NEWS

TOPICS

2007年のニュース

■ニュー・アルバムについてマネージャーがコメント
 現在ロサンゼルスで、ニュー・アルバムをレコーディング中のダーティ・プリティ・シングス。このアルバムについて、マネージャーのAlan McGee氏は、次のようにコメントしています。「グレイトだよ。現時点でアルバム用に5~6曲、最高の曲があるんだ。それと、今までとは違ったアルバム になると思う。より芸術的で、もっとポップで、メロディックだね。これは彼らにとって、ビッグ・チャレンジだと思うね」。なお、同氏によると、ニュー・ア ルバムには、「Come Close」「Plastic Hearts」「Blood Red Shoes」「Fault Lines」といった曲が収録される見込みだということです。

2007.10.05更新



■英テレビ番組用のアコースティック・ライヴで2曲の新曲をお披露目
 7月23日にロンドンのCuckoo Clubで、テレビ番組用のアコースティック・ライヴを開催したダーティ・プリティ・シングス。この中で彼らは、2曲の新曲「Come Closer」と「Plastic Hearts」を、ファンの前でお披露目しました。

2007.07.27更新



■英『Glastonbury Festival』レポート
 UK恒例『2007 Glastonbury Festival』が6月22~24日の3日間にわたり開催され、ダーティ・プリティ・シングスが23日のPyramid Stage(Main Stage)に出演しました。今回が同フェスティバルへの初出演となったダーティ・プリティ・シングスは、お馴染みの曲に加え、現在制作中のニュー・アル バムから、タイトル未定の曲も含め、4曲の新曲を披露しました。ちなみにカール・バラーは、同フェスティバルの敷地内に建てられた教会で、シャーラタンズ のティム・バージェスを立会人に結婚の儀式を行なったようですが、法的には無効だということです。
<演奏曲目>
1. Tired Of England(新曲) 2. Chinese Dogs 3. ザ・ジェントリー・コウヴ 4. ワンダリング 5. タイトル未定(新曲) 6. ドクターズ・アンド・ディーラーズ 7. Suits Punk Military(新曲) 8. デッドウッド 9. Come Closer 10. ブラッド・サースティ・バスターズ 11. ユー・ファキング・ラヴ・イット 12. Plastic Hearts(新曲) 13. ジ・エネミー 14. ジン&ミルク 15. ラスト・オブ・ザ・スモール・タウン・プレイボーイズ 16. バン・バン・ユア・デッド

2007.06.27更新



■UK恒例『2007 Glastonbury Festival』への出演が決定
 UK恒例『2007 Glastonbury Festival』の出演ラインナップが正式発表され、ザ・フラテリス、ビョーク、ルーファス・ウェインライト、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー、 ザ・キラーズ、ダーティ・プリティ・シングス、クラクソンズ、ザ・フー、カイザー・チーフス、ジェイムス・モリソン、MIKA、ザ・ホラーズ、ノイゼッツ の出演が決定しました。今年の『Glastonbury Festival』は6月22~24日の3日間にわたり開催される予定で、出演アーティストは200組以上、観客は過去最高となる約17万7500人の動 員が見込まれています。各アーティストの出演スケジュールは以下の通りです。
<6月22日>
ザ・フラテリス:Pyramid Stage(Main Stage)
ビョーク:Other Stage/ヘッドライナー
ルーファス・ウェインライト:Other Stage
ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー:Jazz World Stage/ヘッドライナー
<6月23日>
ザ・キラーズ:Pyramid Stage(Main Stage)/ヘッドライナー
ダーティ・プリティ・シングス:Pyramid Stage(Main Stage)
クラクソンズ:Other Stage
<6月24日>
ザ・フー:Pyramid Stage(Main Stage)/ヘッドライナー
カイザー・チーフス:Pyramid Stage(Main Stage)
ジェイムス・モリソン:Pyramid Stage(Main Stage)
MIKA:Other Stage
ザ・ホラーズ:John Peel Stage
ノイゼッツ:John Peel Stage

2007.06.06更新



■今秋のリリースに向け、ニュー・アルバムの制作をスタート
 ダーティ・プリティ・シングスが、ニュー・アルバムの制作をスタートしたことを明らかにしました。彼らはすでに約15曲を書き上げたそうで、この半分ほ どがアルバムに収録されることになりそうです。アンソニー・ロッソマンドは、ニュー・アルバムが典型的なセカンド・アルバムにはならないとして、次のよう にコメントしました。
 「良くあるような、自分勝手なセカンド・アルバムを作ることに興味はないんだ。どのバンドも、セカンド・アルバムはプレッシャーを感じている。前作より 期待されるからね。でも、ここ何年かにリリースされたセカンド・アルバムは、ほとんどが、ただヒット曲を書こうとしただけって感じだよ。俺達はニルヴァー ナのように、ポピュラーだけど、誠実さを持ち合わせた曲を書きたいんだ。すべてが自然に起きないとダメなんだよ」。
 なお、バンドは今夏ニュー・アルバムのレコーディングを行なう予定で、現時点でリリースは9月頃になる見込みだそうです。

2007.03.07更新



■英政府が計画中の核兵器システム改善に反対するキャンペーンに参加
 イギリス政府が検討中の核兵器システム(Trident)を最新型に改善する計画に反対するため、カイザー・チーフス、スノウ・パトロール、レイザーラ イト、イアン・ブラウン、ダーティ・プリティ・シングスが反対キャンペーンへの参加を明らかにしました。このキャンペーン『Campaign for Nuclear Disarmament』には他に、Thom Yorke、Damon Albarn、Franz Ferdinand、Bloc Partyなど、53組のアーティストが参加。キャンペーンの基本理念は"平和、正義、核兵器反対、戦争反対"で、参加アーティストは、「Trident の改善のために必要な約76兆円もの経費は、医療や教育、世界の貧困国の救済、地球温暖化防止のために使用すべきだ」という共同声明文を発表しています。 なお、この計画が実施されるかどうかは、3月にイギリス議会の投票により決定する予定です。

2007.02.23更新



■英NME誌が主催する『Shockwaves NME Awards 2007』にノミネート
 UKの音楽雑誌NMEが主催する『Shockwaves NME Awards 2007』のノミネーションが発表され、ザ・キラーズが、Arctic Monkeys、Kasabian、My Chemical Romance、Museと並び最多4部門にノミネートされました。加えて、ダーティ・プリティ・シングス、ザ・ホラーズ、クラクソンズが各2部門に、 ザ・フラテリスが1部門にノミネートされています。受賞者は、3月1日にロンドンのHammersmith Palaisで開催される授賞式で発表されます。
 各バンドのノミネート部門は以下の通りです(一般部門のみ)。

<ザ・キラーズ>
Best International Band
Best Album:『サムズ・タウン』
Best Track:「ウェン・ユー・ワー・ヤング」
Best Video:「ボーンズ」

<ダーティ・プリティ・シングス>
Best Track:「バン・バン・ユア・デッド」
Best Music DVD:『Puffing On A Coffin Nail』

<ザ・ホラーズ>
Best New Band
Best Video:「Sheena Is A Parasite」

<クラクソンズ>
Best New Band
Best Track:「Atlantis To Interzone」

<ザ・フラテリス>
Best New Band

2007.01.31更新

NEWS一覧に戻る