NEWS

LIVE

2007年のニュース

1月16日と1月22日の東京SHIBUYA-AXで行われたライブのセットリスト公開!

2007 / 1 / 16 Shibuya AX

M1 CRAWLING IN THE DARK
M2 UP AND GONE
M3 INSIDE OF YOU
M4 NEVER THERE
M5 RUNNING AWAY
M6 LOOK WHERE WE ARE
M7 JUST ONE
M8 MOVING FORWARD
M9 BORN TO LEAD
M10 THE 1ST OF ME
M11 SAME DIRECTION
M12 IF I WERE YOU
M13 PIECES
M14 MORE THAN A MEMORY
M15 LIVIN' ON A PRAYER
M16 THE REASON
M17 OUT OF CONTROL
M18 DISAPPEAR


2007 / 1 / 22 Shibuya AX
M1 JUST ONE
M2 FROM THE HEART
M3 INSIDE OF YOU
M4 NEVER THERE
M5 RUNNING AWAY
M6 LOOK WHERE WE ARE
M7 BORN TO LEAD
M8 MOVING FORWARD
M9 CRAWLING IN THE DARK
M10 THE 1ST OF ME
M11 SAME DIRECTION
M12 IF I WERE YOU
M13 PIECES
M14 MORE THAN A MEMORY
M15 some cover songs
M16 THE REASON
M17 REMEMBER ME
M18 OUT OF CONTROL

2007/02/27更新


南アフリカの2都市で開催される『My Coke Fest 2007』への出演が決定

 4月と5月に南アフリカの2都市で開催される『My Coke Fest 2007』に、ガンズ・アンド・ローゼズとフーバスタンクが出演すると発表されました。このフェスティバルは、4月27日にヨハネスブルグのNew Market Racecourseと、5月1日にケープタウンのKenilworth Racecourseで開催されるもので、他にEvanessenceの出演も決定しています。

2007/02/07更新


■ライブ・レポート!(1月15日(月)@東京SHIBUYA-AX)

 フーバスタンクが、1月15日(月)、東京SHIBUYA-AX公演を皮切りに、単独でのジャパン・ツアーをス タートしました。すでに日本のロック・ファンの間に定着した支持層を確立しているフーバスタンクだけに、今回のツアーも全公演がソールドアウトになるとい う盛り上がり。彼らのライヴの楽しさを知り尽くしているファンが多いようで、会場内は"やる気満々"の観客でギッシリ満員の状態になりました。
 力強いSEが流される中、いつものようにカジュアルなスタイルのメンバーがステージに登場すると、1曲目の「ボーン・トゥ・リード」から観客は一気に ヒートアップ。曲に合わせてジャンプしながら、どの曲も大合唱で、フーバスタンクと日本のファンとの親密さが際立ちます。セットリストは、アルバム『欲 望』からの曲が中心で、昨年8月の『SUMMER SONIC 06』でのライヴから半年足らずとあって大差はないものの、何と言っても今回はインドアでのライヴ。メンバーの背後から逆スポットライトのように使用され ている照明が、時に観客を煽ったり、時に会場の壁に美しいシルエットを浮かび上がらせるなど、効果的に使用されていました。それにしても、ダグラス・ロブ の日本語の発音って、本当に完璧…。
 最近、テレビCM曲として使用されていることでお馴染みの「ジャスト・ワン」以降はノンストップ状態。パワフルなパフォーマンスに、グイグイ引き寄せら れます。ライヴは一端、「ピーシズ」から始まり、途中に「War Pigs」(ブラック・サバス)を交えたメドレーで幕を閉じました。そして、アンコールでは、フーバスタンク最大のヒット曲となったパワー・バラード 「ザ・リーズン」も披露。この曲もまた大合唱になりました。
 「本当に素晴らしい夜になったよ。ありがとう! 俺達は、世界中で一番、日本でプレイするのが好きだ!」とファンに告げ、再会を約束してステージから 去っていったフーバスタンク。観客も同じ気持ちだったはずです。等身大の彼らは、会えば必ず楽しい時間を過ごせる仲間のような存在。でも、きちんとした演 奏力と前向きな姿勢があるからこそ、観客を楽しませることができるものなのです。
 今回のフーバスタンクのジャパン・ツアーは、18日(木)の名古屋公演、19日(金)の広島公演、21日(日)の大阪公演、22日の東京追加公演と続き ます。今後、フーバスタンクのライヴに参加する人達は、目一杯楽しめるはずですよ! 真冬に大汗で、風邪をひかないように!!

M1 BORN TO LEAD
M2 OUT OF CONTROL
M3 UP AND GONE
M4 WHAT HAPPENED TO US?
M5 LOOK WHERE WE ARE
M6 RUNNING AWAY
M7 JUST ONE
M8 LET IT OUT
M9 MOVING FORWARD
M10 INSIDE OF YOU
M11 THE 1ST OF ME
M12 SAME DIRECTION
M13 IF I WERE YOU
M14 PIECES ~ GIVE IT BACK ~ WAR PIGS ~ PIECES

EN1 MORE THAN A MEMORY
EN2 THE REASON
EN3 CRAWLING IN THE DARK


2007/01/18更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK