アルテュール・グリュミオー - ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス第1番・第2番
  • アルテュール・グリュミオー - ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス第1番・第2番

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス第1番・第2番 【CD】

BEETHOVEN: VIOLIN CONCERTO, ROMANCES

アルテュール・グリュミオー

限 定 特 典 ボーナストラック 廃 盤 日本語字幕 解 説 歌 詞 対 訳
絶大な人気を誇った名ヴァイオリニスト、グリュミオーの遺した名盤のなかから厳選! 「アルテュール・グリュミオーの芸術」
  • フォーマット:CD
  • 品番:UCCD-9816
  • 組み枚数:1
  • レーベル:デッカ
  • 発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
  • 発売国:日本
  • 録音年:1966年7月(作品61)、1960年5月(作品40,50)
  • 録音場所:ロンドン(作品61)、アムステルダム(作品40,50)
  • 指揮者:アルチェオ・ガリエラ(作品61)、ベルナルト・ハイティンク(作品40,50)
  • 演奏者:アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン)
  • 楽団:ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(作品61)、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(作品40,50)
発売日: 2011.11.02
価格(税込) ¥1,028
在庫情報は購入先にてご確認ください。

内容

【アルテュール・グリュミオーの芸術】
[限定盤 | 全65タイトル | 2016年11月2日発売 | アンコールプレス]

絶大な人気を誇った名ヴァイオリニスト、グリュミオーの遺した名盤のなかから厳選した65タイトルを、アンコール・プレス!

■ アルテュール・グリュミオー Arthur Grumiaux
1921年に生まれ1986年に世を去ったベルギーの名ヴァイオリニスト。デュボアとエネスコに学んだグリュミオーは、正統フランコ・ベルギー派のスタイルを戦後に残しました。特にモーツァルトの演奏には定評がありましたが、サン=サーンス、フランク、ラロ、ルクーなど、フランス音楽でも高貴な名演を聴かせます。DECCAにはモノラル時代から、優れた演奏を数多く刻み込みました。又ブラームス、ベートーヴェンなどドイツ系音楽でも艶やかな音色で非常に格調高い優雅な名演を聴かせました。とりわけピアニストのハスキルとの演奏は「黄金のデュオ」と評され数々の名盤を遺しました。1961年には来日も果たしています。

アルテュール・グリュミオーの芸術 STORE

商品紹介

グリュミオーはフィリップス(現デッカ)に3種類のベートーヴェン協奏曲録音をのこしましたが、ここにおさめられているのは第2回目になる1966年のもの。40代を迎えていっそう熟した名ヴァイオリニストの至芸が光る一枚です。

    曲目

  • ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61

  • 1 第1楽章: Allegro ma non troppo
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 2 第2楽章: Larghetto
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 3 第3楽章: Rondo. Allegro
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • ベートーヴェン:

  • 4 ロマンス 第1番 ト長調 作品40
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 5 ロマンス 第2番 へ長調 作品50
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール