BOØWY

“BOØWY”の名曲の数々が、12月5日より全ての定額制音楽配信サービスで配信開始!

2016.11.26 TOPICS

1982年のデビュー以降、数々の伝説を残したロックバンドBOØWY(ボウイ)。
“BOØWY”の名曲の数々が、12月5日より定額制音楽配信サービスで配信が開始される
「B・BLUE」「BAD FEELING」「MARIONETTE」「DREAMIN’」「ONLY YOU」などのヒット曲はもちろん、1988年に行われたBOØWYの最終公演である‘LAST GIGS’などのライヴ音源も配信される。
配信されるアルバムは下記。

『BOØWY』
『“GIGS” JUST A HERO TOUR 1986』
『JUST A HERO』
『BEAT EMOTION』
『PSYCHOPATH』
『LAST GIGS』
『SINGLES』
『THIS BOØWY』
『GIGS CASE OF BOØWY』
『GIGS at BUDOKAN BEAT EMOTION ROCK’N ROLL CIRCUS TOUR 1986.11.11~1987.2.24』
『”GIGS” CASE OF BOφWY COMPLETE』
『LAST GIGS COMPLETE』
『”GIGS” JUST A HERO TOUR 1986 NAKED』
『THE BEST “STORY”』※EMI音源のみ

そして、本日、フジテレビが毎年12月に放送する音楽の祭典『FNS歌謡祭』で、
BOØWYをリスペクトするアーティストが集結し、一夜限りのセッションを行うことが発表された。
『FNS歌謡祭』は12月7日(水)と14日(水)の2週連続で放送されるが、
BOØWYリスペクト企画は、14日(水)の『FNS歌謡祭 第2夜』に行われる。解散から29年経った現在も新たなファンを獲得し続け、そして数多くのミュージシャンから支持され続けている伝説のバンドBOØWYの名曲を豪華メンバーでセッションするこの企画、VocalはT.M.Revolution 西川 貴教、綾小路 翔(氣志團)、DAIGO(BREAKERZ)、GuitarはHISASHI(GLAY)と俳優の山本耕史、BassはTETSUYA(L’Arc〜en〜Ciel)、そしてDrumsは、現在はJET SET BOYSのメンバーで、元BOØWYのドラマー高橋まことが参加!
BOØWYをリスペクトしたアーティストによる愛に溢れた夢の競演、これは見逃せない!

BOØWYが日本の音楽シーンに残した伝説の偉大さを感じるパフォーマンスになるに違いない。

■対象サイト一覧はこちら (50音順)
Amazon Prime Music
Apple Music
AWA(既配信)
うたパス
KKBOX
Google Play Music
スマホでUSEN
Spotify
dヒッツ(既配信)
dミュージック月額コース
ひかりTVミュージック
Rakuten Music
LINE MUSIC
レコチョクBest
replay