SHuN-BOX SHuN-BOX

プロフィール

SHuN-BOX

(ヨミ:シュン・ボックス)

石川県金沢市出身 1998年10月5日生まれ。

両親の影響で、HIPHOPカルチャーに幼い頃から興味を持ち、10歳の頃に「ヒューマンビートボックス」と出会い傾倒。2013年「JHS Beatbox Contest vol.2」にて日本一位、2015年「Japan Beatbox Championship 2015」日本一決定戦”BEST16”という経歴を持つ。2016年より「Singer / Rapper」として新しくアーティスト活動を開始。

彼の楽曲作品のほとんどがセルフプロデュースで、Beatboxerだったことから自身の声で作り出す音もサウンドメイクに取り入れる独自のスタイルを確立。他にも「プロデューサー / 映像ディレクター」としてもマルチに活動、若手アーティストのトラックやMVも手掛けている。

2020年9月19日 2nd EP『FAKERS』をリリース(9月19日付LINE MUSIC(BGM&着うた)デイリーランキング初登場1位を獲得。9月25日付ビルボードTIKTOK週間ランキングでも17位にランクイン。TikTokでは累計1000万再生を突破。)

SNS世代の若者から注目を集めるアーティストとなっている。2021年8月21日 SPICY CHOCOLATEのデジタルシングル『HAPPY LOVE feat. Hina(from FAKY) & SHuN-BOX』に参加。

9月8日配信EP『LISTEN HONEY』をリリースし、12月8日には配信で2nd Album『ADHD』をリリースした。

商品詳細

「Feel so good」

2021年12月24日(金)配信

「Feel so good」ジャケット

2020年に発表した楽曲「FAKERS」が若年層に支持され、話題となった次世代のHIP HOPアーティストSHuN-BOX。

そんなSHuN-BOXの新曲「Feel so good」は、生きていくなかでうまくいかない事、つらい事、大きさや内容は違えど誰もが向き合わないといけない日々の中で、少しでもリラックスして前向きに進めるように背中を押してくれる曲。

SNS LINK