BIOGRAPHY

Arthur H / アルチュール・アッシュ


1967年パリ生まれ。父親はシャンソン・フランセーズにジャズやロックの様相を取り入れた有名アーティスト、ジャック・イジュラン。12歳の頃から音楽 活動を始めるが、父親の七光りを嫌い、イニシャルを取ってアルチュール・アッシュと名乗っている。 1990年フランス・ポリドールからアルバム 『Arthur H』でデビュー。 "フランス版トム・ウェイツ""セルジュ・ゲンスブールの後継者"などと形容され注目を集める。 1992年、セカンド・アルバム 『Bachilbouzouk』を発表。 バシブズークとは漫画の主人公タンタンが困った時に発する意味のない言葉。 そんなウィットも彼らしいところ。  その後、ライヴアルバム『En Chair Et En Os』を発表、高い評価を受け、フランス国内だけではなくアフリカやカナダ、アメリカでツアーを行う。 1996年には3枚目のオリジナル・アルバム 『Trouble Fete』、翌年にはそのライヴ盤『Fete Trouble-Live』を発表。 その間、3度の来日公演を行うことにより、日本でもその認知度は確立され、彼のセクシーな声はハーゲンダッツのCM などで常に注目され続けている。 また、日本人アーティストとも精力的にコラボレーションを行い、1992年にはオリジナル・ラヴ『Sessions』、 2000年にはカヒミ・カリイ『美空ひばりトリビュート』などがある。