BIOGRAPHY

Damian "JR. Gong" Marley 


 1978年生まれ。ボブ・マーリー子息中最年少。ダミアンは13歳からシェファーズというグループでヴォーカルを担当、1993年にシングル・デビュー、レゲエ・サンスプラッシュなどに参加、またスティングやシャバランクスの前座を務める。96年兄ジギー、スティーブンとのプロダクション・チーム「マーリー・ボーイズ・プロダクション」を結成、タフ・ゴング・レーベルよりアルバム『ミスター・マーリー』をリリース。99年には『ボブ・マーリィ・デュエッツ』(企画盤)のトラックメイキングをほぼ彼が手掛ける。2001年にタフ・ゴングとユニバーサル・モータウン・レコーズが合併、ソロ・アルバム『ハーフウェイ・トゥリー』を発表。スライ&ロビー、ヤミ・ボロ、スウィズ・ビーツらがバックアップしたその内容は、ハードコアなダンスホール・スタイルで大ヒット、2002年グラミー賞にてベスト・レゲエ・アルバムを受賞。