NEWS

TOPICS

訃報

ジョージ・デューク氏が慢性リンパ性白血病のため8月6日ロサンゼルスの病院にて永眠いたしました。

享年67歳でした。

ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご通知申し上げます。

訃報に際し、所属先のレーベル、テラーク/コンコード・ミュージックのゼネラル・マネージャー、マーク・ウェクスラー氏は

「ジョージが亡くなったという悲報で、大変衝撃を受けています。彼は偉大でありレジェンド、他に例のないアーティストでした。我々は彼の家族に心を寄せています。ジョージはすべての人々に惜しまれるでしょう。」

と哀悼の意を表しております。

ジョージ・デューク氏のご子息ラシード・デューク氏は

「溢れんばかりの愛とご支援を、父の友人、ファンの皆様、そして音楽業界全体からいただきました。皆様の気遣い、祈りそしてご支援に感謝いたします。」

とコメントしております。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

VIDEO

DreamWeaver