BIOGRAPHY

The Durango Riot


Bio

=バンド:アルバム・バイオ=


フレデリック・アンダーソン:
Fredrik Andersson (Lead vox/guitar)

エリック・ソクヴィット:
Erik Sjokvist (Drums)

ジェイコブ・マーティンソン:
Jacob Martinsson (Lead guitar)

ホーカン・フィックス:
Hakan Ficks (Bass)


そのサウンドは、モダンで刺激的。彼らはそれを自信たっぷりに演奏する。そういったバンドも、最近ではなかなか珍しい。とにかく、彼らのパフォーマンスはものすごく圧倒的だ。そう、THE DURANGO RIOTの音楽は、実に斬新。ジャンル分けするのは難しい。何と言えばいいのだろう? ロックと言えばいいのか? パンクと言えばいいのか? それともハード・ロックなのか? ロックン・ロールなのか? いや、そうじゃない。待てよ。もしかしたら、そうだ。その答えは、"ライオット・ロック"だ。おそらく、こう表現するのが一番だろう。

"自分の気に入っているアルバムを全部ごちゃ混ぜにして、2007年の冬、それをDr.フランケンに自由に蘇生してもらった結果。それが、何曲ものとんでもなくイケテる楽曲を持つ4人の恐れ知らずの男たち、THE DURANGO RIOTだ"

スウェーデンの森林地帯から飛び出してきたこの若者たちは、音楽に新しいヴィジョンを注ぎ込む。やっと、ここ何年もの間味わったことのなかったあの"感動"を体験できる時が来た。人生で初めて本当にクールなロックン・ロール・アルバムを買った時の、あの感動だ。このアルバムも、そんな気持ちにさせてくれるだろう。君も気に入るはずだ。それも、とんでもなく気に入るはず。さあ、何をぐずぐずしているんだ? 今すぐ再生ボタンを押して、このスウェーデンの驚異的な新人ロック・バンド、THE DURANGO RIOTに圧倒されるがいい。

暴動の火ぶたを切るのは、今だ!




=バンド:パーソナル・データ=

 「スウェーデン出身の4人組、THE DURANGO RIOTは、2007年にその噂が口コミで広がり始めて以来、ファンや評論家たちの間でヨーロッパにおける最高の新人ロック・バンドとしてもてはやされてきた。既にバンドの最高傑作と唱われている彼らのデビュー・アルバム『Telemission』には、ロックン・ロールの歴史における最高レベルのとんでもない楽曲が何曲も収められている。
バンドが結成されたのは3年前だが、その何年も前からその種は蒔かれていた。メンバーでもあり幼馴染みでもあるFred(ヴォーカル/ギター)とJake(ギター)、そして、Eric(ドラム)の3人は、自分たちのアイデアや、70年代のデトロイト/ニューヨーク・サウンドからザ・クラッシュの独特の雰囲気、QUEENS OF THE STONE AGEやBLACK REBEL MOTORCYCLE CLUBといったバンドの持つ要素に至まで、これまでに自分たちが受けて来た音楽的影響を要約するようなバンドをやりたいと長年話し合ってきた。しかし、実際にメンバーが固まり活動を開始できたのは、何人ものベーシストが入れ替わった後にTomに落ちついてからだった。その後、彼はバンドを脱退し、その後任として、現在に至までの固定メンバーであるH?kan Ficksがバンドに加入した。ところで、バンド名だが、現代における刑務所で起きた最大規模の暴動のひとつとスタンリー・キューブリックの傑作『時計じかけのオレンジ(A Clockwork Orange)』を掛け合わせたものだ。
そして、バンドのライヴといえば、まさしく暴動と言っても過言ではないエナジーに満ちあふれるものだ。強打されるドラムに絶叫するギター、そして、脈動するベースライン・・・THE DURANGO RIOTは、どのステージであろうが、最高にイカしたパンク魂むき出しのショウを展開する。」




名前:フレデリック・アンダーソン:Fredrik Andersson (Lead vox/guitar)
誕生日:1986年
無人島に持って行くアルバム5枚:
QOTSA - Songs For The Deaf
THE STOOGES - Fun House
BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB - B.R.M.C
BOB DYLAN - Highway 61 Revisited
REFUSED - The Shape Of Punk To Come
死後: 
ナンギヤラ(訳注:スウェーデンの児童女流作家アストリッド・リンドグレーンの作品『はるかな国の兄弟』に出てくるはるかな国の名前)でツアーする。
もう一部屋あったら、何で埋め尽くす?:
2つの扉があって、その間には迷路が存在する。そして、その2つの扉の向こう側にはそれぞれ一人の男と一匹の腹を空かせたライオンがいるんだ。
最後に泣いたのは?:酔っぱらって感傷的になった時だったと思う。
THE DURANGO RIOTのお気に入りの1曲:Future 2036




名前:エリック・ソクヴィット:Erik Sjokvist (Drums)
誕生日:1985年5月1日
無人島に持って行くアルバム5枚:
『Telemission』を5枚。俺たちのベイビーを普及させるのさ!
死後:
他の死人たち全員と親しくする。
もう一部屋あったら、何で埋め尽くす?:
一人のノルウェイ人と一人のドイツ人と一人のポーター。
最後に泣いたのは?:自分たちの一番新しい曲を作った時だったと思う。でも、涙じゃなくて、汗だ。
THE DURANGO RIOTのお気に入りの曲1曲:(Rama Lama) Midnight Haze




名前:ホーカン・フィックス:Hakan Ficks (Bass)
誕生日:1988年
無人島に持って行くアルバム5枚:
『NUGGESTS』シリーズの最初のボックスセット
死後:
真っ暗になる。
もう一部屋あったら、何で埋め尽くす?:
食料とポルノ。
最後に泣いたのは?:一週間前。
THE DURANGO RIOTのお気に入りの曲1曲:Future 2036




名前:ジェイコブ・マーティンソン:Jacob Martinsson (Lead guitar)
誕生日:1986年11月25日
無人島に持って行くアルバム5枚:
Master Of Reality (BLACK SABBATH)
Simon & Garfunkel Live NYC 1967
Led Zeppelin I (LED ZEPPELIN)
ELV1S (ElVIS PRESLEY)
KISSのファースト・アルバム
死後:
神様が存在するのなら、俺たちの大ファンにして、死後の人生をハッピーなものにする。
もう一部屋あったら、何で埋め尽くす?:
忘れてしまいそうなアイデアすべて。
最後に泣いたのは?:
おいしいボロネーズソースを作っていてタマネギを多く使いすぎた時。喜びと痛みの両方で。
THE DURANGO RIOTのお気に入りの曲1曲:その時のムードによるな。今はどの曲も全部だ。