BIOGRAPHY

YOUNG GUNZ


フィラデルフィア出身。ヤング・クリス(クリス・ライズ)とニーフ(ハニーフ・ムハメド)の二人組。

ロッカ・フェラ・ツアー"ロック・ザ・マイク"で、ジェイ-Z、ビーニー・シーゲル、メンフィス・ブリーク他のロッカ・フェラのメンバー等と同行で名を上げ、レーベルのコンピレーション・アルバム『ステイト・プロパティ』(2001年)に「ロック・ザ・マイク」でマイク・リレー。さらに『セカンド・ステイト・プロパティ』で、彼らのシングル「キャント・ストップ、ウォント・ストップ」(その後チンギーがフィーチャーされたリミックスなども制作される)が、DJイナフのミックスにも収録されるなどの煽りもあり、全米ラジオで大量オンエアーされ爆発的ヒット、ビルボード・チャートの上位を獲得。

メジャー・デビュー・アルバムとなった『タフ・ラヴ』はビルボード・アルバム総合チャートで初登場3位(R&BHIPHOPでは1位!!)という快挙を成し遂げた。

2004年末にはインディ制作によるミックステープ・アルバム盤『ゲット・イン・ホウア・ユーフィット・イン』をリリースするなど、しっかりアンダーグランドでの活動も行う。