BIOGRAPHY

朝崎郁恵 | Asazaki, Ikue

メンバー・プロフィール

和田アキラ:ギター
日本を代表する高速ギタリスト。16歳のときに、松木恒秀(元プレイヤーズ)に師事。その後、ベースの渡辺建と出会い、18歳のとき、Prismを結成。PRISM及びソロ活動をする傍ら、高橋ユキヒロ、松岡直也、本多俊之、浅川マキ、KEEP、井上陽水、森高千里、櫻井哲夫、神保彰、ジョニー吉長、村上ポンタ秀一、RX(世紀魔II)デーモン小暮などのアルバムやツアーに参加。現在もPRISM以外に WINS、深町純とのDuoなどで活躍している。

難波弘之:キーボード
1975年に金子マリ、鳴瀬喜博等とバックス・バニーを結成。1979年に自己のデビューアルバム「センス・オブ・ワンダー」をリリース。その後山下達郎、吉田美奈子等さまざまなアーティストのレコーディングやツアーに参加。自己のアルバムを発表する傍ら、数多くのTV・CM・ゲームへの楽曲提供や、FMのパーソナリティー、TVのレギュラー出演、東京音大准教授として後進の指導、プロデュース等幅広く活動をする。 現在はSense Of Wonder、野獣王国、A.P.J.、Nelson Super Projectなどで活動中。SF作家としての一面も持つ。

長谷川浩二:ドラムス
1983年から2005年の約22年間、THE ALFEEの専属ドラマーとして活動。その間アイドルからジャズの大御所まで、多種多様なセッションやレコーディングにも多数参加。1997年にはドラム教則ビデオ"長谷川浩二 On The Drums"をリリース。2006年よりアーティストサポート、セッション、レコーディング、多数の自己のバンドで積極的に活動している。

永井敏己:フレットレス・ベース
1988年、"VIENNA" に参加、メジャー・デビュー。その後、"DEAD CHAPLIN"、"GLAY"、"GERARD" を経て、1992年に和田アキラ(G)、菅沼孝三(Dr)、石黒彰(Key)らと共に"W.I.N.S" を結成。TOSHI、デーモン小暮、FEEL SO BAD、GACKT 等のレコーディングや、斉藤和義、松本英彦、浜田麻里、是方博邦等のツアーに参加し、TV東京 "タモリの音楽は世界だ!" に、ハウス・バンド "KORE-CHANz" のメンバーとしてレギュラー出演。自己の教則ビデオ "フレットレス・ベース縦横無尽" もリリースしている。現在は、様々なレコーディング・セッションや、自己のプロジェクトであるTOSHIMI SESSIONでのライヴを中心に活動している。