CD

MassTransmission/メイソン・ベイツ:合唱作品集 [直輸入盤]

カペラSF Cappella SF

  • ボーナストラック
フォーマットCD
組み枚数1
レーベルDELOS
発売元ユニバーサル ミュージック合同会社
発売国USA
録音年2018年1月,3月
録音場所St. Ignatius Church and Grace Cathedral、サンフランシスコ
パーソネルIsabelle Demers(オルガン)、メイソン・ベイツ(エレクトロニカ)
指揮者ラグナー・ブーリーン
演奏者カペラSF

商品紹介

現代の音楽シーンで最も「熱い」作曲家による最強の合唱音楽

メイソン・ベイツは1977年アメリカ生まれ。同世代に最も演奏される作曲家であり、『Musical America』の2018年「コンポーザー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、グラミー賞も受賞しています。伝統的な演奏の力をエレクトロ・サウンドで高める音楽を創造するという先駆的な手法で広く知られている作曲家です。
注目されるこのアルバムの2つの作品のうちの一つ、『Mass Transmission』は世界初録音で、ベイツの「エレクトロニカ」の使い方が特に成功し、合唱とオルガンを融合させた音楽に調和しています。エレクトロニカなしの『セイレーン』は、12声部のア・カペラ合唱団のための複雑なスコア作りを通して声の魅力を効果的に引き出しています。
グラミー賞受賞の合唱指揮者ラグナー・ブーリーンと、名室内合唱団カペラSFは、増え続けるベイツの多くのファンの期待に応えているだけでなく、ベイツの音楽になじみのない人たちにとっては彼のユニークなエレクトロニクス音楽に理想的な形で導いてくれる驚異的な演奏を行っています。

曲目

[C D]

メイソン・ベイツ:《セイレーン》

1

I. 『オデュッセイア』第7巻(ホメロス)より

2

II. 『ローレライ』(ハインリヒ・ハイネ)より

3

III. 『Stelle, vostra mercè l’eccelse sfere』(ピエトロ・アレティーノ)

4

IV. 『Sirinu nuqa rikunia』(先住民ケチュア族)

5

V. 『マタイによる福音書』(新約聖書)より

6

VI. 『オデュッセイア』第7巻より

メイソン・ベイツ:《MassTransmission》[世界初録音]

7

I. The Dutch Telegraph Office

8

II. Java

9

III. Wireless Connections

メイソン・ベイツ:

10

Rag of Ragnar[世界初録音]

  • ボーナストラック
発売日
2019-06-18
価 格
オープン・プライス
品 番
DE-3573

BUY NOW

DOWNLOAD

STREAMING

BUY NOW

DOWNLOAD
STREAMING

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。

  • http://www.riaj.or.jp/
  • http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?vs=2437167&vp=884334991&va=2669415&vc_url=http%3A%2F%2Frecochoku.jp%2F%3Faffiliate%3D4299010636
  • http://www.universal-music.co.jp/faq/legal/
  • http://www.stopillegaldownload.jp/
  • http://promic.tv/
  • http://www.riaj.or.jp/lmark/