NEWS

TOPICS

2002年のニュース

■プロデュース業に意欲満々

エミネムがアメリカのMTVに対し、当分の間は自らのレーベルShady Recordsを軌道に乗せ、スタジオでヒット作をプロデュースすることに集中したいと語りました。Shady Recordsが次に手がけるのは、アメリカで'03年2月にリリース予定の50セントのニュー・アルバム。それに続き、オービー・トライスのデビュー・ アルバムや、D12のニュー・アルバムもリリースされる予定です。50セントのニュー・ビデオ「In Da Club」の撮影現場でエミネムは、次のように語りました。
 「オービーは現在スタジオに入っていて、アルバムを半分くらい完成させている。リリースは'03年の春頃を目指しているんだ。そして、秋にはD12の ニュー・アルバムをリリースしたい。こちらも、すでに何曲かは完成している。50セントのレコーディングの合間に、D12の曲もレコーディングしてるんだ よ。オービーのアルバムには、50セントや俺、ドクター・ドレーも関わっている。つまり、完璧主義のプロデュース・チームが顔を揃えているんだ。完璧でな ければリリースしたくないね」。
 ちなみに、エミネムは50セントのアルバムで2曲をプロデュースし、何曲かの共同プロデューサーも務めていますが、最も気合いが入っているのはエクゼク ティヴ・プロデューサーというポジション。彼は、「俺はミックス・ダウンも担当してるし、全曲が完璧であるように、ドレーと共に全体の動きも見ている。俺 は、ドレーからプロデュースに関するすべてを学んだんだ。俺のファースト・アルバムも、これくらいの出来栄えだったら良かった。本当にそう思うよ。このア ルバムは、売り込まなくても売れるアルバムだね」と語っています。
 尚、50セントのアルバムは2003年2月に発売予定です。

2002/12/18更新


■「スーパーマン」のビデオで理想の男性像に挑戦?!

12月14日にエミネムが、ロサンゼルスのホテルで、『ザ・エミネム・ショウ』からのニュー・シングル「スーパーマン」のビデオ・クリップ撮影を行ないま した。エミネムは、50セントのニュー・ビデオ「In Da Club」の撮影とほぼ同時進行で自身のビデオ撮影も行なったそうで、内容については、「女がどんな男を望んでいるか、そして、俺がどんな男になれるのか を描くんだ。女から見た完璧なジェントルマン像だよ。自分自身でもどれだけ器の大きな理想的な男になれるかを映像にしてみるよ」と語りました。なおこのビ デオには、ドクター・ドレー、D12、オービー・トライス、50セントなどがカメオ出演。撮影終了後は、ホテルの最上階を借り切って盛大なパーティを開催 したそうです。ちなみに、当日同じホテルにモービーが宿泊予約を入れていたというハプニングもありましたが、エミネムが滞在していると知った彼は予約を キャンセルして別のホテルに移ったそうです。

2002/12/17更新


■ロサンゼルスで「スーパーマン」のビデオ・クリップを撮影

12月第2週にエミネムが、ロサンゼルスで、『ザ・エミネム・ショウ』からのニュー・シングル「スーパーマン」のビデオ・クリップ撮影を行ないます。このビデオには、ドクター・ドレー、D12、オービー・トライス、50セントなどがカメオ出演する予定になっています。

2002/12/13更新


■『8マイル』のサウンドトラック第2弾のリリースが決定

リリースと同時に全米チャートのNo.1に輝き、すでに160万枚以上を売り上げているエミネムの初主演映画『8マイル』のサウンドトラック。このサント ラの第2弾『More Music From"8 Mile"』が、アメリカで12月3日にリリースされることになりました。日本盤は来年1月22日発売予定。今回の収録曲は、映画の舞台となった'95年 頃のヒップホップ・ヒット曲が中心で、エミネムの曲は収録されていません。収録曲目は以下の通りです。
Mobb Deep - Shook Ones, Pt. 2
Notorious B.I.G. - Juicy
MC Breed featuring Tupac - Gotta Get Mine
Naughty By Nature - Feel Me Flow
Outkast - Player's Ball
Junior M.A.F.I.A. - Get Money
Method Man & Mary J. Blige - You're All I Need
Tupac - Temptations
Ol' Dirty Bastard - Shimmy Shimmy Ya
Method Man - Bring Da Pain
Wu-Tang Clan - C.R.E.A.M.
The Pharcyde - Runnin'
Mobb Deep - Survival Of The Fittest

2002/11/27更新


■ジェイ・Zのデトロイト公演に飛び入り

11月21日にエミネムが、彼の地元デトロイトで開催されたジェイ・Zのショウに飛び入り出演しました。このハプニングは、ジェイ・Zが行なっていた 『Principal For A Day Tour』でのデトロイト『St. Andrews Hall』公演の際に起きたもの。2人はステージ上で、ジェイ・Zのアルバム『ザ・ブループリント』に収録されていた共演曲「Renegade」のパ フォーマンスを披露したそうです。この模様は、ラジオ局の抽選などでチケットを獲得した約600人のラッキーなファンが目撃しました。

2002/11/27更新


■エミネムが以前住んでいた家がオークションに出品

エミネムが以前住んでいた、ミシガン州ウォーレンのティムケン通りにある家が、所有者であった彼の叔父により売却されました。この家は40年間にわたって エミネムの親戚が所有し、以前は祖母や曾祖母も住んでいたそうです。彼はこの家で暮らしていた頃に、初期の多くの作品を書き上げたといいます。なお、この 家を購入した不動産会社は、今後1ヵ月に渡りeBayのオークションに出品する予定で、入札価格は12万ドル(約1452万円)からのスタートとなってい ます。ちなみに、市の評価価格は4万7000ドル(約569万円)だということです。

2002/11/20更新


■故郷の大学の講堂でサプライズ・ショウを開催

10月11日にエミネムが、故郷ミシガンにあるミシガン州立大学でサプライズ・ショウを披露しました。当日、同大学のキャンパス内にある講堂では、約 1700人の学生を集めて『8マイル』の試写会が開催されていましたが、この試写会の後にエミネムがD12を伴ってステージに登場。『8マイル』のサウン ドトラックからのリード・シングル「ルーズ・ユアセルフ」を皮切りに、「クリーニング・アウト・マイ・クローゼット」など、約45分間のショウを行ないま した。ちなみに同大学内では、数週間前から「エミネム本人が試写会に来る」というウワサが流れていたそうで、何人かの生徒は確実に入場するために8時間近 くも並んでいたといいます。しかしユニバーサル映画のスポークスマンは直前までこれを否定。試写会の前にも学生達に対し、「エミネムが登場するというウワ サが流れているようですが、彼はここに来ていません。現在彼はスタジオで、映画のサウンドトラックの最終作業を行なっています」と語っていたそうです。な お、この試写会の模様を撮影していたMTVは『MTV Jammed』という番組の中で、ショウの模様も含めて11月6日に放映する予定だということです。

2002/10/16更新


■『8 Mile』のサウンドトラックに3曲の新曲を提供

エミネムが初主演した映画『8 Mile』のサウンドトラックの全米リリース日が10月29日に決定しました。このアルバムからのファースト・シングルとなるエミネムの「Lose Yourself」は、すでに全米の各ラジオ局でヘヴィ・オン・エアとなっています。このアルバムにエミネムは、「Lose Yourself」を含む全3曲の新曲を提供。他にJay-Z、Rakim、Nas、Xzibit、D12、Macy Grayや、エミネムのShady Recordsの契約アーティスト、50 Cent、Obie Triceの曲も収録される予定です。

2002/09/27更新


■最終公演を前にツアー・バスが炎上

9月8日、ミシガン州デトロイト郊外のオーバンヒルズで、『Anger Management Tour』の最終公演を行なったエミネム。この公演直前の同日午後1時30分頃、エミネムのツアー・バスがI-94ハイウェイ走行中に炎上しました。しか し、エミネムと彼の関係者はすでに現地に移動しており、バスに乗っていたのはドライヴァーだけで、このドライヴァーも無事に避難しています。警察の発表に よると、ツアー・バスはオーバンヒルズに向かう途中だったそうで、消防隊員と警察が素早く現場に駆けつけたものの、大破して使用不能になっていたといいま す。炎上の原因はタイアのパンクで、その火花がガソリンに引火、タンクが満タン状態だったことから火の勢いが強かったと検証されています。推定被害総額は 約100万ドル(約1億2000万円)と発表されました。なお、ハイウェイ上に漏れ広がった大量のガソリンを除去するため、周辺は3時間にわたり通行止め となりました。

2002/09/11更新


■ツアー最終公演のエミネムのショウに、パパ・ローチのジャコビーが飛び入り

9月8日、ミシガン州デトロイト郊外のオーバンヒルズで行なわれた『Anger Management Tour』の最終公演のエミネムのヘッドライナー・ショウに、パパ・ローチのジャコビー・シャデイックスが飛び入りしました。エミネムが、最後の曲「My Dad's Gone Crazy」をプレイしている際に、ジャコビーはステージに登場。おかしなダンスを披露した後、観客席にステージダイヴしたそうです。

2002/09/11更新


■『8 Mile』のプレミア試写会に監督と共に出席

トロント国際映画祭の一環として、エミネムが初主演した映画『8 Mile』のプレミア試写会が9月8日に開催されますが、このプレミアにエミネムと監督のカーティス・ハンソンが出席することになりました。なお、この映 画の公開日は、アメリカが11月8日、UKが来年1月の予定となっています。

2002/12/10更新


■エミネムの愛車を12歳の少女が落札

eBay(インターネットのショッピング・サイト)のチャリティ・オークションに出品されていたエミネムのパープル色の車('99年型フォード・ムスタン グ・コンバーティブル)が、フロリダ州在住の12歳の少女コートニーちゃんに落札されました。落札価格は2万7900ドル(約335万円)でした。コート ニーちゃんがこの車を運転するまでには、あと4年待たなければいけないわけですが(アメリカでは16歳から運転可能)、彼女は「運転できる年齢になるまで はガレージに入れておいて、車の中で音楽を聴いたり、洗車したりして楽しむわ」と語っています。
尚、このオークションの収益金1万ドルは、ミシガン州メイコムのチャリティ組織『Macomb Literacy Project』(読み書きのできない成人に教育を与えるプロジェクト)に寄付されました。

2002/08/15更新


■ツアー初日公演でまたもや過激パフォーマンスを披露

7月18日、ニューヨーク州バッファロー公演を皮切りに、パパ・ローチ、リュダクリスなどと共に『The Anger Management Tour』をスタートさせたエミネム。ヘッドライナーとして初日公演のステージに立った彼は、カーニバルのようなステージ・セットの観覧車から姿を現し、 「Square Dance」でショウのオープニングを飾りました。パフォーマンスは最新アルバム『ザ・エミネム・ショウ』からの曲を中心に構成され、多くの曲でD-12 も参加。途中、空中に舞い上がったモービーのそっくりさんを撃ち、人形がステージ上に落ちるという過激なパフォーマンスも披露しています。ショウの最後に プレイされたのは、最新シングル「Without Me」。そしてアンコールでは「My Dad's Gone Crazy」が歌われ、スクリーンに映し出された実の娘のHailieのアニメ・キャラクターがコーラスに参加しました。

2002/07/24更新


■WHITE AMERICA"のフラッシュビデオ制作進行中。まずは、予告編をチェック!

Helicopter

2002/07/08更新


■エミネムが『アカデミー賞』有力候補?!

全米で11月8日から公開が予定されているエミネムの初主演映画『8 Miles (原題)』ですが、ハリウッド映画界の実力者達の中には、この映画でエミネムが『アカデミー賞』にノミネートされるかもしれないと考えている人もいるよう です。特に、この映画のプロデューサーを務めたBrian Grazer(昨年『ビューティフル・マインド』でオスカー受賞)は、エミネムの演技を大絶賛。「エミネムは映画『ロッキー』のスタローンを彷彿とさせる 演技を見せてくれた。観客はブッとぶと思うよ、アカデミー協会もね。ノミネートに値するいい映画が撮れたと思う」と映画会社の重役達に語っているのだそう です。

2002/07/03更新


■ヨーロッパ全土でもエミネム旋風吹き荒れる

エミネムの最新アルバム『ザ・エミネム・ショウ』が、6月30日付のUK総合アルバム・チャートで5週連続No.1に輝きました。またUKばかりでなく、 ヨーロッパ全土にもエミネム旋風が吹き荒れており、6月末までに『ザ・エミネム・ショウ』はEuropean Top 100 Albums Chartで4週連続No.1を獲得。このアルバムからのファースト・シングル「ウィザウト・ミー」はEurochart Hot 100 Singlesで5週連続No.1を獲得しています。

2002/07/03更新


■"エミネムがアルカイダに脅されている"という記事は事実無根

先日UKのタブロイド紙が掲載した"エミネムがアルカイダに脅されている"という記事は、事実無根であるとエミネム側が否定しました。彼はいずれのテロ組 織からも脅しを受けている事実はなく、記事は無責任で憤りを感じるものだと発言しています。エミネムは最新シングル「ウィザウト・ミー」のビデオ・クリッ プの中でウサマ・ビンラディンに扮し、洞窟の周りでダンスを披露。記事によると、これがアルカイダの怒りをかい、エミネムに脅迫状が届いたと報道されてい ました。同記事では、エミネムがボディガードの数を増やし、自宅のセキュリティ装置を最新のものに変え、テロ対策専門家のコンサルタントを受けていると伝 えられました。

2002/06/19更新


■愛車をチャリティ・オークションに出品

エミネムが、愛車'99年型フォード・ムスタング・コンヴァーティブルをチャリティ・オークションに出品すると発表しました。この車はパープルに塗装され た特注品(オリジナル色は赤)で、内装は総革張りになっています。ただし、車内に搭載された100万円相当のステレオ・システムなどは外されるそうです。 エミネムは、この愛車のオークションにより得た収益金を、地元ミシガン州メイコムのチャリティ組織『Macomb Literacy Project』(読み書きのできない成人に教育を与えるプロジェクト)に寄付する予定です。

2002/06/12更新


■ニューヨーク・ポスト紙上で精神分析医達がエミネムを診断

先日、有力紙ニューヨーク・ポストが、エミネムのニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』から、彼の精神を分析医達に診断してもらうという珍しい企画記事を掲載しました。
●結婚&セックス・セラピスト、Jane Greer博士の診断&分析:「彼は見捨てられることを恐れ、怒り、苦しんでいる。彼は臆病なライオンのようなもので、"闘いの構え"ができてい ない。彼の内面は、父親に捨てられて怯えている幼い男の子なのだ。もし彼の怒りにフタをすれば問題が生じる。怒りとコミュニケーションを取り、それを歌詞 として書くことでクリエイティヴに変化させている。神に感謝しなければ。もし彼がペンを手にしていなかったら、きっと銃を手にしていたことだろう。彼は親 に虐待されて育った子供そのものだ。幸運なことに、彼はそのサイクルを絶つことができた。彼の娘が救い主となり、心を安定させている。彼は娘への愛がある から生きていけるのだ。」
●ニューヨークのベルヴュー病院で、かつて精神科部長を務めていたFred Covan博士の診断&分析:「彼は明らかにまだ治癒の過程にいる。苦痛が何らかの芸術的な価値となっているのかもしれない。しかし時間が経て ば、それも古くなる。彼は自らの痛みと過ちを認め、過去に対して穏やかな心で接しなければならないだろう。セラピーではその部分が最も困難なのだ」。
●N.G.Berrill博士の診断&分析:「彼はミュージシャンというより、理由なき反抗を犯している怒りに満ちた若者といった部類に入ると思 う。両親を嫌っているという前提はどうでもいい。彼は両親に向けた怒りを維持し、それを利用している。これが彼のインスピレーションの源となっている。も し彼が悲劇を経験していなかったら、何をラップするのだろう? 彼は両親を尊敬してないと言っているが、皮肉なことにその両親を歌にしているのだ」。

2002/06/05更新


■5/31~6/13東京・渋谷と大阪アメ村のビジョンをチェック!!

5/31~6/13、東京・渋谷センター街入口と大阪アメ村のビジョンでエミネムのスポットを放映。
【時間】渋谷: 18時~24時の毎時、 大阪: 18時~22時
更に、渋谷のみ5/31はセンター街付近でステッカー配布もあります!!
*昨日掲載の情報から時間訂正しました。

2002/05/29更新


■『ザ・エミネム・ショウ』のアメリカでの発売日がまた2日早まる

アメリカでのリリース日が、6月4日から5月28日に早められた、エミネムのニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』。しかし、最終的にこのアルバム は、それよりも2日早い26日に店頭リリースされました。直前の24日に発行されたインタースコープのプレス・リリースには、この件について次のように書 かれています。「我々は需要を満たすことが可能であるとわかり、『ザ・エミネム・ショウ』の店頭リリースを2日間早めました。レコード会社としてすべきこ とは、エミネムが望んでいる方法でリスナーがアルバムを手に入れられるようにすることです。違法コピーの問題と闘うためにも、できる限り早くリリースした ほうがいいのです。このような特殊な状況下では、ファンに5月28日まで待ってもらう理由は全くありません」。ちなみに、26日を挟んだ週末アメリカはメ モリアル・デイ(米戦没将兵記念日)の連休であったため、多くの買い物客によるセールスを見込んでの措置でもあったようです。メモリアル・デイの週末は、 1年のうちで最も買い物客が多い週末として知られています。

2002/05/29更新


■D.C.で行なった久々のライヴで観客30人以上が負傷

エミネムが久々に行なったワシントンD.C.でのショウで、30人以上の負傷者が出てしまいました。5月25日にエミネムは、ワシントンD.C.のRFK スタジアムに約4万人を集めて開催された、地元のラジオ局WHFS-FM主催の『HFStival』に出演。会場は、ステージ前のエリアのみオール・スタ ンディングの"mosh pit"となっていましたが、午後8時にエミネムがステージ登場すると、多くの観客がステージ前に突進しました。2曲をプレイした後、3曲目の途中で警官 が危険な状態だと判断して演奏の停止を要請。すでにこの時ステージ前の観客は、呼吸ができないほど後方から押されている状態だったそうです。エミネム自身 も観客に向かい、「後ろに下がれ!!」と何度も絶叫していたといいます。
 観客の中から救出された負傷者30人以上のうち、20歳の男性1人が心臓麻痺で病院に搬送。その他、4人も怪我により病院に搬送されましたが、ほとんど の観客が切り傷や打撲傷といった軽傷だったそうです(靴を紛失した人は多数)。警官が観客を落ち着かせ、負傷者を収容した約30分後に再びエミネムのショ ウは続行されました。

2002/05/29更新


■新作のリリース日早まる

エミネムのニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』のアメリカでのリリース日が、当初の予定の6月4日から5月28日に早められました。これは、すでに アメリカ各都市に出回っている同アルバムの海賊盤の被害を最小限に抑えるために急遽決定されました。『ザ・エミネム・ショウ』の音源は厳戒態勢で守られて いましたが、その甲斐もなく音源はインターネット上に広くリーク。海賊盤はわずか5ドル(約625円)で出回っているのだそうです。尚、日本での発売日 は、通常盤が6月3日から5月30日に変更、DVD付限定盤は6月5日で据置となります。

2002/05/22更新


■「ウィザウト・ミー」のビデオはスーパー・ヒーローの影響大

エミネムが、ニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』の内容は、今までのアルバムとはかなり違っていると語りました。ただし、ファースト・シングルの「ウィザウト・ミー」のみ、今までの作品に近いのだそうです。
 「そもそもファースト・シングルというのは、アルバム全体がどんなサウンドになっているかを示すべきものなんだ。でも、たぶんこの曲は、アルバム全体と比べて、一番違うタイプの曲だと思う。今回のアルバムというより、前回のアルバムに入っていそうな曲だからね」。
 また、「ウィザウト・ミー」のビデオ・クリップには、エミネムが子供の頃に見ていたテレビ番組の影響が表れているのだそうです。彼はトーク番組『Sally Jessy Raphael』のパロディや、『バットマン』に出てくるロビンのモノマネも披露しています。
 「子供の頃は、テレビ番組の『バットマン』の大ファンだった。バットマン、スパイダーマン、スーパーマンなど、スーパー・ヒーロー物は大好きだったよ。'70~'80年代に育った子供は誰でもそうだっただろうけど、一時期は本当に夢中だったね」。
 なお「ウィザウト・ミー」は、5月25日付けビルボード誌全米総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、第5位まで上昇しています。

2002/05/17更新


■チェイニー米副大統領夫人を四文字言葉で攻撃

エミネムが、ニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』に収録された「White America」という曲の中で、アメリカ副大統領ディック・チェイニーの夫人、リン・チェイニーを攻撃していることを公表しました。歌詞には、四文字言 葉を使用した一文が含まれているのだそうです。音楽業界の腐敗を訴えているチェイニー夫人は、かねてよりエミネムをその代表として攻撃していたことから、 エミネムはこの曲の中で反撃に出たわけです。エミネム側は、「この曲は、かねてから受けていた個人的な攻撃に対する意見で、音楽を通してアーティストとし ての表現の自由を訴えています」と公表しました。ちなみにこの曲は、'01年6月に書かれ、レコーディングされたものなのだそうです

2002/05/17更新


■「Hailie's Song」のオリジナルにはジョージ・ハリスンの曲を使用していたと告白

エミネムが、ニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』に収録された「Hailie's Song」のオリジナル・ヴァージョンには、ジョージ・ハリスンが作曲した「While My Guitar Gently Weeps」のヴォーカル・メロディが使用されていたと告白しました。しかし、この曲の使用許諾が下りなかったため、エミネムはレコーディングをやり直し たのだそうです。というわけで、彼の制作スタッフが揃って大絶賛したこのオリジナル・ヴァージョンは、今後も公表されることはなさそうです。この件につい てエミネムは、次のように語っています。
 「もしジョージが亡くなる前にこの曲を聴いていたら、きっと気に入ってくれたことだと思う。しかし現在、ジョージの楽曲は彼の妻が管理していて、彼女は 使用許諾を下ろしてくれなかった。だから俺は、この曲のレコーディングをすべてやり直し、歌い直さなければいけなかったんだ」。
 ちなみにこの曲は、エミネムが、彼の幼い娘Hailieからインスピレーションを受けて書き上げたもの。この曲で彼は、ラップというより"歌"を披露しているのだそうです。

2002/05/10更新


■「ウィザウト・ミー」で毒舌健在をアピール

エミネムが、ニュー・シングル「ウィザウト・ミー」の歌詞の中で、毒舌の健在をアピールしています。ラジオでのオンエアがスタートしたこの曲は、エミネム 自身のプロデュースによるもの。歌詞では、まず自らの存在感について大いにアピールし、エミネムの存在なしではMTVもぽっかり穴が開いたように寂しくな ると主張。自分の人気のお陰でババ・スパークスを含む多くの白人ラッパーにチャンス与えられたと歌っています。そして続いては、イン・シンクやリンプ・ビ ズキット、モービーなどを攻撃。しかし、この曲を聴いたモービーは反撃に出ることなく、「エミネムの新曲に自分の名前が登場して光栄だ」と語りました。な おこの曲のビデオ・クリップは、5月1日にアメリカのMTVで初放映されました。

2002/05/02更新


■『ザ・エミネム・ショウ』のアートワークを公開

日本で6月3日にリリースされる、エミネムのニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』のアートワークが、5月1日にインターネット上で公開されました。 このアートワークはアルバムのタイトルが反映されたもので、赤い幕が引かれた古い劇場のステージ上にタキシードを着たエミネムがたたずんでいるという、 ムーディなイメージになっています。この写真はエミネムの地元デトロイトで、フォトグラファーのJonathon Mannionにより撮影されました。

2002/05/02更新


■ビンラディンの扮装で「ウィザウト・ミー」のビデオを撮影

エミネムが、4月第4週の週末にロサンゼルスで、ニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』からのファースト・シングル「ウィザウト・ミー」のビデオ・ク リップの撮影を行ないました。この中でエミネムは、なんとウサマ・ビンラディンの扮装をしているのだそうです。またまた論争を呼びそうなこの扮装ですが、 これはエミネムなりに同時多発テロへの非難の意味を込めて行なわれたものだといいます。今回のビデオの監督は、過去U2やジョージ・マイケル、ジャネッ ト・ジャクソン、ブリトニー・スピアーズなどを手掛けたジョセフ・カーンが担当。他にドクター・ドレーやD12のメンバーも出演しています。なおこのビデ オは、5月の初めにアメリカMTVの番組『Making The Video』で初公開される予定になっています。
 またエミネムとD12は、5月11日にアメリカの有名テレビ番組『Saturday Night Live』に出演し、新曲のパフォーマンスを披露する予定です。

2002/04/24更新


■新作は'70年代ロックの影響を受けていると語る

UKの雑誌『The Face』とのインタビューでエミネムが、ニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』は、'70年代ロックの影響を受けていると語りました。「成功か失敗 かはわからないけど、ニュー・アルバムのほとんどの曲に'70年代ロックのヴァイブを取り入れようとした。俺達はこのアルバムを、ラウドなロック・アルバ ムとしてプロデュースしたんだ。だからヒップホップ同様、ギターもたくさん入っている。この両方の最高な部分を取りたかったんだよ。俺は幼い頃、たくさん の'70年代ロックを聴いて育ってきたから、レッド・ツェッペリンやエアロスミス、ジミ・ヘンドリクスなんかを聴くと、最高のフィーリングになる。これら のバンドが、今回のアルバムのサウンドに影響しているんだ」。

2002/04/23更新


■D12のプルーフが『ザ・エミネム・ショウ』について語る

4月にリリースされる予定のエミネムのニュー・アルバム『ザ・エミネム・ショウ』について、D12のプルーフが語りました。今回エミネムが、このアルバム でゴスペル・ラップを披露していることについてプルーフは、「エミネムは、まさに教会を開こうとしているかのようだ。俺達は彼の助祭といったところだよ」 と語っています。また、アルバムに収録されている「Die Tonight」「We Hate Our Label」「Sold Our Soul」といった曲は、過去の作品に比べ、より明るい内容になっているそうで、プルーフは次のように語りました。「ニュー・アルバムには、もうそれほど "怒り"を表現した曲はないし、そうすべきではないよ。今のエミネムにとって、それはもう"ニセモノ"になるからね。もし彼が同じようなことをやっていた ら、人間として何も成長していないってことだろ。とにかく、今の彼はとてもハッピーなんだ」。

2002/03/06更新


■ニュー・アルバムのタイトルが『The Eminem Show』に決定

エミネムのニュー・アルバムのタイトルが、『The Eminem Show (原題)』になると発表されました。アメリカでのリリースは4月後半の予定で、今回もドクター・ドレーがプロデュースを担当しています。このアルバムにつ いてドクター・ドレーは、「今回はエミネムのよりシリアスな面をフィーチャーしている。制作は間もなく終了するだろう。エミネムのエミネムらしい作品さ」 とコメントしました。

2002/02/06更新


■初出演映画『8 Mile』の撮影が終了

エミネムの初出演映画『8 Mile (原題)』の撮影が終了しました。映画はすでに編集作業に入っており、アメリカで7月に公開される予定です。また、撮影を終了したエミネムは、すでにこの 映画のサウンドトラックの仕上げの作業に取りかかっているのだそうです。なお、1月13日には、撮影の最後となる廃屋を燃やすシーンが、付近の住民の反対 を押し切り、デトロイトで撮影されました。この撮影の際、映画のクルー4人が軽度のヤケドを負いましたが、すぐに病院で治療を受け、入院の必要はなかった そうです。

2002/01/18更新


■「ザ・リアル・スリム・シェイディ」をオン・エアしたラジオ局が罰金通告取り消しに

エミネムの「ザ・リアル・スリム・シェイディ」をオン・エアしたことで昨年6月に7,000ドル(約90万円)の罰金通告を受けていたコロラド州のラジオ 局KKMGが、政府機関のアメリカ連邦通信委員会(FCC)の説得に成功し、1月8日にこの罰金通告が取り消されました。ラジオ局側は、オン・エアしたの はクリーン・ヴァージョンだったと訴えていました。この件についてFCC執行部の責任者は、「我々は初期段階の分析なしに異議を唱えていました。現状とし て、現在の放送業界の基準においては、問題となった曲が明らかに不快であるとするには及ばないという結論に至りました」と語っています。しかしFCCの内 部には、罰金取り消しの決定に批判的な声もあるそうです。

2002/01/16更新


NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK