BIOGRAPHY

Incognito / インコグニート


Incognito _bio'90年代のジャズ・ファンク界やクラブ・シーン、アシッド・ジャズ・シーンを牽引し、世界的人気を獲得した UK出身の「ジャズ・R&B・ソウル・バンド」。このグループを率いているのはフランス系英国人のギタリスト、ブルーイ。本名、ジャン・ポール・ モーニック。モーリシャス出身。ライト・オブ・ザ・ワールド(1970年代後半に結成)を経て'80年に"インコグニート"を名乗り、初アルバム『ジャ ズ・ファンク』(東芝EMI)を発表。インディ発ながら全英28位という快挙を成し遂げた。その後一度活動を休止するが、10年の歳月を経て'91年に トーキング・ラウド・レーベルのもと活動を再開する。DJとして現在も活躍中のジャイルス・ピーターソンの支援のもと『インサイド・ライフ』('91)を 制作し再スタートを飾ったのだった。ソウル&ファンク・ブームにも乗って作られた第3作『トライブス、バイブス+スクライブス』、4作目の『スティル・オ ブ・ア・フレンド・オブ・マイン』でメイザ・リークら有能なシンガーを迎えて独自の音楽コンセプトを打ち出してゆく。リーダーのジャン・ポール"ブルー イ"モーニックは、インコグニートを主宰する一方、ジョージ・ベンソン、アナ・カラン、クレモンティーヌら世界各国の人気実力派の作品をプロデュース、さ らに、メイザ・リークやジョセリン・ブラウンなどのシンガーをソロ・デビューさせたことでも知られる。プロデューサーとしても世界的な活躍をするなか、嶋 野百恵など日本人アーティストの作品にも関わる。

新メンバー編成; 
・ヴォーカル・セクション; サラ・ブラウン、ダイアナ・ジョゼフ、ケリー・サエ、ザビエー・バーネット。
・ドラムス&パーカッション; リチャード・ベイリー、ダニエル"ヴェノム"モーニック(息子)、マックス・ビーズリー、ダニエル・サドニック。
・ベース; ジュリアン・クランプトン。
・キーボード; ジム・ワトソン、スキー、グラハム・ハーヴェイ、ギャリー・サンクチュアリー。
ホルン;ドミニック・グローバー(トランペット)、ファイヤーズ・バージ(トロンボーン)、エド・ジョーンズ(サックス)、クリス・デマーガリー(サックス、フルート)。
・ストリングス;サイモン・ヘイル。