フローレンス・アンド・ザ・マシーン - セレモニアルズ[通常盤]
  • フローレンス・アンド・ザ・マシーン - セレモニアルズ[通常盤]

セレモニアルズ[通常盤] 【CD】

CEREMONIALS

フローレンス・アンド・ザ・マシーン

限 定 特 典 ボーナストラック 廃 盤 日本語字幕 解 説 歌 詞 対 訳
音楽界のみならず、ファッション業界などあらゆる世界にインスピレーションを与え続ける新世紀のロックン・ロール・ミューズ フローレンス・ウェルチ率いるフローレンス・アンド・ザ・マシーン ニュー・アルバム。
  • フォーマット:CD
  • 品番:UICI-1100
  • 組み枚数:1
  • レーベル:ISLAND(UK)
  • 発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
  • 発売国:日本
発売日: 2012.01.25
価格(税込) ¥2,571
在庫情報は購入先にてご確認ください。

商品紹介

新ロック・アイコン フローレンスは、各界からラヴ・コール!!

<音楽界>
◆ ビヨンセ:最新作『4』のインスピレーション源のひとつにフローレンスを挙げた。(Billboard誌、ビヨンセ表紙号インタビューにおいて)
◆ エルトン・ジョン:毎年アカデミー賞に合わせて主催するチャリティ・パーティーのゲスト・パフォーマーに、フローレンスを指名。彼女とデュエットも。
◆ カニエ・ウェスト:2010年9月のTweetで、「彼女の声はAmazingだ」と絶賛。2011年に行われたジバンシィのAfterShow対面を果たす!
◆ コートニー・ラヴ:2010年のNME Awardsの取材にて、好きなアーティストとして‘フローレンス・アンド・ザ・マシーン’を挙げる。
◆ ファットボーイ・スリムとデヴィッド・バーンのコラボ・アルバム『Here Lies Love』(イメルダ・マルコスに関するコンセプト作品)にフィーチャー。
◆ U2の2011年の北米ツアー、ブラーの2009年の再結成ライヴで前座を務めた。
◆ グラミー賞授賞式に(2010年)のアレサ・フランクリンへのトリビュートで、ジェニファー・ハドソン、クリスティーナ・アギレラ、ヨランダ・アダムス、マルティナ・マクブライドと共演。
◆ アカデミー賞授賞式に(2010年)ダイドの代役として、最優秀オリジナル楽曲賞候補の『If I rise』(『127時間』より』を披露。
◆ ドレイク:今年初めのロンドンでのライヴで(オリジナルではアリシア・キーズがヴォーカルを提供した)『Fireworks』を披露した際に、フローレンスがゲスト出演。新作でコラボの噂も。

<ファッション界>
◆ グッチ/フリーダ・ジャンニーニ:2011年のツアーの衣装をデザイン。またフリーダは2011年秋冬コレクションのインスピレーション源にフローレンスを挙げており、広告キャンペーンのモデルに起用するという話も。
「フローレンスのエキセントリックなスタイルと挑戦的な姿勢に夢中になった。彼女のサウンドとルックにはオーセンティックなエネルギーがあるような気がしたけど、グラミー賞で本人に対面した時にそれを確認。秋冬コレクションをデザインする際には『Hurricane Drunk』を聴いて気分を盛り上げて、その映画的な魅力とパワフルな存在感を備えた現代のアイコンとして、彼女がインスピレーション源になってくれた」
◆ マルベリー/エマ・ヒル:2011年春夏コレクションのインスピレーション源。ショウではフローレンスに似た赤毛のモデルたちを使い、アフター・パーティーで彼女がパフォーマンス。
◆ イヴ・サンローラン/ステファノ・ピラーティ:グラミー賞で着用したドレスを、フロレーンスとのコラボレーションでカスタムメイドしたほか、幾度か衣装を提供。
◆ シャネル:パーティーでパフォーマンス。
◆ ヴェルサーチ:2009年秋冬メンズ・コレクションのアフター・パーティーにDJとして招かれた。
◆ ジバンシィ/リカルド・ティッシ:2010年のVMAなどでジバンシィのオートクチュールのドレスを着用。ジバンシィの2011年秋冬のショウではフロント・ロウに。
◆ ヴァレンティノ、ドリス・ヴァン・ノッテン、グッチ、プラバル・グルン(ミッシェル・オバマのお気に入りとして知られる新進デザイナー)ほか、数々のショウでの楽曲使用あり!
◆ トップショップとコラボレートして、フェスティバル向けアイテムをデザイン(2009年)。
◆ ショウビズ/ファッション界のスターが勢揃いするNYのメトロポリタン美術館のコスチューム・インスティチュート恒例のパーティーで、パフォーマンスを披露。フローレンスはサンローランのドレスを着用してステファノ・ピラーティにエスコートされた。
○シャネルの2012春/夏のコレクションでパフォーマンス!

<セレブ>
◆ セレブ・ファン:女優のブレイク・ライヴリーはアメリカでのフローレンスのライヴをほとんど見ているほどのファン/親友で、米『GLAMOUR』誌の表紙を飾った際にフローレンスが彼女をインタヴュー。ほかにニコール・リッチー、ヴァネッサ・ハッジェンス、デイジー・ロウなどがフローレンス・アンド・ザ・マシーンのファンであることを公言!!

<TV>
◆ 『ゴシップ・ガール』:今年2月に放映されたエピソード『Panic Roommate』に出演。
◆ 『グリー』:昨年放映されたエピソード『Special Education』で『Dog Days Are Over』をキャストがカバー。
◆ 曲使用:『ゴシップ・ガール』『新ビバリーヒルズ青春白書』『グレイズ・アナトミー~恋の解剖学』ほか

<その他>
◆ 2010年11月にオスロで行われたノーベル平和賞 コンサートでパフォーマンス!


AWARDS他

<2009年>
◆ イギリス版グラミー賞『BRIT AWARDS』で‘Critics Choice Award’(ブレイク必至の新人に贈られる賞、前年の受賞者はアデル)を受賞。
◆ BBC Sound of 2009では、見事3位に選出!
◆ アーティストの知名度やセールスに関らず、音楽作品として優秀なアルバムを選ぶことで、そのクオリティに定評のある「Mercury Prize」にノミネート。
◆ 英『Q Awards 2009』にノミネート。BreakThrough Artist(新人賞)、Best Video「ドラミング・ソング」、Best Album『ラングス』がノミネート。
◆ MTV Europe Music Awardsで、‘BEST UK&IRELAND ACT’にノミネート!
◆ UK Festival Awardsで‘Best Breakthrough Act’を受賞!他、「ラビット・ハート(レイズ・イット・アップ)」がAnthem of the year,また、‘Festival fitty of the year girls’にノミネート!
◆ UK Music Video Awardsで、「ドラミング・ソング」がBest Styling in a videoを受賞。

<2010年>
◆ 『BRIT AWARDS』でこの年の最多となる3部門にノミネート!British Female Solo Artist, British Breakthrough Act, British Albumにノミネートされ、British Albumを受賞!!
◆ NME誌主催『Shockwaves NME Awards2010 』で、Best Solo Artist, Best Track「ラビット・ハート(レイズ・イット・アップ)」、Best Dancefloor Filler:「ユーヴ・ゴット・ザ・ラヴ」、Best Dressedの4部門にノミネートされた。
◆ アメリカ『MTV Video Music Awards』で「ドッグ・デイズ・アー・オーヴァー」がBEST ART DIRECTIONを受賞!他、‘Video of the Year’、‘Best Rock’、‘Best Cinematography in a video’にもノミネート!
◆ 英『Q Awards2010』で、‘Best Female’、そして、「ユーヴ・ゴット・ザ・ラヴ」が‘Best Song’を受賞!
◆ South Bank Show で、South Band Show Awardを受賞!
◆ Glamour Women of the Year Awardsでバンドとして、‘Band of The Year’を受賞!
◆ The Meteor Ireland Music Awardsで見事に、‘Best international Band’を受賞!他、‘Best International Album’、‘Best international Live performance’にノミネート!
◆ UK Festival Awardsで、「ラビット・ハート(レイズ・イット・アップ)」がBest international Live performanceにノミネート!
◆ Elle Style Awardsで、‘Musician of the Year’を受賞!
◆ MOJO Awardsで‘Breakthrough Act’、‘Best Live Act’、‘Song of the Year’、‘Best Album’の4部門にノミネート!
◆ BT Digital Music Awardsで‘Best Female Artist’、「ユーヴ・ゴット・ザ・ラヴ」が‘Best Song’にノミネート!
◆ UK Music Video Awardsで「ドッグ・デイズ・アー・オーヴァー」がBEST POP VIDEO、BEST STYLING IN A VIDEO‘にノミネート!
◆ UK Festival Awardsで「ユーヴ・ゴット・ザ・ラヴ」が‘Anthem of the year’を受賞!他‘Feel Good Act of The Summer’にノミネート!

<2011年>
◆ 第53回グラミー賞 新人賞にノミネート!!
◆ 『BRIT AWARDS』で「ユー・ゴット・ザ・ラヴ」が‘Best British Single’にノミネート!
◆ NME誌主催『Shockwaves NME Awards2011』で‘Best Solo Artist’にノミネート!
◆ Billboard Music Awardsで「ドッグ・デイズ・アー・オーヴァー」が‘Top Rock Song’、‘Top Alternative Song’にノミネート!
◆ Glamour Women of the Year Awardsでバンドとして、‘Best Band’にノミネート!
◆ Virgin Media Music Awardsで‘Hottest Woman’、‘Best Live Act’、そしてディジー・ラスカルトのコラボレーションが‘Best Collaboration’、「ドッグ・デイズ・アー・オーヴァー」が‘Best Video’等にノミネート!!

    曲目

  • 1 オンリー・イフ・フォー・ア・ナイト
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 2 シェイク・イット・アウト
    モノラル
    試聴
    iTunes
    ボーナストラック
  • 3 ホワット・ザ・ウォーター・ゲイヴ・ミー
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    コール
  • 4 ネヴァー・レット・ミー・ゴー
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    コール
  • 5 ブレイキング・ダウン
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 6 ラヴァー・トゥ・ラヴァー
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 7 ノー・ライト、ノー・ライト
    モノラル
    試聴
    iTunes
    ボーナストラック
  • 8 セヴン・デヴィルズ
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 9 ハートラインズ
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 10 スペクトラム
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
  • 11 オール・ディス・アンド・ヘヴン・トゥー
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 12 リーヴ・マイ・ボディ
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 13 リメイン・ネームレス
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 14 ストレンジネス・アンド・チャーム
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 15 ベッドルーム・ヒムス
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 16 ホワット・ザ・ウォーター・ゲイヴ・ミー(DEMO)
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール