NEWS

TOPICS

ポンド 2011年プロモーション来日滞在記

日本CDデビューから10年、「被災した日本の人々に笑顔を!」という願いを込めて7年ぶりのニューアルバム「プレイ・フォー・スマイル」を発売したボンド。

アルバム発売から5日後の9月26日、ボンドはプロモーションのため久々の日本にやって来た。グループとしての来日はプロモーション、コンサートを 含め実に8回目となる今回は出産を控えたゲイ=イーに替わりサポート・メンバーのリジー・メイ、新メンバーのエルスペス、オリジナル・メンバーのタニアと エイオスの4人による来日となった。
シンガポール、韓国でのプロモーションツアーを終えて日本へ到着。連日の移動や各国での活動の疲れを回復し明日からのプロモーションに備えるべく、その日はホテル到着後、軽く打ち合わせをすませ各々ホテルの部屋へ向かった。

Bond _yamano 110927b27 日連日の悪天候と打って変わってさわやかな晴天。この日は銀座山野楽器で「ニューアルバム発売記念イヴェント」が行われた。イヴェントではアルバムから3 曲を演奏。1曲目はディアブロ、4人の卓越した技巧とエイオスの歌声を披露し、続くヴィクトリー10とレディー・ガガ・メドレーでは、ボンドならではのダ ンサブルなノリの良い演奏を聴かせて、会場を沸かせた。演奏が終了するとインタビューとチャリティー・オークションの発表があった。チャリティー・オーク ションでは東日本大震災の被災者の支援のため、彼女たちが衣装として着ていたジャケットとサイレント・ヴァイオリンを提供、そこで得た収益をチャリティーに渡すというものである。彼女たちの熱い想いがこもった支援である。(詳しくはHPの告知を参照ください。)こうしてイヴェントは無事終了。Bond _yamano 110927c


28日は雑誌、新聞のインタビューとTBS TV番組「Nスタ」の収録である。アナウンサー、赤萩さんがボンドの紹介をすると、彼女たちはNスタの テーマとヴィクトリー10の一部を即興で演奏、インタビュー中の赤萩アナウンサーの厳しいツッコミにも、おおいに楽しんでいたようだ。夜は神宮前のFOX インターナショナル・チャンネルズでインタビューを受けその日は終了。

29 日は滞在ホテルで音楽雑誌などのインタビュー。そのあと台東区にあるJ:COM(ケーブルTV)のスタジオに移動。小倉 淳さんがメイン・パーソナリティ をつとめる「つながるセブン」に生出演した。その場での視聴者の質問も受け、ボンドのメンバーの魅力的な人柄が伝わる番組内容であった。
これにて3日間にわたるプロモーション・メニューはすべて無事終了。



9月30日、多くの日本の方への感謝でいっぱいの気持ちを胸に、ロンドンへの帰路についた。
メンバーひとりひとりの表情の中に、「来年はぜひコンサート来日を実現して、皆さんにもっと笑顔になって欲しい!」という強い思いを見ることができた。(ボンド担当:Y.H)

NEWS一覧に戻る

 
 
 

BOND 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/20000999/