NEWS

TOPICS

2007年のニュース

■米iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・トラック・チャートでファーギーが1位を達成獲得

 米iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・アルバム・チャートで、マルーン5の『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』が1位を達成しました。彼らは、同時発表された'07年の年間ダウンロード・トラック・チャートでも、「メイクス・ミー・ワンダー」で7位を獲得しています。マルーン5に続き、年間ダウンロード・アルバム・チャートの2位にはエイミー・ワインハウスの『バック・トゥ・ブラック』が、3位にはカニエ・ウェストの『グラデュエーション』がランクインしました。カニエは、年間ダウンロード・トラック・チャートでも、「ストロンガー」で6位を獲得しています。また、年間ダウンロード・トラック・チャートで1位に輝いたのは、ファーギーの「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(パーソナル)」。ファーギーは、「グラマラス」でも同チャートの5位を獲得しています。そして、ファーギーに続き、同チャートの2位にはグウェン・ステファニーの「スウィート・エスケイプ」がランクインしました。

2007.12.14更新


■Michael Jacksonの『スリラー25周年記念盤』の制作に参加

 音楽史上最大セールスを誇るMichael Jacksonの名作アルバム『スリラー』の25周年を記念してリリースされるニュー・エディション『スリラー25周年記念盤』の制作に、カニエ・ウェスト、エイコン、ウィル・アイ・アムが参加したことが明らかになりました(全米リリースは来年2月12日予定)。このアルバムには、カニエ・ウェストがリミックスを手がけた「ビリー・ジーン」のほか、エイコンとウィル・アイ・アムのリミックスによる「スタート・サムシング」、そして、ウィル・アイ・アムのリミックスによる「ガール・イズ・マイン」と「P.Y.T.」が収録されるということです。

2007.12.05更新


■『2007 MTV Europe Music Awards』授賞式報告

 ヨーロッパMTVが主催する『第14回 2007 MTV Europe Music Awards』の授賞式が開催され、リアーナ、ネリー・ファータド、トキオ・ホテル、エイミー・ワインハウスが各賞を受賞しました。11月1日にドイツのミュンヘンにあるOlympiaHalleで行なわれた授賞式では、エイミー・ワインハウス(「バック・トゥ・ブラック」)、MIKA(「グレース・ケリー」)、トキオ・ホテル(「モンスーンをこえて」)、ウィル・アイ・アム&ニコール(「アイ・ガット・イット・フロム・マイ・ママ」~「ベイビー・ラヴ」)がパフォーマンスを披露。特に、地元ドイツ出身のトキオ・ホテルのパフォーマンスは最も盛り上がったのだそうです。司会を務めたスヌープ・ドッグは、革の半ズボン(ドイツ)やキルト(スコットランド)など、各国の民族衣装を取り入れた数々のファッションで登場しました。なお、MTVの発表によると、受賞者を選ぶ一般投票には約5000万人が参加したということです。また、エイミーが受賞した"Artist's Choice Award"(アーティストが選ぶアーティスト賞)の投票には、約70人のアーティストが参加しました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<リアーナ>
Ultimate Urban Act
<ネリー・ファータド>
Best Album Of The Year:『ルース』
<トキオ・ホテル>
Best International Act
<エイミー・ワインハウス>
Artist's Choice Award

2007.11.07更新


■Ne-Yo、ファーギー、リアーナ、ブラック・アイド・ピーズなどなど、最先端とクラシックが1枚に収録!地上波TV唯一のHIP HOP、R&B、REGGAEのスペシャル・プログラム「流派-R」のオフィシャル・コンピレーション・アルバム洋楽編&邦楽編 11/7同時発売!

 HIP HOP、R&B、REGGAEのスペシャル・プログラム「流派-R」の歴史がCDになった!オフィシャル・コンピレーション・アルバムとして洋楽盤、邦楽盤が11/7同時発売!番組放送7年の歴史を振り返り、今まで特集などで取り上げられた主要アーティストを中心に、厳選されたヒット楽曲がレーベルを超えて収録!11/7には洋楽特集も組まれますので、番組OAをチェック!(放送日時は地域により異なります。)
<(洋楽編)豪華収録アーティスト>
Ne-Yo、リアーナ、ファーギー、ブラック・アイド・ピーズ、ネリー、50セント、NAS、プッシーキャット・ドールズ、N.O.R.E.、ベイビー・バッシュ、ファットマン・スクープ、シャギー、LLクールJ、クリスティーナ・ミリアン、ジャ・ルール、イヴ、DMX、オマリオン、ダヴィル、T.O.K.

2007.10.29更新


■メキシコで子供達のためのチャリティ・コンサートを開催

 9月28日にブラック・アイド・ピーズが、メキシコのメキシコ・シティにあるNational Auditoriumで、チャリティ・コンサートを開催しました。このコンサートを前に開催された記者会見の中でウィル・アイ・アムは、収益金をメキシコの貧しい子供達の教育プログラムの運営資金として寄付すると発表。このプログラムにより、約1500人の子供達が教育を受けられることになるのだそうです。 

2007.10.03更新


■『ソング・アバウト・ガールズ』は自身の半自伝的なコンセプトを持った作品

 ソロ・アルバム『ソング・アバウト・ガールズ』を、日本で9月19日(米9月25日)にリリースする予定のブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム。このアルバムには、ウィル・アイ・アム自身の半自伝的なコンセプトがあるそうで、いろいろな形の愛の旅が歌われているということです。アルバムに参加した唯一のゲストはスヌープ・ドッグで、「Donque」という曲に参加。リリースを前に現在ウィル・アイ・アムは、「エキサイトしていると同時に、ナーヴァスにもなっている」とコメントしています。なお、ウィル・アイ・アムは、収録される予定の12曲中、8曲のビデオを撮影。これらを合わせると"映画制作を描いた映画"になるそうで、CDと共にリリースしたいと考えている模様です。また、9月4日からスタートするブラック・アイド・ピーズのワールド・ツアーでは、『ソング・アバウト・ガールズ』からも数曲を披露する予定だということです。

2007.08.28更新


■ソロ・アルバムでスーパーウーマン以外の自分も紹介

 アメリカで11月6日に、ソロ・アルバム『ハー・ネイム・イズ・ニコール』をリリースする予定のプッシーキャット・ドールズのニコール。このアルバムで彼女は、プッシーキャット・ドールズのメンバーの1人という存在を超え、彼女自身を人々に紹介したいと考えているそうで、ニコールは、「プッシーキャット・ドールズの中で私は、スーパーウーマンのように感じているの。でもそれは、私の仮の姿なのよ。別の面では、優しいフラ・ガールだわ(彼女はハワイ出身)。そして、ケンタッキー(育った場所)のサザン・ガールの面もある。良い子な面も、恋愛体質な面もあるのよ。そういったすべての面が、このアルバムで表現されているの」とコメントしています。また、アルバムには、多数のゲストが参加。ファースト・シングルの「Whatever U Like」に参加したカニエ・ウェスト、エイコン、T.I.のほか、ティンバランド、Ne-Yo、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムや、スノウ・パトロールのギャリー・ライトボディも参加しているということです。ちなみに、アルバム収録曲中、ニコール自身の個人的なお気に入り曲として、彼女は「Save Me From Myself, I'm Falling」と「Puakenikeni」(プアケニケニ:レイなどに使用されるハワイの花の名前)の2曲を挙げています。

2007.08.28更新


■米『2007 Teen Choice Awards』授賞式報告

 米FOXテレビなどが主催する『第7回 2007 Teen Choice Awards』の授賞式が開催され、フォール・アウト・ボーイ、ティンバランド、ファーギー、リアーナ、エイコンが各賞を受賞しました。8月26日にロサンゼルスのGibson Amphitheatreで行なわれた授賞式では、ファーギーが「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(パーソナル)」のパフォーマンスを披露。スヌープ・ドッグが共同司会を務めたほか、イヴがプレゼンターとして登場しました。客席には他に、SUM 41の姿もありました。この授賞式の模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継されています。ちなみに、『Teen Choice Awards』は、ティーンの投票により、音楽、映画、テレビ、スポーツなど、各界で活躍した人々を選出し、称えるための賞です。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<フォール・アウト・ボーイ>
Choice Music: Rock Group
Choice Music: Rock Track/「サンクス・フォー・ザ・メモリーズ」
<ティンバランド>
Choice Music: Rap Artist
Choice Music: Rap/Hip-Hop Track/「ザ・ウェイ・アイ・アー」(Feat. Keri Hilson & D.O.E.)
<ファーギー>
Choice Music: Female Artist
<リアーナ>
Choice Music: R&B Artist
<エイコン>
Choice Music: Breakout Artist - Male

2007.08.28更新


■ブラック・アイド・ピーズの新曲が着うた(R)・着うたフル(R)で本日発売!

Bn _468_60_bep _2

Qr _bep アーティストの最新情報はもちろん、「着うた®」などのダウンロードは
ユニバーサルミュージック公式携帯サイトで! 
※バーコード非対応機種の方は以下のURLへ携帯端末より接続下さい。
http://www.universal-music.co.jp/redirect/bep/
※「着うた®」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。


 ブラック・アイド・ピーズの新曲「エクスプレス・ユアセルフ」の着うた(R)・着うたフル(R)が本日発売!
この曲は全米公開中の映画『Bratz』のサントラに収録されているもの。なお、同サントラは既にPC配信においては発売中です!

2007.08.08更新


■ウィル・アイ・アムの新曲、着うた(R)、着うフル(R)配信開始!

Bn _william 468_60_3

Qr _will _i _am アーティストの最新情報はもちろん、「着うた®」などのダウンロードは
ユニバーサルミュージック公式携帯サイトで! 

※「着うた®」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。


 9月19日日本先行発売予定のブラック・アイド・ピーズのボス猿=ウィル・アイ・アムのソロ・デビュー・アルバム『ソングス・アバウト・ガールズ』からの1stシングル「アイ・ガット・イット・フロム・マイ・ママ」の着うた(R)、着うフル(R)が本日から配信開始です!
 コーラスにはガールズ・ガールズ・ガールズというグループを起用、プロモーション・ビデオも既にブラジルで収録済みというこのシングル。ここからウィル・アイ・アムのソロ・プロジェクトが始動します!
オーディオ試聴(45秒)  W _a

2007.08.08更新


■ブラック・アイド・ピーズの新曲が着うた(R)・着うたフル(R)で発売決定!

 今週末に開催されるサマソニ出演を目前に控えたブラック・アイド・ピーズの新曲「エクスプレス・ユアセルフ」の着うた(R)・着うたフル(R)が8月15日(水)に発売決定!
この曲は全米公開中の映画『Bratz』のサントラに収録されているもの。なお、同サントラは既にPC配信においては発売中です!

2007.08.08更新


■エルサレムで開催されるフェスティバル『Jerusalem Rocks!』への出演が決定

 9月9日にイスラエルで開催されるフェスティバル『Jerusalem Rocks!』に、ブラック・アイド・ピーズがヘッドライナーとして出演することに決定しました。このフェスティバルには他にArrested Developmentや、地元のアーティストが多数出演する予定になっています。

2007.08.01更新


■ウィル・アイ・アムのニュー・ソロ・アルバムの全米リリースが9月25日に決定

 ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムのニュー・ソロ・アルバム『Songs About Girls(原題)』が、全米で9月25日にリリースされることに決定しました(日本は先行で9月19日リリース予定)。このアルバムからのファースト・シングルは「I Got It From My Mama」になる見込みで、アルバムには、スヌープ・ドッグとのコラボ曲「The Donkey」も収録される予定だということです。なお、米Rolling Stone誌によると、ウィル・アイ・アムは近々ブラジルを訪問し、アルバム用の映画撮影を行なうそうです。この映画は、PVの代わりに撮影されるもので、アルバムのテーマに合わせ、撮影は貧民街で行なわれるということです。彼は、Willieという役柄を演じる予定になっています。

2007.07.20更新


■ファーギーの「ビッグ・ガールズ~」が全英シングル・チャートで2位に急上昇

 7月15日付けの全英シングル・チャートで、ブラック・アイド・ピーズのファーギーの最新シングル「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(パーソナル)」(アルバム『プリンセス・ファーギー:The Dutchess』収録)が、先週の8位から急上昇して2位を獲得しました。

2007.07.18更新


■地球温暖化防止を訴える世界規模のコンサート『Live Earth』開催

 地球温暖化防止を訴える世界規模のコンサート『Live Earth』が、7月7日、世界8ヵ国、10都市で開催されました。アル・ゴア元米副大統領らが提唱したこのコンサートは、東京とシドニーからスタート。その後、ヨハネスブルグ、上海、ロンドン、ハンブルグ、ニュージャージー(ニューヨーク)、ワシントンD.C.、リオ・デ・ジャネイロと続き、約150組のアーティストが22時間以上に渡りプレイしました。東京公演にはリアーナが、シドニー公演にはウルフマザーとジャック・ジョンソンが出演。ロンドン公演には、レイザーライト、スノウ・パトロール、ブラック・アイド・ピーズ、キーン、メタリカ、プッシーキャット・ドールズが出演。ハンブルグ公演には、スヌープ・ドッグ、エンリケ・イグレシアス、クリス・コーネルが、リオ・デ・ジャネイロ公演にはメイシー・グレイが出演。ニュージャージー(ニューヨーク)公演には、AFI、リュダクリス、フォール・アウト・ボーイ、エイコン、カニエ・ウェスト、ボン・ジョヴィが出演し、最後はニュージャージーの会場に出演したポリスのライヴで幕を閉じました。
<ブラック・アイド・ピーズ>
演奏曲目:「レッツ・ゲット・イット・スターテッド」「ドント・ファンク・ウィズ・マイ・ハート」「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ」「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」
この他、アル・ゴアを称える新曲もアカペラで披露されました。

2007.07.11更新


■ファーギーが、米シアトルの『Bumbershoot Music & Arts Festival』に出演

 9月1~3日の3日間にわたり、シアトルのSeattle Centerで開催される『第37回 Bumbershoot Music & Arts Festival』に、ブラック・アイド・ピーズのファーギーが出演すると発表されました。このフェスティバルには他に、John Legend、Panic! At The Disco、Crowded House、Kings Of Leon、The Shinsなどが出演する予定になっています。

2007.07.11更新


■『Live Earth』のロンドン公演の演奏予定曲目を発表

 7月7日に世界9都市で同時開催される、地球温暖化防止を訴える大規模コンサート『Live Earth』のロンドン公演の詳細が発表されました。Wembley Stadiumで行なわれるロンドン公演には、俳優達も駆け付け、出演アーティストを紹介する予定になっています。各アーティストの演奏予定曲目は以下の通りです。
<レイザーライト>
紹介者:Catherine Tate
「ビフォア・アイ・フォール・トゥ・ピーセズ」「アメリカ」
<スノウ・パトロール>
紹介者:Danny Dyer
「オープン・ユア・アイズ」「シャット・ユア・アイズ」「チェイシング・カーズ」
<ブラック・アイド・ピーズ>
紹介者:June Sarpong(TVプレゼンター)
「レッツ・ゲット・イット・スターテッド」「パンプ・イット」「ドント・ファンク・ウィズ・マイ・ハート」「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ」「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」
<キーン>
紹介者:Ioan Gruffudd
「エヴリバディーズ・チェンジング」「サムウェア・オンリー・ウィ・ノウ」「イズ・イット・エニー・ワンダー」
<メタリカ>
紹介者:Chris Rock
「Enter Sandman」「Nothing Else Matters」「Sad But True」「For Whom The Bell Tolls」
<プッシーキャット・ドールズ>
紹介者:David Tennant
「ボタン」「アイ・ドント・ニード・ア・マン」「フィーリン・グッド」「ドンチャッ!」

2007.07.06更新


■英ダイアナ元妃の没後10周年追悼コンサート『Concert For Diana』に出演

 英ウィリアム王子とヘンリー(ハリー)王子の主催による、母親ダイアナ元妃の没後10周年トリビュート・コンサート『Concert For Diana』が、ダイアナ元妃の誕生日である7月1日(生きていれば46歳)に、ロンドンの新Wembley Stadiumで開催されました。コンサートは、エルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌/Your Song」でスタート。そして、2人の王子のスピーチの後、ジェイムス・モリソン、ブラック・アイド・ピーズのファーギー、ザ・フィーリング、ネリー・ファータド、オルソン、アンドレア・ボチェッリ、カニエ・ウェスト、テイク・ザットが次々とライヴ・パフォーマンスを披露しました。特に、イギリスで国民的人気を誇るテイク・ザットは、サッカー界のスーパースター、David Beckhamの紹介を受けてステージに登場。最後に披露された「バック・フォー・グッド」では、客席のウィリアム王子が一緒に歌うという場面もありました。そして、最後は、ダイアナ元妃と親しい友人であったエルトン・ジョンが再び登場。元妃が大好きだった「可愛いダンサー/Tiny Dancer」などを約6万5000人の観客の前でプレイし、コンサートを締めくくりました。なお、6時間以上に及んだこのコンサートの模様は、英BBCテレビで生中継されたほか、全世界140ヵ国で放映されたということです。

2007.07.04更新


■ファーギーが、NYの音楽&ファッション・イベント『Fashion Rocks』に出演

 New York Fashion Week(NY秋冬コレクション)の一環として、9月6日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催されるコンサート・イベント『Fashion Rocks 2007』に、フォール・アウト・ボーイ、リュダクリス、ブラック・アイド・ピーズのファーギーが出演すると発表されました。今年で4回目を迎えるこの恒例イベントは、音楽とファッションの融合を祝うもので、他に、Alicia Keys、Avril Lavigne、Carrie Underwood、Jennifer Hudson、Santana、Aerosmithなどの出演が決定しています。コンサートの模様は、米CBSテレビを通じて、2時間の特番として放映される予定です。

2007.06.29更新


■ウィル・アイ・アムの初ソロ・アルバムの全米リリースが9月25日に決定

 ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムの初ソロ・アルバム『Songs About Girls(原題)』が、全米で9月25日にリリースされる予定だと発表されました。このアルバムからの先行ファースト・シングル「I Got It From My Mama (Genetics)」は、数週間のうちに全米ラジオ局でのオンエアがスタートするということです。なお、ウィル・アイ・アムは、すでにこのアルバムに関連した映像をブラジルで撮影。ソロ・ツアーも計画されているそうで、シアターを中心とした会場で、演出面を重視したショウを披露したいと望んでいる模様です。なお、ブラック・アイド・ピーズは、9~12月にかけてグループとしてのツアーを行なう予定ですが、このツアーでは、来年リリース予定のニュー・アルバムに先駆け、新曲もプレイしたいと考えているということです。また、最近ウィル・アイ・アムは、米Hard Rock Cafeのホテル&レストラン・チェーンの制服のデザインも手掛けています。

2007.06.27更新


■フリアーナ、Ne-Yo、ファーギー、ブラック・アイド・ピーズなどなど、今話題のアーティストのヒット曲をDJ MIX! クラブDJ界の"プリンセス" DJ MAYUMIによる今最も旬なHIP HOP/R&B ミックスCDを6/27にリリース!

 HIP HOP関係者に"姫"と呼ばれ、クラブ、ラジオで月間二十数本のプレイをこなす人気DJ=DJ MAYUMIが、リアーナ、Ne-Yo、ファーギー、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステファニー、ティンバランドといった、今最も旬で豪華な内容のHIP HOP/R&B ミックスCDをリリース!Ne-Yoのスペシャル・シャウトや効果音といった、このCDでしか聴けないスペシャル・ミックスは絶対注目です!
<豪華収録アーティスト>
リアーナ、Ne-Yo、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステファニー、ティンバランド、ネリー・ファータド、マイア、ネリー、50セント、エイコン、アクセント、イヴ、ロイド、インディア.アリー、プッシーキャット・ドールズ、アシャンティ、ナタリー、ウィル・スミス、ブラックストリート、アシュリー・シンプソン、フォクシー・ブラウン、ジャ・ルール、スパークル、シティ・ハイ、ライオネル・リッチー
http://berryjam.jp

2007.06.18更新


■Taco Bellの社長がファーギーに無料のタコスを約束

 タコスなど、メキシコ料理のファースト・フード・チェーン店として有名な米Taco Bell。このTaco Bellの食事がないと生きて行けないというほど、Taco Bellが大好きなブラック・アイド・ピーズのファーギーに対し、同社社長のGreg Creed氏は、食事を無料提供すると発表しました。ファーギーは、1週間以上前に連絡しておけば、全米ツアーの各訪問先にあるTaco Bellで無料の食事を提供してもらえるのだそうです。つまり、名誉顧客といったところでしょうか!?

2007.06.06更新


■カナダの『MuchMusic Video Awards』のノミネーション発表

 カナダの音楽専門テレビ局、MuchMusicが主催する『第18回 MuchMusic Video Awards(MMVA)』のノミネーションが発表され、ネリー・ファータド、エミネム、エイコン、フォール・アウト・ボーイ、プッシーキャット・ドールズ、ザ・キラーズ、AFI、グウェン・ステファニー、ブラック・アイド・ピーズのファーギー、リアーナ、リュダクリスが各賞にノミネートされました。授賞式は、6月17日にカナダのトロントにあるMuchMusicのヘッドクォーターで開催され、この模様は同局を通じてカナダ全土に生中継される予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<ネリー・ファータド>
Best International Video By A Canadian:「オール・グッド・シングス」
Best International Video By A Canadian:「セイ・イット・ライト」
MuchMoreMusic Award:「セイ・イット・ライト」
<エミネム>
Best International Artists:「ユー・ドント・ノウ」(feat. 50セント、キャシス&ロイド・バンクス)
<エイコン>
Best International Artists:「スマック・ザット」(feat. エミネム)
<フォール・アウト・ボーイ>
Best International Video - Group:「アームズ・レース~フォール・アウト・ボーイの頂上作戦」
<プッシーキャット・ドールズ>
Best International Video - Group:「ウェイト・ア・ミニット」(feat. ティンバランド)
<ザ・キラーズ>
Best International Video - Group:「ウェン・ユー・ワー・ヤング」
<AFI>
Best International Video - Group:「ミス・マーダー」
<グウェン・ステファニー>
Best International Artists:「スウィート・エスケイプ」(feat. エイコン)
<ファーギー/ブラック・アイド・ピーズ>
Best International Artists:「ファーガリシャス」(feat. ウィル・アイ・アム)
<リアーナ>
Best International Artists:「アンブレラ」(feat. ジェイ・Z)
<リュダクリス>
Best International Artists:「マネー・メイカー」(feat. ファレル)

2007.05.25更新


■米Maxim誌が選ぶ今年の『最もホットな100人』リストで、ファーギーが10位を獲得

 米Maxim誌が選ぶ今年の『Hot 100(最もホットな100人)』のリストが発表され、リンジー・ローハンが1位に選ばれました。他に、リアーナが8位、ブラック・アイド・ピーズのファーギーが10位と、トップ10入りを果たしています。リンジーがトップの座に輝いた理由について、同誌の編集長は、「リンジーほど、世間の人々から関心を持たれるスターは他にいません。彼女のすべての行動が注目され、報じられているのです」とコメントしました。ちなみに、今年で8年目となるこのリストは、映画、テレビ、音楽、スポーツ、ファッション界で活躍する女性達が対象になっています。

2007.05.18更新


■ファーギーが、ソロ・ツアーに向けて高校でプライヴェート・コンサートを開催

 ブラック・アイド・ピーズのファーギーが、5月21日のピッツバーグ公演を皮切りにスタートするソロ・ツアー『Verizon VIP Tour』に向けて、5月8日にシアトルのFranklin High Schoolでプライヴェート・コンサートを開催しました。この学校は、ファーギーを招待するコンテストのウィナーになった学校だということです。
 なお、携帯電話会社の米Verizon Wirelessがスポンサーを務める今回のツアーは、通常の紙のチケットがないそうで、観客は購入したチケットを自分の携帯にダウンロードして会場の入口で提示するという方式を採用。また、コンサートでも、ステージにグリーン・スクリーン(CG用の撮影に使用されるスクリーン)が設置され、ファーギーとファンと携帯電話を結んだ演出や企画が展開されるそうです。なお、この『Verizon VIP Tour』は、7月24日のオレゴン州ポートランド公演まで、全20都市でコンサートが開催される予定になっています。

2007.05.11更新


■ファーギーが、米テレビ朝番組の恒例コンサート・シリーズに出演

 米ABCテレビの朝番組『Good Morning America』が開催する恒例のサマー・コンサート・シリーズの一環として、ファーギーがフリー・コンサートを行なうと発表されました。ファーギーのコンサートは、5月25日にニューヨークのBryant Parkで行なわれ、この模様は番組内で生中継されます。

2007.05.11更新


■ファーギーが『MTV Australia Video Music Awards 2007』で受賞

 MTVオーストラリアが主催する『第3回 MTV Australia Video Music Awards 2007』の授賞式が4月29日にシドニーのAcer Arenaで開催され、ブラック・アイド・ピーズのファーギーとスヌープ・ドッグが各賞を受賞しました。当日、司会にパフォーマンスにと大活躍だったファーギーは、「ファーガリシャス」により"Sexiest Video"を受賞。スヌープ・ドッグは、「ザッツ・ザット・シッ*」により"Best Hip Hop Video"を受賞しました。

2007.05.02更新


■ファーギーが、米ピープル誌の恒例『最も美しい人々』リストに選出

 米ピープル誌が選ぶ、恒例の『Most Beautiful(最も美しい人々)』リストが発表され、フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツと、ブック・アイド・ピーズのファーギーが選出されました。今年のリストには他に、Beyonce、Jennifer Lopez、女優のJennifer Aniston、Halle Berry、Scarlett Johanssonなどが選ばれています。

2007.04.27更新


■ファーギーが映画『シュレック3』のサウンドトラックにHeartのカヴァー曲を提供

 映画『シュレック』シリーズの最新作『シュレック3』のサウンドトラック・アルバムに、ブラック・アイド・ピーズのファーギー、ウルフマザー、メイシー・グレイが楽曲を提供しました。このうちファーギーは、Heartの名曲「Barracuda」のカヴァーを提供しているということです。このサウンドトラックは、全米で5月15日にリリース予定で、映画は5月18日から全米公開されます(日本での公開は6月30日から)。

2007.04.23更新


■ファーギーが『MTV Australia Video Music Awards 2007』授賞式の司会に抜擢

 MTVオーストラリアが主催する『第3回 MTV Australia Video Music Awards 2007』のノミネーションが発表され、ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)、ウルフマザー、エイコン、ネリー・ファータド、プッシーキャット・ドールズ、グウェン・ステファニー、スヌープ・ドッグ、Ne-Yo、ジェイ・Z、ザ・キラーズ、カミリオネア、U2が各賞にノミネートされました。4月29日にシドニーのAcer Arenaで開催される授賞式では、ファーギーが司会を務める予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)>
Sexiest Video:「ファーガリシャス」
Best Female Artist:「ファーガリシャス」
Best Hip Hop Video:「ロンドン・ブリッジ」
<ウルフマザー>
Best Rock Video:「ジョーカー&ザ・シーフ」
Best Group
Video Of The Year:「ジョーカー&ザ・シーフ」
<エイコン>
Best Male Artist:「スマック・ザット」
Best Hip Hop Video:「スマック・ザット」
Best Hook Up:「スマック・ザット」(feat. エミネム)
<ネリー・ファータド>
Sexiest Video:「マンイーター」
Best Female Artist:「プロミスキュアス~ふしだらなビート。」
<プッシーキャット・ドールズ>
Sexiest Video:「アイ・ドント・ニード・ア・マン」
Best Hook Up:「ボタン」(feat. スヌープ・ドッグ)
<グウェン・ステファニー>
Best Pop Video:「グウェン姐さんのねじ巻き行進曲。」
Best Female Artist:「グウェン姐さんのねじ巻き行進曲。」
<スヌープ・ドッグ>
Best Hip Hop Video:「ザッツ・ザット・シッ*」
Best Hook Up:「ボタン」(プッシーキャット・ドールズ feat. スヌープ・ドッグ)
<Ne-Yo>
Spankin' New Artist:「ソー・シック」
<ジェイ・Z>
Best Male Artist:「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」
<ザ・キラーズ>
Album Of The Year:『サムズ・タウン』
<カミリオネア>
Best Hip Hop Video:「Ridin'」
<U2>
Best Hook Up:「セインツ・アー・カミング」(U2 and Green Day)

2007.04.18更新


■ウィル・アイ・アムがコモンのニュー・アルバム『Finding Forever』の制作に参加

 コモンのニュー・アルバム『Finding Forever(原題)』の全米リリース日が7月10日に決定しました。このアルバムの制作には、カニエ・ウェスト、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、Devo Springsteen、故J Dillaが参加。また、コラボレーターとして、Lily AllenやD'Angeloなども参加しているということです。アルバムについてコモンは、「俺は、この地球上にマークを残したいんだ。音楽を作って、その音楽を通じて言うべき事を言うことでね。これが、俺が永遠に存在し続ける方法の1つなのさ」とコメントしました。なお、先行ファースト・シングルは、カニエ・ウェストのプロデュースによる「The People」に決定。アルバムには他に、「Black Maybe」「So Far To Go」「Misunderstood」「Driving Me Wild」といった曲が収録される模様です。

2007.04.11更新


■ファーギーが、NY恒例のラジオ・フェスティバル『Zootopia』に出演決定

 ニューヨークのラジオ局Z100が主催する恒例のフェスティバル『Zootopia』に、ブラック・アイド・ピーズのファーギー、リアーナ、ヒンダーが出演すると発表されました。5月18日に、ニューヨーク郊外にあるNassau Veterans Memorial Coliseumで開催されるこのフェスティバルには他に、Daughtry、Robin Thicke、Omarion、Hilary Duffなどが出演する予定になっています。

2007.04.11更新


■『Live Earth』のアメリカ公演とイギリス公演の参加ラインナップが決定

 元アメリカ副大統領のアル・ゴアが主催する、地球温暖化防止を訴えるための大規模コンサート『Live Earth』のアメリカ公演と、イギリス公演の参加ラインナップが発表されました。まず、ニュージャージー州イースト・ラザフォード(ニューヨーク近郊)のGiants Stadiumで行なわれるアメリカ公演には、ポリス、ボン・ジョヴィ、カニエ・ウェスト、フォール・アウト・ボーイ、AFI、エイコン、リュダクリスの出演が決定。他に、Smashing Pumpkins、Alicia Keys、Kelly Clarkson、Roger Waters、Dave Matthews Bandなども出演する予定です。また、ロンドンのWembley Stadiumで行なわれるイギリス公演には、レイザーライト、ブラック・アイド・ピーズ、スノウ・パトロール、キーンの出演が決定。他に、Foo Fighters、Madonna、Genesis、Beastie Boys、Red Hot Chili Peppers、Duran Duran、James Bluntなどが出演する予定になっています。なお、『Live Earth』は、7月7日に世界7ヵ国で同時開催される予定で、その他の5ヵ国の参加ラインナップについては近々発表されるということです。

2007.04.11更新


■米『Nickelodeon Kids Choice Awards』で"Favorite Music Group"を受賞

 3月31日にロサンゼルスのUCLA構内Pauley Pavilionで開催された、Nickelodeon局主催『第20回 Nickelodeon Kids Choice Awards』の授賞式で、ブラック・アイド・ピーズが"Favorite Music Group"を受賞しました。このアウォーズは、全米の子供達のインターネット投票により、音楽、映画、テレビ界で活躍した人々が選出されるもので、今年は3000万人以上の子供達が投票を行なったということです。なお、この授賞式の模様は、同局を通じて全米に生中継されました。

2007.04.04更新


■ファーギーが『Kipling』とのタイアップでオリジナル・バッグを発売

 ブラック・アイド・ピーズのファーギーが、日本でも人気の高いカジュアル・バッグ・ブランド『Kipling(キプリング)』と、ファーギー・ブランドのバッグを販売する契約を結びました(現時点で発売日は未定)。今後ファーギーは、2種類のオリジナル・デザインのバッグを発表するほか、広告への登場や、店頭などでのイベントへの参加も予定されているそうです。ファーギーがバッグのデザインを手掛けるのは、今回が初となります。

2007.03.30更新


■ファーギーの「グラマラス」が全米シングル・チャートで2週連続1位を達成

 3月31日付けの米ビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、ブラック・アイド・ピーズのファーギーのニュー・シングル「グラマラス」(リュダクリスをフィーチャー/アルバム『プリンセス・ファーギー:The Dutchess』収録)が2週連続1位を達成しました。同様にこのシングルは、同誌"Hot Digital Songs""Pop 100"の両チャートでも2週連続1位を獲得しています。

2007.03.28更新


■ファーギーの「グラマラス」が全米シングル・チャートで1位を達成

 3月24日付けの米ビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、ブラック・アイド・ピーズのファーギーのニュー・シングル「グラマラス」(リュダクリスをフィーチャー)が1位を達成しました(先週の8位から急上昇/登場9週目)。このシングルは、先週約16万6000件のデジタル・ダウンロード・セールスを記録し、同誌"Hot Digital Songs"チャートでも先週の7位から急上昇して1位を達成(biggest digital sales gainer)。同様に、同誌"Pop 100"チャートでも先週の8位から急上昇して1位を獲得しました。なお、ファーギーにとって「グラマラス」は、「ロンドン・ブリッジ」に続く2作目のソロとしての全米No.1シングルになっています(共にアルバム『プリンセス・ファーギー:The Dutchess』収録)。

2007.03.20更新


■サマーソニック・ゼロセヴン出演決定!

 詳細は、下記をクリック。
http://www.summersonic.com/index.html

2007.03.15更新


■ボーン・サグスン・ハーモニーのニュー・アルバムにゲスト参加

 日本で4月4日(アメリカで4月17日)に、ニュー・アルバム『ストレングス&ロイヤルティ(仮)』をリリースする予定のボーン・サグスン・ハーモニー。このアルバムには、エイコン、マライア・キャリー、ザ・ゲーム、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、スウィズ・ビーツなど、多数の豪華アーティストが参加しています。まず、ファースト・シングルの「I Tried」にはエイコンをフィーチャー。セカンド・シングルになる予定のJermaine Dupriのプロデュースによる「Lil L.O.V.E.」には、マライア・キャリーとBow Wowが参加しました。他にも、ゲストとしてザ・ゲーム、Twista、Yolanda Adamsが参加。制作には、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、エイコン、スウィズ・ビーツが関わっています。

2007.03.09更新


■元・米副大統領のアル・ゴアが主催する大規模コンサートへの出演が決定

 元アメリカ副大統領で、環境問題をテーマにしたドキュメンタリー映画『不都合な真実』で知られるアル・ゴアが主催する、地球温暖化防止を訴えるための大規模コンサートが世界7都市で開催されることになり、ボン・ジョヴィ、フォール・アウト・ボーイ、ブラック・アイド・ピーズ、キーン、スノウ・パトロール、スヌープ・ドッグ、エイコン、シェリル・クロウ、エンリケ・イグレシアス、AFIが参加すると発表されました。
 このコンサート『Live Earth』は、"Save Out Selves"キャンペーンの一環として世界7都市で24時間にわたり開催されるもので、100組以上のアーティストの参加が見込まれています。このうち、2月15日に発表された25組の出演ラインナップの中には、他にRed Hot Chilli Peppers、Foo Fighters、John Legend、Corinne Bailey Rae、Lenny Kravitz、Bloc Party、Duran Duran、Kelly Clarkson、John Mayerなどの名前も含まれています(その他、俳優などのセレブも多数参加予定)。開催地は、現時点でロンドン(イギリス)、上海(中国)、シドニー(オーストラリア)、ヨハネスブルグ(南アフリカ)が決定。今後、アメリカ東海岸、ブラジル、日本での開催都市が発表されるということです。この模様は、テレビ、ラジオ、インターネットを通じて全世界に生中継される予定です。なお、アル・ゴアと共同でこのコンサートを主催するKevin Wallは、『ライヴ8』でエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた人物で、"Save Out Selves"の創設者だということです。

2007.02.21更新


■米『第49回グラミー賞』授賞式報告

 2月11日にロサンゼルスのStaples Centerで開催された、アメリカ音楽界最大のイベント『第49回グラミー賞』授賞式で、メアリー・J.ブライジ、リュダクリス、ブラック・アイド・ピーズ、ウルフマザー、ボン・ジョヴィ、スティーヴィー・ワンダー、ジョニー・ラングが各賞を受賞しました。
 授賞式では、再結成したポリスがオープニング・パフォーマンスとして「Roxanne」を披露。メアリー・J.ブライジは「ビー・ウィザウト・ユー/Stay With Me」を歌いました。加えて、後にメアリーは、リュダクリスやEarth, Wind & Fireとのコラボにより、「Runaway Love」のパフォーマンスも行なっています。そして、ライオネル・リッチーは、R&Bをテーマにしたコーナーの中で、名曲「Hello」のパフォーマンスを披露しました。
 なお、授賞式では他に、プリンス、ブラック・アイド・ピーズ、スティーヴィー・ワンダー、カニエ・ウェスト、コモン、リアーナがプレゼンターを務めました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<メアリー・J.ブライジ>
Best Female R&B Vocal Performance:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B Album:『ザ・ブレイクスルー』
<リュダクリス>
Best Rap Song:「マネー・メイカー」(Ludacris Featuring Pharrell)
Best Rap Album:『リリース・セラピー』
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal:「マイ・ハンプス」
<ウルフマザー>
Best Hard Rock Performance:「不貞な女」
<ボン・ジョヴィ>
Best Country Collaboration With Vocals:「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(Bon Jovi & Jennifer Nettles)
<スティーヴィー・ワンダー>
Best Pop Collaboration With Vocals:「For Once In My Life」(Tony Bennett & Stevie Wonder)
<ジョニー・ラング>
Best Rock Or Rap Gospel Album:『Turn Around』

2007.02.14更新


■チャリティ・イベント『第3回 Peapod Foundation Benefit』を開催

 ブラック・アイド・ピーズが主宰するチャリティ組織『Peapod Foundation』によるチャリティ・イベント『第3回 Peapod Foundation Benefit』が、2月8日にロサンゼルスのAvalonで開催されました。このイベントでは、ブラック・アイド・ピーズのほか、NAS、コモン、メイシー・グレイ、John Legend、Sergio Mendesなどがパフォーマンスを披露。また、Interscope/Geffen/A&MのチェアマンであるJimmy Iovineに、音楽界をリードした功績から、初の"Peapod Foundation Award"が授与されました。なお、当日の収益金は『Peapod Foundation』を通じて、若者達を支援する各種チャリティ組織に寄付されるそうです。

2007.02.09更新


■ファーギーが、米『Candie's』の'07年広告キャンペーン・ガールに選出

 ブラック・アイド・ピーズのファーギーが、米ファッション・ブランド『Candie's』の'07年広告キャンペーン・ガール(Candie's Girl)に選ばれました。ファーギーが登場する同ブランドのテレビCMは全米で2月から放映開始になる予定です。また、3月からは、各ファッション誌にもファーギーが登場した広告が掲載されるそうです。

2007.02.02更新


■メイシー・グレイのニュー・アルバムに全面協力

 アメリカで3月20日に、ニュー・アルバムをリリースする予定のメイシー・グレイ。このアルバムには、プロデューサーとしてブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムとジャスティン・ティンバーレイクが参加しているほか、同じくブラック・アイド・ピーズのファーギー、フロエトリー、そして、大御所のナタリー・コール、スリーピー・ブラウンもゲスト参加しているということです。

2007.01.31更新


■米『グラミー賞』授賞式でプレゼンターを務めることに決定

 『第49回グラミー賞』授賞式の出演ラインナップに、新たにメアリー・J.ブライジ、リュダクリス、ブラック・アイド・ピーズ、ネリー・ファータドが加わりました。当日、メアリー・J.ブライジとリュダクリスはパフォーマンスを行なう予定で、ブラック・アイド・ピーズとネリー・ファータドはプレゼンターを務める予定になっています。なお、本年度『グラミー賞』の授賞式は、2月11日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様はCBSテレビを通じて全米に生中継される予定になっています。

2007.01.19更新


■ファーギーが、NFLスーパーボウルの事前関連ライヴ・イベントに出演

 NFLの優勝決定戦、スーパーボウルに先駆けて開催される関連ライヴ・イベント『Pepsi Smash Super Bowl Bash』に、ブラック・アイド・ピーズのファーギーとカニエ・ウェストが出演することに決定しました。このイベントは、スーパーボウルが開催されるDolphin Stadiumと同じ敷地内にあるPepsi Smash Arenaで開催されるもので、ファーギーとカニエはJohn Legendと共に、2月1日にパフォーマンスを行なう予定になっています。なお、この模様は、2月3日に米VH-1で放映されます。

2007.01.17更新


■ウィル・アイ・アムがマイケル・ジャクソンのニュー・アルバムについてコメント

 ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムが、現在プロデュース中のマイケル・ジャクソンのニュー・アルバムについてコメントしました。電話を通じて頻繁にマイケルと打ち合わせしているというウィル・アイ・アムは、次のように語っています。
 「彼は今でも鳥のように歌うんだ。どんな音楽をやることも可能だよ。今回は、一緒に何かをやる良い機会になったと思う。方向性は、すごくビッグになるかもしれないし、誰も気にしないようなものになるかもしれない。でも、中途半端なものにはならないだろうね」。

2007.01.10更新


NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK