赤い公園

「猛烈リトミック」サウンドプロデューサー& 初のフィーチャリングゲストアーティスト発表!

2014.08.13 TOPICS

9月24日に発売となる赤い公園のニューアルバム「猛烈リトミック」の先生陣(サウンドプロデューサー)及びゲストアーティストが本日、発表となりました。

今年に入ってから発表されたシングル2作や先行配信中の「サイダー」のプロデュースでもお馴染みの亀田誠治氏に加え、
リードトラック「NOW ON AIR」を始めとしポップに花咲く蔦谷好位置氏、
また、エレクトロの扉を開いた「お留守番」では蓮沼執太氏を音の先生(サウンドプロデューサー)にお迎えし制作された今作は、
赤い公園の更なる音楽的可能性の広がりに向けた意欲作となっています。

更に、赤い公園史上初となるフィーチャリングゲストとしてKREVA氏をお迎えした「TOKYO HARBOR feat. KREVA」では、大人な男女の恋と駆け引きを描き、新境地を開きました。
KREVA氏は、赤い公園メンバーにとって、青春時代の音楽の先生的存在な大先輩アーティストであり、かねてよりメンバー自身も大ファンでありました。
「TOKYO HARBOR」のレコーディングの過程で、メロウなグルーヴにRAPを載せたい!となり、敬愛してやまないKREVA氏にラブコールをお送りし、
夢のようなコラボレーションの実現に至りました。

津野によるセルフプロデュースで制作されたファーストフルアルバム「公園デビュー」を経て、
楽曲によってサウンドプロデューサーをお迎えして制作されたこのアルバムは、まさに「リトミック」さながら、先生方との出会いに刺激を受けて、
メンバー自身も格段と成長を遂げたアルバムとなっています。

全15曲に及ぶ、猛烈なる音楽コミュニケーションを乞うご期待!


【KREVA氏 コメント】
今回の楽曲は、ラップする部分だけ空いていて、後は全部揃っている状態でオファーをいただきました。
短い時間でしたが実際に合ってお話し出来た事もあって、設定や雰囲気含め、かなり良いラップが出来たのでは無いかと自負しております。

これからがとても楽しみな赤い公園さんの新たな一歩に協力できて光栄です。
でっかいステージに御呼ばれするのを楽しみにしてます。

KREVA