NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■カレン・Oがソロとして制作したと思われるデモCDの音源がネットに流出

 ヤー・ヤー・ヤーズのカレン・Oがソロとして制作したと思われるデモCDの音源16曲が、インターネット上に流出してしまいました。このCDには『KO At Home』というタイトルが付けられ、Oscar Wildeの引用文を載せたジャケットも付いているということです。英Stereogumの報道によると、このCDはTV On The RadioのDave Sitekが以前住んでいたアパートから持ち出されたものだということで、CD流出を受けて彼は自身のブログに、犯人を非難するコメントを掲載しました。 ちなみに、CDには、「Beside Me」や「Save The Seeds」といった曲が含まれていたそうです。また、12月14日には、カレン・O自身が犯人を非難するコメントを発表しています。

2006/12/15更新

 



■米音楽業界で最も名誉ある『第49回グラミー賞』のノミネーション発表

 アメリカ音楽業界で最も名誉ある『第49回グラミー賞』のノミネーションが発表され、ヤー・ヤー・ヤーズがBest Alternative Music Album(『ショウ・ユア・ボーンズ』)にノミネートされました。授賞式は'07年2月11日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様はCBSテレビを通じて全米に生中継されます。ちなみにノミネート作品は、'05年10月1日~'06年9月30日にア メリカでリリースされた作品が対象となっています。

2006/12/11更新

 



■ニックがThe Horrorsのデビュー・アルバムの制作に協力

 ヤー・ヤー・ヤーズのニック・ジナーが、注目の新人バンド、The Horrorsのデビュー・アルバム(来年リリース予定)の制作に協力していることが明らかになりました。ヤー・ヤー・ヤーズのツアーに同行したこともあ るThe Horrorsについて、ニックは次のようにコメントしています。「俺は、トラッシーでラウドな、彼らの音楽とイメージが好きなんだ。彼らはスタジオで、 本当に良くやっていたから、俺は最後に新鮮な血をちょっとだけ与えたって感じだよ。もしスケジュールが許すなら、また彼らと一緒に仕事がしたいね」。

2006/10/25更新

 



■FUJI ROCK FESTIVAL '06セットリスト

 7月29日(土)WHITE STAGEに登場したヤー・ヤー・ヤーズ。
以下、セットリストです。
FANCY
ROCKERS TO SWALLOW
PIN
HONEY BEAR
GOLD LION
CHEATED HEARTS
ART
BLACK TONGUE
PHENOMENA
MILES AWAY
WARRIOR
MAPS
Y CONTROL

2006/08/09更新

 



■アメリカ西海岸版『Download Festival』への出演が決定

 UK恒例『Download Festival』のアメリカ西海岸版に、BECK、ヤー・ヤー・ヤーズ、ウルフマザーが出演すると発表されました。この西海岸版『Download Festival』は、9月30日にサンフランシスコ郊外のShoreline Amphitheatreで開催されるもので、他にMuse、Coheed & Cambriaなども出演する予定です。ちなみに、アメリカ東海岸版『Download Festival』は、西海岸より約1ヵ月ほど早い8月20日に、ボストン郊外のTweeter Centerで開催されます。

2006/07/28更新

 



■MTVの人気番組『Jackass』の映画版のサウンドトラックに曲を提供

 MTVの人気番組『Jackass』の映画版『Jackass: Number 2』(9月22日から全米公開)のサウンドトラックに、ウルフマザーとヤー・ヤー・ヤーズのカレンOが曲を提供しました。このアルバム用にカレンOは、 ジョニー・ノックスヴィル(『Jackass』に出演しているスタントマン)やPeachesと手を組み、「Backass」という曲をレコーディングし たそうです。また、ウルフマザーが提供した「ジョーカー&ザ・シーフ」(デビュー・アルバム『狼牙生誕!』収録)は、このアルバムからのファース ト・シングルに決定。7月末にオーストラリアで行なわれる「ジョーカー&ザ・シーフ」のPV撮影には、ジョニー・ノックスヴィルやバム・マージェ ラなど、『Jackass』に出演しているスタントマン達が揃って参加するということです。なお、このPVの監督はThe Malloysが担当します。

2006/07/26更新

 



■チャリティ団体『Beatbullying』の"いじめ撲滅キャンペーン"への支持を表明

 ヤー・ヤー・ヤーズとファイトスターが、チャリティ団体『Beatbullying』が行なうキャンペーン『Take A Stand』を支持すると表明しました。このキャンペーンは、いじめを撲滅するためのもので、他にFuneral For A FriendやGirls Aloudなどが同キャンペーンに協力するそうです。

2006/06/16更新

 



■米サンディエゴの恒例フェスティバル『Street Scene』への出演が決定

 今年で22回目を迎える、カリフォルニア州サンディエゴで開催される恒例フェスティバル『Street Scene』に、カニエ・ウェスト、AFI、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ナイン・ブラック・アルプス、スヌープ・ドッグ、ヤー・ヤー・ヤー ズ、ドノヴァン・フランケンレイターが出演すると発表されました。このフェスティバルは、8月4~5日に市内のQualcomm Stadiumの外側に作られる特設会場で開催されるもので、カニエ・ウェスト(ヘッドライナー)、AFI、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ナ イン・ブラック・アルプスは4日、スヌープ・ドッグ、ヤー・ヤー・ヤーズ、ドノヴァン・フランケンレイターは5日のステージに登場する予定です。

2006/06/14更新

 



■米サンディエゴ恒例『Street Scene Music Festival 2006』への出演が決定

 今年で22年目を迎える、カリフォルニア州サンディエゴの恒例フェスティバル『Street Scene Music Festival 2006』に、カニエ・ウェスト、スヌープ・ドッグ、AFI、ヤー・ヤー・ヤーズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが出演すると発表されました。 8月4~5日に、市内のJack Murphy FieldにあるQualcomm Stadiumで、6つのステージを使用して開催されるこのフェスティバルには他に、、Wu-Tang Clan、My Chemical Romance、Yellowcard、Bloc Party、Sean Paulなど、多数のアーティストの出演が決定しています。

2006/05/24更新

 


 

■オーストラリア恒例『Splendour In The Grass Festival』への出演が決定

 7月22~23日に、オーストラリア東海岸のByron Bayで開催される恒例フェスティバル『Splendour In The Grass Festival』に、シザー・シスターズ、スノウ・パトロール、ヤー・ヤー・ヤーズ、ソニック・ユース、ウルフマザーが出演すると発表されました。この フェスティバルには他に、The Zutons、Brian Wilson、Clap Your Hands Say Yeahなど、多数のアーティストが出演する見込みです。

2006/04/28更新

 



■『ショウ・ユア・ボーンズ』が全米アルバム・チャートで初登場11位を獲得

 4月15日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、ヤー・ヤー・ヤーズのニュー・アルバム『ショウ・ユア・ボーンズ』が初登場11位を獲得しました。このアルバムは、リリース第1週に約5万 6000枚のセールスを記録しています。

2006/04/07更新

 



■『ショウ・ユア・ボーンズ』が全英アルバム・チャートで初登場7位を獲得

 4月2日付け全英アルバム・チャートで、ヤー・ヤー・ヤーズのニュー・アルバム『ショウ・ユア・ボーンズ』が初登場7位を獲得しました。

2006/04/05更新

 



■UK恒例『Carling Weekend : Reading & Leeds Festivals』への出演が決定

 UK恒例『Carling Weekend : Reading & Leeds Festivals』の出演ラインナップが発表され、ヤー・ヤー・ヤーズの出演が決定しました(26日レディング、27日リーズ/メイン・ステージ)。こ のフェスティバルは、8月25~27日の3日間にわたり、レディングのRichfield Avenueと、リーズのBramham Parkで開催されるもので、他に、カイザー・チーフス、オーディオスレイヴ、フォール・アウト・ボーイ、フランツ・フェルディナンド、ミューズ、パー ル・ジャム、アークティック・モンキーズ、プライマル・スクリーム、The Raconteursなど、多数のアーティストの出演が決定しています。

2006/04/05更新

 



■5月のUKツアーの日程を発表

 ニュー・アルバム『ショウ・ユア・ボーンズ』を3月にリリースするヤー・ヤー・ヤーズが、このアルバムに伴うUKツアーの日程を以下の通り発表しました。
5/16 - London Forum
5/17 - London Forum
5/19 - Glasgow Barrowlands
5/20 - Manchester Academy
5/21 - Birmingham Academy

2006/02/22更新

 



■ツアーのため、バンドに新ギタリストのImaad Wasifが参加

 ヤー・ヤー・ヤーズが、今後行なうツアーのため、バンドに新ギタリストのImaad Wasifを加えると公表しました。彼は過去にNew Folk ImplosionやLowercaseでプレイしてきたそうです。なお、ヤー・ヤー・ヤーズは、2~3月にかけて短期間の全米ツアーを行なった後、4月 にフル・サイズの全米ツアー、5月にヨーロッパ・ツアーを行なう予定です。2~3月の全米ツアーの日程は以下の通りです。
2/23 - Hoboken, NJ @Maxwell's
2/24 - New York, NY @Bowery Ballroom
2/25 - New York, NY @Bowery Ballroom
2/27 - Chicago, IL @Logan Square Auditorium
3/1 - San Francisco, CA @Bimbo's 365 Club
3/2 - San Francisco, CA @Bimbo's 365 Club

2006/02/08更新

 



■ニュー・アルバム『Show Your Bones』3月リリース

 ヤー・ヤー・ヤーズのニュー・アルバム『Show Your Bones(原題)』が3月に発売されると発表されました(日本3月22日予定、英3月27日、米3月28日)。Squeak E Cleanがプロデュースを手掛けたこのアルバムのタイトルについて、カレンOは次のように語っています。「『Show Your Bones』というタイトルは、コンセントに指を差し込んだ時に起きることを表現しているの。私達は、9歳のワンダー・キッド、Drake Barrettの洞察と、ライフセイヴァーに感謝してるわ。年を取った人間には、タイトルを思い付くのが難しいのよ」。なお、このアルバムからのUKでの 先行ファースト・シングルは「Gold Lion」で、3月20日にリリース予定とのこと。また彼らは、このアルバムに伴う全米クラブ・ツアーを2月からスタートするそうです。

2006/01/13更新

 


NEWS一覧に戻る