BIOGRAPHY

Cypress -hill

ヤツらが帰ってきた!
通算アルバム売上枚数1,800万枚、ヒップホップ&ロックのミクスチャー最高峰。

米カリフォルニア発、通産アルバム売上枚数1,800万枚のヒップホップ/ロック・グループ。LA出身チカーノ系のB-リアル、キューバ出身のセン・ドッグ、ニューヨーク出身イタリア系のDJマグズという多様な人種の3人で結成。91年にヒップホップ・グループとしてデビュー、そのミクスチャー的サウンドはロック・ファンからも高く評価される。サポート・パーカッショニストであったエリック・ボボが90年代中期に正式メンバーとして加わる。最近は、ツアーDJとしてDJフリオGが起用されている。

サイプレス・ヒルは、ロラパルーザのヘッドライナー、パール・ジャムやソニック・ユースとのコラボレーション、全米アルバム1位などの経歴を持ち、米ローリング・ストーン誌には「ベスト・ラップ・グループ」とも評された。ラテン系ヒップホップ・グループとして初めてプラチナム・セールス(アメリカにて100万枚)を記録した実績も持つ。


☆『ライズ・アップ2010年04月21日発売!

「盟友スヌープ・ドッグが新重役となる名門プライオリティへの移籍第1弾。通算8作目にして、実に6年ぶりのオリジナル・アルバムが完成した。彼らならではのヒップホップとロックのミクスチャー具合も"過去最高”レベルで、ロック界からは、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、リンキン・パークのマイク・シノダ、システム・オブ・ア・ダウンのダロン・マラキアンといったいずれ劣らぬカリスマたちが馳せ参じ、ヒップホップ界からはピットブル、ピート・ロック、アルケミスト、ダイレイテッド・ピープルズのエヴィデンスらが、ラテン音楽界からはマーク・アンソニー、コメディ界からはチーチ&チョンが参戦。まさに前代未聞の化学反応を起こしている。奴らのこだわり=スカルとボーンの”意味”を知りたければ、このアルバムを体感するしかない!」 二木崇(D-ST.ENT)

「昔からの友であり同志であるヤツらと一緒に、モンスター・トラックを作りあげることが出来て、最高の気分だよ。サイプレスが大暴れしに帰ってきたぜ!」 (トム・モレロ)

「音楽史上、最も重要なヒップホップ・グループの一組であることは紛れも無い事実だよ!ウエストコースト発だしな!」 (スヌープ・ドッグ)