NEWS

LIVE

ジョン・レノンの「イマジン」をカヴァーしたチャリティ・シングルに参加

 同時多発テロの犠牲者の家族を救済するためのチャリティ・シングルとして、ジョン・レノンの名曲「イマジン」がレコーディングされましたが、このシング ルの参加ラインナップに、新たにハンソンが加わりました。他に、ホットハウス・フラワーズやスクイーズのメンバーなど、多数のアーティストが参加していま す。ハンソンのパートは、現在ニュー・アルバムをレコーディング中のスタジオで録音され、 他のアーティストのパートとミックスされる予定です。なおこのシングルは、世界貿易センターの近くにオフィスを構える、ニューヨーク のインディ・レーベル『What Are Records?』のウェブサイト上で発売される予定です。ちなみに「イマジン」は歌詞の内容から、テロ発生以後、全米のラジオの放送自粛曲に指定されて いましたが、9月21日に行なわれたテレソン『America: A Tribute To Heroes』でニール・ヤングがこの曲を歌ったことから、注目を浴びる曲の1つとなりました。先頃ジョン・レノンの未亡人オノ・ヨーコ氏は、この曲の "Imagine all the people living live in peace"という歌詞を、『ニューヨーク・タイムズ』紙に全面で掲載しています。

NEWS一覧に戻る