NEWS

TOPICS

3/27 (水)発売!COMPLETE SINGLE COLLECTION 『SINGLES』全収録曲、内容詳細決定!

COMPLETE SINGLE COLLECTION『SINGLES』

3/20(水)⇒3/27 (水)に発売変更となりました!
COMPLETE SINGLE COLLECTION 『SINGLES』 全収録曲、内容詳細決定!

あの解散から12年…
今もなお熱く支持されている孤高のロックバンド、ブランキー・ジェット・シティ。
EMI~ポリドールにおいて彼らが発表したシングル曲を完全コンプリート!
ボーナストラック「MY WAY」収録。

BLANKEY JET CITY
COMPLETE SINGLE COLLECTION 『SINGLES』
2 SHM-CD  UPCY-6688/9   ¥3,000(税込) 
3/27 (水)リリース

【DISC1】
01.不良少年のうた
02.TEXAS
03.冬のセーター
04.悪いひとたち
05.青い花
06.風になるまで
07.Girl
08.自由
09.くちづけ
10.MY WAY(ボーナストラック)
【DISC2】
01.ガソリンの揺れかた
02.左ききのBaby
03.赤いタンバリン
04.小さな恋のメロディ
05.ダンデライオン
06.SWEET DAYS
07.DERRINGER
08.ペピン
09.SEA SIDE JET CITY
10.SATURDAY NIGHT

●1991 年にアルバム『Red Guitar And The Truth』シングル「不良少年のうた」で鮮烈なデビューを飾り、 2000年電撃解散に至るまで日本のロックシーンに強烈な足跡を刻みつけた唯一無二のスリーピース・バンド、ブランキー・ジェット・シティ。
音楽史を語る上でも欠かせない存在であり、かつ音楽ファンにさまざまなアーティストに多大な影響を今も与え続けるBJCがEMIおよびポリドールで発表したシングル曲をコンパイル。
●ボーナストラック収録決定!
「MY WAY」は、1992年に発売されたアルバム『BANG!』の購入特典CDにのみ収録されていた音源。
当時ウォークマンのCMにも起用されたレアトラックです!
●2013年1月26日~、BJCのドキュメンタリー映画「VANISHING POINT」が劇場公開され、この日を待ちわびたファンが殺到しました!
この映画は2000年5~6月に行われたラストツアー「LOVE IS DIE DIE IS A CHANGE」、および同年の7月8、9日に横浜アリーナで開催された解散ライブ「LAST DANCE」の映像や舞台裏の様子で構成されています。
メガホンをとるのはBJCのPVやライブ映像を手がけてきた翁長裕。
好評につき上映延長の映画館も続出!

●3月27日同時発売:オリジナルアルバム、ライブアルバム4タイトル
初回限定SHM-CD 1枚組:¥1,980 2枚組:¥2,380リリース。

ライブDVD、クリップ集3タイトルを ¥2,940にリプライシング。

≪同時発売≫
★EMI~UM在籍時のアルバムが高音質SHM-CD+スペシャル・プライスで限定発売!

「Red Guitar and the Truth」(TOCT-95711)
「BANG!」(TOCT-95712)
「THE BLANKEY JET CITY LIVE!」(TOCT-95713)
「C.B.Jim」(TOCT-95714)
「METAL MOON」(TOCT-95715)
「幸せの鐘が鳴り響き僕はただ悲しいふりをする」(TOCT-95716)
「The Six」(TOCT-95717)
「SKUNK」(TOCT-95718)
「国境線上の蟻」(TOCT-95719)
「LOVE FLASH FEVER」(UPCY-9332)
「ロメオの心臓」(UPCY-9333)
「HARLEM JETS」(UPCY-9334)
「LAST DANCE」(UPCY-9335/6)

 1枚組:¥1,980(tax in)、2枚組:¥2,380(tax in)

 

★EMI~UM在籍時のDVDがスペシャル・プライスで発売!
「DOG FOOD」(TOBF-91015)
「Angel Fish (Complete Edition)」(TOBF-91016)
「MONKEY STRIP」(TOBF-91017)
「Are You Happy?」(TOBF-91018)
「LAST DANCE」(UMBK-1195)
「CLIPS BABYFACE PRESIDENT/CANDYorHELL」(UMBK-1196)
「BARACUDA TOKYO SIX DAYS」(UMBK-1197)

 各 ¥2,940(tax in)

NEWS一覧に戻る