NEWS

TOPICS

話題の映画『ベイマックス』で使用されている「インモータルズ」収録!リリース直後にiTunes 1位獲得のフォール・アウト・ボーイの最新アルバムは“ポップ・ロックの正当性を表したアルバム”に。

2013年に奇跡の復活を遂げ、日本でも圧倒的なファンの支持を集めるフォール・アウト・ボーイのパトリック・スタンプ(vo.)が、前作以来2年ぶりとなるニューアルバム『アメリカン・ビューティー/アメリカン・サイコ』(1/21発売)に関して“ニューアルバムは、ポップ・ロックの正当性を表したアルバム”になっていると語った。

前作のアルバム『セイヴ・ロックンロール ‐FOBのロックンロール宣言!』発表後、世界中でツアーを敢行。各国のオーディエンスとの交流から生まれたモチベーションを源に、“ベストを尽くすことができた”というアルバム『アメリカン・ビューティー/アメリカン・サイコ』を完成させた。日本でも配信後すぐにiTunes 1位を獲得した今作に関して「ポップ・ロックの正当性を表したアルバムを作りたかったんだ。僕たちは本物のロック・バンドだよ。でも、ユーモアのセンスもあるんだ(笑)だから、みんなに楽しんでもらえたらうれしいな。シリアスな曲ばかりじゃないからね」とし、「今でもこのバンドでプレイし続けられていることを、幸運に思ってる。多くのバンドは、こんなに長く続いていないからね」とコメント。

アルバムには、話題の映画『ベイマックス』のエンディング使用楽曲「インモータルズ」も収録。この楽曲に関しては「映画の中にあるシーンのために曲を書いたのは、僕たちにとってこれが初だったんだ。とてもクールで楽しい経験になったよ」とコメントしている。

3月にはPUNKSPRING 2015 のヘッドライナーとしての待望の来日が決定!「新曲はいっぱいやることになると思うよ」とのことなので、ニューアルバムでの予習は必須だ!さらに、最新アルバムの日本盤CDの特典としてメンバーと会えるスペシャル・イベントも決定!参加方法などの詳細を日本公式ページ( falloutboy.jp )でチェックし、貴重な機会に参加しよう!

前作のアルバム『セイヴ・ロックンロール ‐FOBのロックンロール宣言!』は全米チャート初登場1位を獲得し、ここ日本でも今年2月に行われた来日公演“セイヴ・ロックンロール・ジャパン・ツアー”が完全ソールド・アウトしているモンスター・バンドとあって、今作の動向にも注目が集まる。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

LINE

LINE公式アカウント
〔LINE ID: @falloutboyjp〕
友だち追加数