NEWS

TOPICS

2005年のニュース

■ニュー・アルバムのジャケット・デザインをファンから公募中

 現在ニュー・アルバムを制作中のヤー・ヤー・ヤーズが、このアルバムのジャケット・デザインをファンから公募するコンテストを開催中です。このコンテス トの規定によると、彼らは、"ヤー・ヤー・ヤーズから感じ取った象徴的な要素を最大限に表現した旗"のデザインを求めているそうで、応募作品はジャケット に使用されなかった作品でも、アルバムのアートワークに使用されたり、オフィシャル・サイト上で公開されたりするそうです。
 なお、現在制作中のニュー・アルバムのプロデュースは、DJ兼ミュージシャンでもあるSqueak E. Clean(Sam Spiegel/映画監督のSpike Jonzeの弟)が担当。彼によると、'06年3月にリリース予定のこのアルバムは、カレンOの愛猫Coco Bewareの生活を描いたコンセプト・アルバム(!?)になっているということです。また、同時に彼は、カレンのソロ・デビュー・アルバムの制作も手掛 けているのだそうです。

2005/12/02更新

 



■ヤー・ヤー・ヤーズ:カレンOがニュー・アルバムについてコメント

 8月24日にニュー・アルバム(タイトル未定)のレコーディングを終了したヤー・ヤー・ヤーズのカレンOが、来年前半にリリース予定のこのアルバムにつ いて、次のようにコメントしました。「ニュー・アルバムには、『Cheated Hearts』や『Honey Bear』が収録されるわ。他はすべて最近書いた曲ばかりよ。『Down Boy』なんかの古めの曲は、スペシャルEPに収録するつもり。"たぶん"ね」。なお、ニック・ジナーは、プロデューサーのAlan Moulder(U2、ナイン・インチ・ネイルズなど)と共にロンドンでアルバムのミックスダウン作業を行なっており、11月中には終了する予定だという ことです。

2005/10/26更新

 



■チャリティ・シングル「Do They Know It's Hallowe'en?」に参加

 BECK、ソニック・ユース、ヤー・ヤー・ヤーズ、SUM 41などがレコーディングしたチャリティ・シングル「Do They Know It's Hallowe'en?」が、全米で10月11日にリリースされました。これは、あの有名なチャリティ・シングル「Do They Know It's Christmas?」をおふざけヴァージョンでカヴァーしたもので、収益金はユニセフに寄付される予定になっています。このシングルのレコーディングに は他に、Arcade Fire、Devendra Banhart、Buck 65、Peaches、Postal Service、Rilo Kiley、コメディアンのDavid Crossなどが参加したそうです。

2005/10/17更新

 



■ハロウィンがテーマのユニセフ支援チャリティ・シングルに参加

 ハロウィンをテーマにした、ユニセフを支援するためのチャリティ・シングル「Do They Know It's Halloween?」に、BECK、SUM 41、ヤー・ヤー・ヤーズが参加しました。バンド・エイドのチャリティ・シングル「Do They Know It's Christmas?」のハロウィン版となるこのシングルには、他にThe Arcade Fire、Buck 65、Peaches、Rilo Kileyなどが参加。彼らは『North American Halloween Prevention Initiative』というプロジェクト名でパフォーマンスを行なっているそうです。このシングルは、まずは10月4日にiTunesなどでダウンロー ド・リリースされ、その約1週間後にCDリリースされる予定になっています。

2005/09/01更新

 



■カレンがニュー・アルバム制作についてコメント

 現在、ニュー・アルバムを制作中のヤー・ヤー・ヤーズ。カレンOがNMEに語ったところ、このアルバムは、デビュー・アルバム『フィーヴァー・トゥ・テ ル』とは全く違った内容になる模様です。「まだ制作を始めたばかりで、今は新しいアイディアと一緒に遊んでるって感じね。今まで私達は、全曲をスタジオで 書いたアルバムを作ったことがないの。つまり今回は、今までとはものすごく違うプロセスになるわけだから、多分ものすごく違う結果になると思うわ。アルバ ムの方向性を語るには、まだ時期が早過ぎるわね。」

2005/05/18更新

 



■ギャング・オブ・フォーのコンピレーション・アルバムにリミックス音源を提供

 全米で8月30日にリリース予定のギャング・オブ・フォーの2枚組コンピレーション・リミックス・アルバム『The Embarrassment Of Paleface(仮題)』に、ヤー・ヤー・ヤーズが音源を提供しました。ヤー・ヤー・ヤーズは「I Love A Man In A Uniform」のリミックスを手掛けたそうで、同曲用にカレン・Oは新ヴォーカルもレコーディングしたということです。

2005/05/06更新

 


NEWS一覧に戻る