。

2003.12.10更新



■『第46回グラミー賞』で6部門にノミネート 

  第46回グラミー賞』のノミネーション発表記者会見が、12月4日、ロサンゼルスのBeverly Hilton Hotelで行なわれました。本年度、5部門以上でノミネートされたのは、ジェイ・Z、エミネム、50セント、ウィリー・ネルソンなど('02年10月1 日~'03年9月30日の間にアメリカでリリースされた作品が対象)。授賞式は、来年2月8日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催されます (CBSテレビが全米に生中継)。
 ジェイ・Zのノミネート部門は以下の通り。

Record Of The Year:「Crazy In Love」(Beyonce Featuring Jay-Z)
Best R&B Song:「Crazy In Love」(Beyonce Featuring Jay-Z)
Best Rap/Sung Collaboration:「Crazy In Love」(Beyonce Featuring Jay-Z)
Best Rap/Sung Collaboration:「Frontin'」(The Neptunes Featuring Pharrell Williams & Jay-Z)
Best Rap Song:「Excuse Me Miss」(Jay-Z Featuring Pharrell Williams)
Best Rap Album:『ザ・ブループリント 2:ザ・ギフト&ザ・カース』

2003.12.05更新



■全米アルバム・チャートNo.1に返り咲く 

  12月13日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、ジェイ・Zの『ザ・ブラック・アルバム』が1位に返り咲きました。今週の売上は約26万枚で、トータルで早くも100万枚を突破しています。 強力なニュー・リリースが並んだ中で2位に初登場したのがノー・ダウトの『ザ・シングルズ 1992 - 2003』で、セールスは25万3千枚で1位のジェイ・Zとはわずかの差でした。G-ユニットの『ベッグ・フォー・マーシー』は19万3千枚のセールスで 先週の2位から8位にダウン。ネリーのリミックス・アルバムは、14万4千枚のセールスで12位、パドル・オブ・マッドのは10万3千枚のセールスで20 位に、それぞれ初登場しています。

2003.12.04更新



■『Billboard Awards』新部門など計3部門にノミネート

 12月10日、ラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催される『2003 Billboard Awards』の授賞式を前に最終ノミネーションが発表され、ジェイ・Zはフィ-チャーされたビヨンセの"Crazy in Love"でのノミネートも含めて3部門にノミネートされました。授賞式の模様はFOXが全米に生中継。受賞者は'02年12月~'03年11月までのビルボード・チャートを基に選出されます。
ジェイ・Zがノミネートされた部門は以下の通り。
Hot 100 single of the year:Beyonce featuring Jay-Zの"Crazy in Love"
Digital track of the year(新設された部門):Beyonce featuring Jay-Zの"Crazy in Love"
R&B/Hip-Hop artist of the year

2003.12.03更新



■全米アルバム・チャート2週目は4位

 先週、ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)2パック、G-ユニットと3つ巴の頂上決戦を制し初登場No.1に輝いたジェイ・Zの新作『ザ・ブラック・アルバム』。今週のセールスは28万8 千枚で、最新12月6日付同チャートでは4位にランクイン、トータルでは2週目で早くも75万枚のセールスを記録しています。

2003.11.28更新




■NBAチームのオーナーに就任か!?

 ジェイ・Zが、NBA(全米プロ・バスケットボール・リーグ)のチーム、ニュージャージー・ネッツを買い取る計画を進めていると、アメリカのスポーツ専 門テレビ局ESPNが報道しました。すでにジェイ・Zはニューヨークの投資会社Andrew, Alexander, Wise & Co.を雇い、新オーナー就任計画を進めているそうで、売却価格は2億5000万ドル(約273億円)になるだろうと発表されています。なお、先日もジェ イ・Zは、マジソン・スクエア・ガーデンで行なわれたニューヨーク・ニックスvsロサンゼルス・レイカーズ戦に姿を見せ、アシャンティや、ニューヨーク・ ヤンキーズ(MLB)のデレク・ジーター選手、松井秀喜選手などと共に試合を観戦していました。

2003.11.26更新


 

■初開催の『2003 Vibe Awards』で2部門を受賞

 11月20日、ロサンゼルスのSanta Monica Civic Centerで初開催された『2003 Vibe Awards』(ヒップホップ系雑誌『Vibe』主催)の授賞式で、ジェイ・Zが2部門を受賞しました。受賞者は、同誌の編集者が選んだノミネート者の中 から、エンターテインメント業界の重役やジャーナリストなどで構成された審査員により選択されています。授賞式の模様は、翌21日にUPNを通じて、2時 間の特番として全米に放映されました。ジェイ・Zの受賞部門は以下の通り。
Kudos For Coolest Collabo(最優秀コラボレーション):「Crazy In Love」with Beyonce
TuBig Award(故2パックとThe Notorious B.I.G.の名のもとに設定された特別賞)

2003.11.26更新



■スポーツ・バー『40/40 Club』がラスベガスとマイアミにも進出か!?

 ジェイ・Zが経営するニューヨークのスポーツ・バー『40/40 Club』が大成功を収めていることから、現在、フランチャイズ店の開店が計画されているそうです。現時点で、ラスベガスとマイアミでの出店について話し 合いが進められています。

2003.11.21更新



■全米アルバム・チャートのトップ3を初登場で独占

 11月29日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、ジェイ・Z、2パック、G-ユニットのニュー・アルバムが初登場でトップ3を独占しました。ヒップホップ界の超ビッグネームのリリースが同時 期にぶつかった中で、1位を獲得したのはジェイ・Zの『ザ・ブラック・アルバム』(日本リリースは12月3日)。このアルバムのリリース第1週のセールス は46万3000枚以上を記録。ジェイ・Zにとって通算6枚目の全米No.1アルバムとなりました。
 2位となったのは、故2パックの『レザレクション~ヨミガエリ。』(日本リリースは12月17日)で、リリース第1週のセールスは43万枚以上を記録。 同タイトルの2パックの伝記映画に関連したこのアルバムには、2パックの未発表曲が収録された他、エミネムや50セントも制作に協力しています。
 そして、3位となったのは、50セント率いるG-ユニットの『ベッグ・フォー・マーシー』(日本リリースは11月21日)。このアルバムのリリース第1週のセールスは、37万7000枚以上となっています。
 ちなみにこの3枚のセールスは、ここ最近のアメリカでのセールス不振を吹き飛ばすもので、昨年の同時期を超える高記録となりました。なお、同誌"Top R&B/Hip-Hop Albums Chart"では、ジェイ・Zが1位、G-ユニットが2位、2パックが3位を獲得しました。

2003.11.21更新



■最終作『ザ・ブラック・アルバム』が2PAC, G-ユニットとの3つ巴の争いを制し全米初登場No.1!

インターネット上に音源がリークされたことから急遽リリースが早められ、奇しくも共にアメリカで11月14日にリリースされることになったジェイ・Zの 『ザ・ブラック・アルバム』とG-ユニットの『ベッグ・フォー・マーシー』。さらに、全米で11月14日に公開になった2パックのドキュメント映 画"RESURRECTION"のサントラ『』も11月11日に発売され、ヒップホップのビッグ・タイトルによる頂上決戦となった11月29日付のビル ボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)を制したのはジェイ・Zのニュー・アルバム『ザ・ブラック・アルバム』でした。このアルバムの発売1週目の売上は463,000枚で、2位の2 パックは430,000枚、3位のG-ユニットは377,000枚となっています。

2003.11.20更新



■新作の米初回盤にゴールデン・チケット封入。今度はベンツ!

アメリカで、11月28日のブラック・フライデーにリリースされる予定のジェイ・Zのニュー・アルバム『The Black Album』が、予定よりも早くリリースされることになりそうです。というのも、このアルバムの音源がすでにインターネット上にリークされてしまったから で、現時点では、11月14日頃にリリースされるのではないかと伝えられています。なお、ジェイ・Zがこのような措置をとるのは、低品質で安価な海賊盤が ストリートに出回ってしまった前作に続き2回目となります。

またジェイ・Zは、その『The Black Album』のアメリカでの初回盤に、ユニバーサル・アーティストではすでにお馴染みのゴールデン・チケット3枚を封入すると公表しました。ジェイ・Zの ゴールデン・チケットを引き当てた人には、なんとメルセデス・ベンツ1台(合計3台)がプレゼントされるのだそうです。(※アメリカ居住者のみ対象)

2003.11.07更新



■新曲をインターネットで先行試聴

ジェイ・Zのニュー・アルバム『ザ・ブラック・アルバム』からの新曲"Change Clothes"が、10月24日、インターネットのAOLのファースト・リッスンで世界初公開されました。この曲はネプチューンズがプロデュース、 POPでキャッチーなナンバーにし上がっています。

2003.10.24更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

JAY-Z 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/10001606/