BIOGRAPHY

クリス・ポッター Chris Potter

Potter1971年1月1日、イリノイ州シカゴ生まれ。
3歳の時に家族とともにサウスカロライナ州コロンビアに移る。そこでピアノとギターを演奏し始め、10歳になるとアルト・サックスに本格的に取り組み始め、13歳の時には初めてのギグを経験する。
1989年、18歳の時にニュースクールへの進学のためにニューヨークへ移るとともに、ニューヨークのジャズ・シーンで活躍し始める。

Down Beat誌は「地球上、最も研究され(そして模倣された)サキソフォン奏者」と形容し、Jazz Times誌は「国際的な有名人」と称す。

自身のバンドのみならず、サイドメンとしても数々のセッションに参加しており、現代のジャズ・シーンの要人のひとりとして活躍している。