NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■ニュー・アルバムでクリスはソウル/R&B色の強いヴォーカル・スタイルを披露
 すでにレコーディングを終了したニュー・アルバム『Revelations(原題)』を、ア メリカで6月にリリース予定のオーディオスレイヴ。今回のアルバムでクリス・コーネルは、よりソウル/R&B色の強いヴォーカル・スタイルを披露 しているそうで、その理由を、「俺はロックが大好きだけど、好きなシンガーはロック・バンドにはいないんだ。俺は、スティーヴィー・ワンダーやMavis Staples、The Chamber Brothersなんかが大好きだからね」と説明しています。彼によると、グルーヴ感の強い「Broken City」という曲が新たなヴォーカル・スタイルの代表曲になるということです。
 また、最近ではすっかりファミリー・マンになったクリスは、家族が彼の人生とソングライティングに多大な影響を与えているとして、次のように語りました。
 「歳を重ねて、子供を持って、俺の人生も落ち着いてきた。家族が中心になってきたね。オーディオスレイヴと共にスタジオに入っていない時は、家族と共に 家で過ごしているよ。だから、家族から題材を得た曲とかがたくさんあるんだ。俺の幼い娘のToniは、毎日のように『アウト・オブ・エグザイル』を聴い て、それに合わせてキッチンでダンスしてたんだ。俺が他のCDをプレイしたりすると、彼女は『ノー』と言って嫌がっていたんだよ。で、初めてオーディオス レイヴのニュー・アルバムのCDをプレイしたら、『これは私の知ってるレコードじゃないわ』なんて言うんだよね。俺の家族はみんな評論家なのさ」。
2006/03/24更新



■LAで開催されるチャリティ・ビンゴ・イベントにトムがゲスト司会として参加

 3月23日にロサンゼルスのCranes Hollywood Tavernで開催されるチャリティ・イベント『Rock-N-Roll Bingo』で、オーディオスレイヴのトム・モレロがゲスト司会を務めると発表されました。このイベントは、ロサンゼルスのサウス・セントラル地区にあ る、350家族が住むコミュニティ・ファーム『South Central Farm』を支援するためのもので、ビンゴ・カードの売上金がそのまま寄付金になるそうです。
2006/03/22更新



■クリスが奥様と共にパリにレストランをオープン

 オーディオスレイヴのクリス・コーネルが奥様のVickyと共に、パリにレストラン 『Black Calavados(BC)』をオープンしました。3月第1週に開催されたオープニング・パーティには、Pinkや、7人の有名モデルが出席したというこ とです。この店の内装デザインは、Victoria's Secret(アメリカの有名下着メーカー)のファッション・ショウの会場デザイナーとして知られる、Alexandre de Betakが担当しました。なお、現在John Varvatos(メンズ・ファッション・ブランド)の広告でモデルを務めているクリスは、同ブランドの主催によりビバリーヒルズで開催されるチャリ ティ・イベント『第4回 Stuart House Benefit』(※)でパフォーマンスを行なう予定になっています。
※:Stuart Houseは、ロサンゼルスのUCLAメディカル・センター内にある、レイプを受けた子供達を保護する施設。
2006/03/15更新



■クリスが、John Varvatosの'06年春夏の広告キャンペーン・モデルに抜擢

 オーディオスレイヴのクリス・コーネルが、ファッション・ブランド、John Varvatosの'06年春夏の広告キャンペーンにモデルとして起用されました。同ブランドの広告には、『"本物の"ロック・ルーツを持ち、インパクト がある』アーティストが起用されているそうで、クリスもその1人として選ばれたわけです。広告用の写真は、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジやセント ラルパークで、カメラマンのDanny Clinchにより撮影されました。クリスが登場する広告は、今後6ヵ月間にわたり、全米で発売される雑誌やインターネット、街中の看板などに登場するそ うです。広告キャンペーンについて、同ブランドの広報担当者は次のようにコメントしています。「通常の広告とは違い、我々の広告は、モデルをスタイリング しません。彼らを、普段の生活そのままの雰囲気にしています。単に、彼らの普段の生活の一瞬を撮影しているのです」。ちなみに、同ブランドの過去の広告 キャンペーンのモデルには、ライアン・アダムス('05年春夏)や、AerosmithのJoe Perry('05年秋冬)が起用されています。
2006/02/01更新

NEWS一覧に戻る